コレベスト

漫画サブスクおすすめは?読み放題の5社を比較【あのジャンプ作品も】

毎月定額で漫画が読み放題になる「漫画サブスク」。

購入すると家に置ききれないような漫画を、スマホで好きな時に楽しめることから人気が高まり、多くの企業が漫画でもサブスクを取り入れています。

シーモア読み放題やKindle Unlimitedなどの知名度の高いサービスからブック放題、BOOK☆WALKER、MiCCOMi、スキマなどの人気上昇中のおすすめ漫画サブスクをピックアップ。

これら漫画サブスク5社を比較して検討できるように、特徴をまとめてみました。

当記事を読めば漫画サブスク選びで迷わないので、後から「あのサービスのほうが良かった」となりません。
利用前にぜひチェックしてください。

5行でわかる! まとめ

  1. いろいろな漫画を読みたい人は「シーモア読み放題」
  2. ゲーム・アニメ雑誌も見たい人は「BOOK☆WALKER」
  3. 料金を重視したい人は「ブック放題」
  4. いろいろな電子書籍を読みたい人は「Kindle Unlimited」
  5. 動画も一緒に楽しみたい人は「FODプレミアム」
山岸世暉
山岸世暉

大阪大学 基礎工学部在籍

コロナ禍でステイホームが続き、家で授業や課題をこなすだけの虚しい日々に苦しむ。

しかし、一年前に友人から勧められた「呪術廻戦」にハマり、漫画の素晴らしさを痛感。

映画や漫画、ドラマ、アニメを100作品以上見てきた筆者が、この経験を元に日常を彩る面白い漫画を伝えたいと思い、本記事を執筆しました。

1.漫画サブスクとは?

漫画のサブスクは、定額制で漫画を読むことができるサービスで、スマホやパソコン1台でどこでも楽しむことができる便利なサービスです。

多くのサービスでは、月額料金を支払うことで読み放題になるので、たくさん読むほどお得に利用できる漫画好きにはたまらないシステムになっています。

1-1.デメリット

  1. 毎月料金がかかり続ける
  2. Wi-Fiがないと通信料が増える

漫画サブスクは定額制で毎月料金がかかるので、あまり読む漫画がない人だと割高になってしまいます。
また、スマホで利用する人が多いため、Wi-Fi環境でないと通信制限がかかってしまうこともあるので注意してください。

とは言っても、月々1,000円もかからないサービスがほとんどで、2~3冊分読むだけで購入するよりは安く利用できるので、読んでいる(読みたい)漫画が数作品あるならおすすめです。

1-2.メリット

  1. スマホで好きな時に読める
  2. 家に漫画がたまっていかない
  3. 読めば読むほどお得

漫画サブスクはスマホやパソコンで読める電子書籍なのでいつも持ち歩くスマホでの利用がおすすめです。

通勤・通学などの移動中に漫画を読むことができて、料金は定額だからたくさん読むほどお得になります。

「コレクションしたい」という人を除いて、漫画好きな人なら誰にでもおすすめできます。
当記事で紹介するのはお得なサブスクばかりなので、ぜひあなたに合ったサービスを利用してください。

2.漫画サブスクの選び方3つ

  • 続けやすい料金か
  • 読みたい漫画はたくさんあるか
  • 無料お試しはあるか

漫画サブスクは、上記のポイントを押さえておけば契約をしてから「失敗だった」ということになりません。
1つずつ解説しているので、どのサービスが良いか迷っている人は参考にしてください。

2-1.続けやすい料金か

漫画サブスクは毎月料金がかかるので、できるだけ安いサービスを選ぶと負担が少なく続けやすいです。
安くても読み放題作品が多いサブスクがあるので、まずは料金を確認してください。

また、たくさん読む時間がある人は気になりませんが、忙しい人は月に何冊分かしか読めないという場合もあります。
そんな時でも料金が安ければ、損をしてしまうことはないので安心です。

2-2.読みたい漫画はたくさんあるか

漫画サブスクを選ぶときには、読みたい作品がどのくらいあるのかは料金と同様に大切です。
せっかく契約してもいくつかの作品だけ読んで、気になる漫画がなくなってしまったら続ける意味はありません。

作品数だけでなく、その中に読みたい作品がどれだけあるかも利用前にチェックしておきましょう。

あまり使わなくなった時に注意したいのが解約忘れで、しっかりと解約をしないと無駄に料金がかかり続けてしまいます。
複数のサブスクを利用している人によくあることで、継続するつもりがない場合は忘れずに解約をしてください。

2-3.無料お試しはあるか

多くの漫画サブスクには無料お試しがありますが、期間が違ったり、無料期間がないサービスもあります。

無料期間があるとアプリで読みたい作品を確認したり、漫画を読むときの使い勝手を確認することができます。

ストレスなく使うことができるかも重要なので、無料お試しがあるサービスを選んで、自分に合っているかを確認してから本格的に利用を始めると失敗しないのでおすすめです。

3.漫画サブスクのおすすめを5社を比較

ここでは「月額料金」「読み放題冊数」「ジャンル」「漫画以外のコンテンツ」「無料期間」の5つで漫画のサブスクを比較しました。

項目名シーモア読み放題
BOOK☆WALKER
ブック放題
ブック放題
Kindle Unlimited
FODプレミアム
月額料金フル:1,480円
ライト:780円
836円550円980円976円
読み放題冊数フル:42,570タイトル / 94,666冊
ライト:15,808タイトル / 38,255冊
20,000冊以上40,000冊以上50,000冊以上2,000冊以上
ジャンル少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL/オトナコミック少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL
漫画以外のコンテンツライトノベル/小説実用書/雑誌/写真集ライトノベル・新文芸/同人誌・個人出版/実用書/画集雑誌ライトノベル/小説/実用書/雑誌/洋書など雑誌/動画
無料期間7日間なし1ヶ月30日間2週間

※料金は「税込み価格」です

比較表から分かること
  1. 最安値はブック放題の月額550円
  2. 冊数はシーモア読み放題が圧倒的
  3. FODプレミアムなら動画や雑誌も楽しめる

4.漫画サブスクのおすすめ5選

4-1.いろいろな漫画を読みたい人は「シーモア読み放題」

とにかく冊数が多い漫画サブスクが良い人にはシーモア読み放題がおすすめです。
プランは2種類ありますが、お手頃なライトでも読み放題の対象が多く、物足りなかったらフルに切り替えるといった使い方もできます。

月額料金フル:1,480円
ライト:780円
読み放題冊数フル:42,570タイトル / 94,666冊
ライト:15,808タイトル / 38,255冊
ジャンル少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL/オトナコミック
漫画以外のコンテンツライトノベル/小説実用書/雑誌/写真集
無料期間7日間
支払い方法クレジットカード、キャリア決済
※料金は「税込み価格」です
デメリット
  1. 読み放題フルは料金が高い
  2. 読み放題ライトはBL・TL・オトナコミック・ライトノベルが読み放題に含まれない

シーモア読み放題はプランごとに上記のデメリットがありますが、料金に対して漫画のラインナップが多く、コスパが良いサービスです。

たくさん読む時間がある人なら、料金が高いとも感じずにいろいろな漫画を楽しめるので、ラインナップを見てプランを選んでください。

メリット
  1. 読み放題冊数が多い
  2. 各プランで無料期間が使える
  3. レンタルやオリジナル作品も豊富

シーモア読み放題の一番のメリットは読み放題冊数の多さで、他サービスを圧倒しています。

各ジャンルごとの作品数も十分で、BLやTLのラインナップを中心に読みたい人でも満足できます。
また、オリジナル作品も扱っていて、他では読めない作品に興味がある人にもおすすめ。

どちらのプランでも無料期間が使えるので、まずは気軽に利用してください。

4-2.ゲーム・アニメ雑誌も見たい人は「BOOK☆WALKER」

月額料金836円
読み放題冊数20,000冊以上
ジャンル少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL
漫画以外のコンテンツライトノベル・新文芸/同人誌・個人出版/実用書/画集
無料期間なし
支払い方法クレジットカード、BOOK☆WALKERコイン、AppleID決済(iOS端末)、Google Play決済(Android端末)

※料金は「税込み価格」です

デメリット
  1. 無料期間がない
  2. 漫画のラインナップが多くはない

BOOK☆WALKERの気になる点は無料期間がないことで、最初から料金が発生するため、利用前にラインナップをしっかりと確認する必要があります。

読み放題冊数は少なくはありませんが、似たような料金でもっと豊富なサービスがあるので、漫画だけ読めれば良いといった人にはおすすめできません。

メリット
  1. 漫画雑誌やゲーム・アニメ雑誌が豊富
  2. ライトノベルなどのKADOKAWA系作品も多数

BOOK☆WALKERはデメリットもありますが「少年エース」「コミックライド」など人気の漫画雑誌だけでなく、ゲームやアニメ雑誌が豊富で80以上の雑誌が読み放題となっています。

KADOKAWA直営の電子書籍ストアなので、もちろんKADOKAWAの作品も多く、漫画以外にも雑誌やライトノベルをたくさん楽しみたい人におすすめです。

4-3.料金を重視したい人は「ブック放題」

月額料金550円
読み放題冊数40,000冊以上
ジャンル少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL
漫画以外のコンテンツ雑誌
無料期間1ヶ月
支払い方法Yahoo!ウォレット(Yahoo! JAPAN IDで登録した場合)
クレジットカード(LINE、facebook、Twitterアカウント、AppleIDで登録した場合)
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い(ソフトバンク契約者)

※料金は「税込み価格」です

デメリット
  1. 連載中の最新作などはあまりない
  2. 漫画と雑誌しか読めない

ブック放題では、週刊誌などの漫画雑誌に連載中の最新作は読めないので過去の作品を楽しむ形になります。
他社でも最新作が読み放題のサービスはあまりありませんが、漫画雑誌が多いサービスでは、最新作も読むことができます。

またライトノベルなど、漫画の他にもいろいろ読みたい人にはおすすめできません。

メリット
  1. 料金が安い
  2. 無料期間が長い
  3. レンタルなどがなく全て読み放題

ブック放題は漫画サブスクの中でかなり料金が安く、全ての作品が読み放題なので、お得かつストレスなく利用することができます。

さらに無料期間が長いので、じっくりと自分に合っているか確かめてから継続するかを決めることができ、満足してしまったら無料のまま他社を検討することが可能です。

漫画と雑誌のみではありますが、雑誌も500誌以上と豊富なので、他のコンテンツはいらないから安く漫画と雑誌を読みたい人におすすめです。

4-4.いろいろな電子書籍を読みたい人は「Kindle Unlimited」

月額料金980円
読み放題冊数50,000冊以上
ジャンル少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL
漫画以外のコンテンツライトノベル/小説/実用書/雑誌/洋書など
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード、デビットカード(一部)、プリペイドカード(一部)、Paidy翌月払い、キャリア決済

※料金は「税込み価格」です

デメリット
  1. 最終巻まで読めない漫画がある
  2. 本のダウンロードは10冊まで

Kindle Unlimitedは豊富なジャンルを楽しむことができますが、漫画は途中までしか読み放題に含まれていないことが多く、漫画だけ楽しみたい人にはあまりおすすめできません。

また、ダウンロードしてオフラインで読めるという点はメリットですが、10冊までという制限があることには注意が必要です。

メリット
  1. 無料期間中に解約しても30日間楽しめる
  2. 幅広いジャンルの電子書籍がある
  3. 関連するおすすめ本を表示してくれる

Kindle Unlimitedなら、洋書や児童書、医学やITの専門書など、他にはあまりないようなジャンルの電子書籍が多数あり、漫画以外にも電子書籍なら何でもと言って良いほど豊富です。

読み放題のみを検索したり、おすすめされた本を読んでみたり、使い勝手も良く、ストレスなく利用することができます。

漫画だけでなく、いろいろなジャンルを楽しみたい人はぜひ利用してください。

4-5.動画も一緒に楽しみたい人は「FODプレミアム」

月額料金976円
読み放題冊数2,000冊以上
ジャンル少年・青年・少女・女性マンガ/BL/TL
漫画以外のコンテンツ雑誌/動画
無料期間2週間
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、iTunes Store決済、Amazon決済

※料金は「税込み価格」です

デメリット
  1. 読み放題の漫画は多くない
  2. 動画を観ない人には料金が高め

FODプレミアムは、漫画サブスクというよりも動画配信サービスで、動画を楽しみながら漫画や雑誌を読むことができますが、漫画を中心にしたい人は物足りなく感じてしまいます。

料金も動画や雑誌を含めるとお得ですが、漫画だけを考えると割高なので、動画には興味がない人は「シーモア読み放題」や「ブック放題」がおすすめです。

メリット
  1. 動画・雑誌と一緒に漫画を楽しめる
  2. フジテレビ系の動画が豊富
  3. 読み放題の雑誌は150誌以上

FODプレミアムはフジテレビが運営しているので、フジテレビ系の動画が豊富です。
コンテンツが豊富で料金も月々976円と利用しやすくなっています。

また雑誌も多いので、動画を中心に漫画や雑誌も読みたい人におすすめ。

5.漫画サブスクは無料期間で見定められる

当記事のまとめ
  1. 漫画サブスクは「料金」「読み放題冊数」で選と失敗しない
  2. BOOK☆WALKERを除いて無料期間で自分に合っているか確認できる
  3. 漫画だけをお得に楽しむならブック放題

多くの漫画サブスクは無料期間があるので、あまり悩まずに無料の間だけ利用してみて、良くなかったら他社を利用してみるといったことができます。

漫画以外にも雑誌やさまざまな電子書籍、動画をみることができるサブスクもあるので、ニーズに合わせて選ぶことができます。

無料期間があるので、まずは気軽に利用してみてください。

行でわかる! まとめ

  1. いろいろな漫画を読みたい人は「シーモア読み放題」
  2. ゲーム・アニメ雑誌も見たい人は「BOOK☆WALKER」
  3. 料金を重視したい人は「ブック放題」
  4. いろいろな電子書籍を読みたい人は「Kindle Unlimited」
  5. 動画も一緒に楽しみたい人は「FODプレミアム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。