コレベスト

薬剤師の転職サイトおすすめ11社ランキング比較!現役薬剤師が監修!

おすすめ薬剤師転職サイト
  1. マイナビ薬剤師
    →信頼性・実績・サービスの質の全てで高評価!薬剤師転職するならまず登録したいサイト。
    公式サイト:https://pharma.mynavi.jp/
  2. ファルマスタッフ
    →年収アップを狙う人・派遣求人を探したい人におすすめ!マイナビ薬剤師にない派遣求人が魅力。
    公式サイト:https://www.38-8931.com/

薬剤師として転職したいけど、希望条件にあう求人を見つけれるかな?

薬剤師の転職サイトが多すぎてどれがいいかわからない!

この記事を読んでいるあなたは、自分にピッタリの薬剤師転職サイトを見つけて、転職を成功させたいと思っているのではないでしょうか。

夜勤や休日出勤などのブラックなハズレ医療機関で消耗している人も多く、薬剤師が1年以内に離職する確率は10%~20%

全体の転職経験率も78%と高めなので、薬剤師が転職することは、何も珍しいことではありません。

この記事では、薬剤師の転職サイトについて、現役薬剤師でかつ、薬局と薬剤師のマッチングサービスを運営するお二人の監修のもと、おすすめの薬剤師転職サイトをご紹介します。

”旅する薬剤師”創設者
NEWRON株式会社CEO
近畿大学 非常勤講師

西井香織

この記事では、自身が薬剤師でありながら、薬剤師の人材サービスを手がける私が、おすすめの転職サイトについて解説します!最後まで読むことで、自分にピッタリの転職サイトがどれなのか見つけられるでしょう!

詳細プロフィールを見る

“旅する薬剤師”運営
フリーランス薬剤師
ヘルスケア商材のD2C支援

関悠

私も過去に薬剤師転職エージェントを利用した経験を元に、求職者の立場で本記事を監修。記事作成に協力しました!

詳細プロフィールを見る

もくじ

1. 薬剤師特化の転職サイトを選ぶ4つの基準・考え方

転職サイトを選ぶときに主に着目すべきは4つ。

特に、①の厚生労働省から「適正事業者」と認められているかどうかは、他のサイトにもほとんど書いておらず知らない人も多いですが、

サービス信頼度の根拠として重視したほうが良いと思います。

”旅する薬剤師”創設者
NEWRON株式会社CEO
近畿大学 非常勤講師

監修者:西井香織

薬剤師転職サイトの良し悪しを決める基準や、考え方をサクッとお伝えしますね!4つのポイントを見ていきましょう!

基準①:厚生労働省から特別な認定を受けているか

薬剤師の転職サイトを運営する会社に関して、厚生労働省は2つの認定精度で良し悪しを判断しています。

  1. 医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者(専門分野の転職サービスのみ対象)
  2. 職業紹介優良事業者認定(転職サービス全般が対象)

「サービスの質」や「コンプライアンス」を中心に第三者委員会が審査した上で、基準を満たしたサービスの会社だけが認定されます。

「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者」に認定されている薬剤師転職サイトは11社のみ。基本的にはこの中から登録するサイトを選べば良いかと思います。

また、「職業紹介優良事業者認定」のほうは基準が厳しく、薬剤師転職サイトで認定されているのは「マイナビ薬剤師」の株式会社マイナビと「ファルマスタッフ」の株式会社メディカルリソースの2社のみです。

(転職業界全体で見てもたったの35社しか認定されていません。あの「リクルート」や「ワークポート」なんかも認定されていないほど。)

繰り返しになりますが、基本的には「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者」を受けている11社から選んでおくと安心です。

  1. マイナビ薬剤師(株式会社マイナビ)
  2. ファルマスタッフ(株式会社メディカルリソース)
  3. ファーマキャリア(エニーキャリア株式会社)
  4. 薬キャリ(エムスリー株式会社)
  5. メディケアキャリア(株式会社キャリアシステム)
  6. ヤクジョブ.com(クラシス株式会社)
  7. 転職ゴリ薬(総合メディプロ株式会社)
  8. ツナガリキャリア薬剤師(株式会社ツナガリキャリア)
  9. 薬剤師ワーカー(株式会社トライト)
  10. 病院薬剤師ドットコム(株式会社メディウェル)
  11. リクナビ薬剤師(株式会社リクルート)

基準②:担当者の対応質が良いかどうか(適切な教育が行われているか)

転職サイトの良し悪しを直接的に決めるのは、担当者の質です。

薬剤師の転職サイトのほとんどは、登録すると担当者がつき、求人の紹介などのサポートをしてくれます。

例えば、担当者が紹介してくれる求人が、どれも自分の望む条件に一致しない「的はずれな求人」だったら困りますね。中には「担当者が嘘をついた」というような、とんでもない話もあります。

反対に、担当者が「この薬局は雰囲気が合わないかもしれないですね」「ここの製薬会社はほんとに有給取りやすいらしくって」などの情報をくれたりして、適切にアドバイスをしてくれると、1人で転職活動するよりずっと成功可能性が高まるでしょう。

ただ、転職サイトの担当者の質を比較するのは難しく、生身の人間がすることですから「この転職サイトなら絶対に大丈夫だ」と言い切るのは不可能と言えます。

そんな中で目安としては、以下の2つが考えられるでしょう。

  1. 「基準①」で示したように厚生労働省の認定を受けていれば、担当者の質はある程度高い水準に保たれていると考えられる
  2. 評判・口コミで担当者に関する記述を調べる(悪評が目立つものなので注意が必要)

評判を調べる上では、「文句があるからわざわざ口コミを書く」ということも多々あるということを念頭に置いて、悪評が多くなる前提で見てみると良いでしょう。

(ちなみにこの記事では、編集部が調査した評判・口コミ・体験談も判断材料の1つとしつつ、おすすめの転職サイトを紹介しています。)

基準③:所有している求人数(公開・非公開含む)

転職サイトを選ぶ上で、求人数も無視できない要素です。

単純に考えると、保有している求人数が多ければ多いほど選択肢が増え、自分にあった求人を見つけやすくなると言えるでしょう。

とはいえ、注意点が2点あり、

  1. 「求人数」が多いからと言って「求人質」が良いとは限らない
  2. 非公開求人の正確な数はわからないため転職サイト同士の比較は難しい

例えば、求人の9割が「ブラック企業」だったら、いくら求人数が多くても意味がないですね。

また、非公開求人にどんなものがあるのかは、登録して担当者に紹介してもらわないと分かりません。

転職サイトを選ぶ上で、求人数は参考にしつつ、サイトを見てみたり口コミを調べたりしながら良い求人が揃っているのかどうかを判断していくしかない、というのが正直なところです。

基準④:扱っている求人の内容(職種・雇用形態・年収・都道府県…etc.)

ある程度、希望の条件が絞れている人であればあるほど、扱っている求人の内容は重要になってきます。

自分の希望するタイプの求人が少ない転職サイトを利用しても選択肢が狭まり、理想の求人に出会いづらくなるかもしれないため。

例えば、マイナビ薬剤師は派遣求人を取り扱っていないので「派遣社員として働きたい人」は使うべきでないですし、「兵庫県の求人」は薬剤師ワーカーが多い、といったこともあります。

希望の転職条件が明確な人ほど、自分の希望条件とマッチする転職サイトを選ぶと良いでしょう。

”旅する薬剤師”創設者
NEWRON株式会社CEO
近畿大学 非常勤講師

監修者:西井香織

まとめると、

まずは厚生労働省の認定を受けている11社に絞った上で、評判・口コミを参考にしつつ、自分の希望条件にマッチした転職サイトを選ぶと良い、ということになります!

“旅する薬剤師”運営
フリーランス薬剤師
ヘルスケア商材のD2C支援

関悠

具体的なおすすめ転職サイトを紹介していきますね!

2. 総合的に最もおすすめな薬剤師転職サイト2選

薬剤師特化の転職サイトの良し悪しを決める基準を下記の3つと考えて選定しました。

  1. 医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者に認定されているかどうか
  2. 職業紹介優良事業者認定を受けているかどうか
  3. 所有している求人数

医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者に認定されているのは11社のみ。

そのうち職業紹介優良事業者認定を受けているのはマイナビ薬剤師とファルマスタッフのみ(2022年4月現在)。

この2社の求人数について、少なくとも公開求人数は国内サービスtop5に入る水準なため、求人数は十分であるとしています。(編集部調べ)

  1. マイナビ薬剤師(株式会社マイナビ)
  2. ファルマスタッフ(株式会社メディカルリソース)
  3. ファーマキャリア(エニーキャリア株式会社)
  4. 薬キャリ(エムスリー株式会社)
  5. メディケアキャリア(株式会社キャリアシステム)
  6. ヤクジョブ.com(クラシス株式会社)
  7. 転職ゴリ薬(総合メディプロ株式会社)
  8. ツナガリキャリア薬剤師(株式会社ツナガリキャリア)
  9. 薬剤師ワーカー(株式会社トライト)
  10. 病院薬剤師ドットコム(株式会社メディウェル)
  11. リクナビ薬剤師(株式会社リクルート)

①マイナビ薬剤師

公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

運営会社の実績・信頼性で転職サイトを選びたい人におすすめなのが、マイナビ薬剤師。

運営会社が人材業界の最大手「マイナビ」であり、転職業界での実績はピカイチです。

薬剤師特化の転職サイトの中で「ご利用者満足度NO.1」にも輝いたことがあり、サービス自体の質も高いことが窺えます。

また、大阪府での公開求人数が5,000件を超えており、主要な転職サイトの中でも飛び抜けて多かったため、大阪府で転職したい人には特におすすめできます*。

実績・信頼性を重視する人、大阪で転職したい人におすすめの転職サイトです。

(転職サイト20社を、2022年3月時点の公開求人数で比較。アドヴァンスキャリア編集部調べ*)

実績ピカイチ・利用者多数!
求人を見るならここ

>>マイナビ薬剤師の詳細記事を見る

②ファルマスタッフ

ファルマスタッフ 薬剤師 転職サイト 評判
公式サイト: https://www.38-8931.com/

転職で年収をアップさせたい人におすすめなのが、ファルマスタッフです。

48,000件を超える公開求人の中で、約10,000件が「年収600万円以上」の案件と、高給与案件が非常に多いことがわかります。

また、22年間のサービス実績があるのも魅力。

情報収集のみに特化したサイト「ファルマラボ(アプリ版あり)」とあわせて使うことで、スムーズに転職を進めていけるでしょう。

マイナビ薬剤師では扱っていない「派遣求人」も扱っており、その上で優良派遣事業者認定を受けている点も魅力。

年収アップを狙っている人・派遣求人を求めている人におすすめの転職サイトです。

年収600万円以上の求人が多数!

>>ファルマスタッフの詳細記事を見る

3. 希望条件・シチュエーション別おすすめ薬剤師転職サイト

①7つの職種別|おすすめの薬剤師転職サイト

薬剤師 転職サイト おすすめ 薬剤師求人 調剤薬局 病院薬剤師

転職を希望している先の職種ごとに、おすすめの薬剤師転職サイトをご紹介します。

「職種への求人数の多さ」「転職実績」「評判の良し悪し」を総合的に評価して選定しました。

① 「ドラッグストア」「調剤薬局」への転職におすすめな転職サイト【マイナビ薬剤師】

公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/
求人数
(地域別)
東京都約7,000件
神奈川県約3,600件
大阪府約5,800件
愛知県約3,700件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約14,000件
調剤薬局約34,000件
製薬会社約700件
病院約3,000件
その他約4,700件
特徴薬剤師転職サービス最大手
担当アドバイザーが密にサポートしてくれる
サイト上で詳しい条件を入力し求人を探せる
おすすめの人初めて転職する人・できるだけ多くの求人から選びたい人
デメリット「担当アドバイザーがイマイチだった」という評判もある
メリット大手ならではの求人数。独占案件も多数!
職業紹介優良事業者認定を受けている
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://pharma.mynavi.jp/

ドラッグストア・調剤薬局への転職を考えている人におすすめなのは、マイナビ薬剤師です。

ドラッグストア・調剤薬局ともに、求人数は1万件を軽く超えます。都心だけでなく地方までしっかりと網羅されており、さすがは転職業界の最大手と言えるでしょう。

ネット上の評判も非常に多く、たくさんの人がマイナビ薬剤師を利用して転職を成功させていることがわかります。

大手グループならではのネットワークがあり、「独占掲載」となっている案件も多数。つまり、マイナビ薬剤師でしか探せない求人があるのも強みです。

また、大きなメリットはキャリアアドバイザーに無料相談できること。

マイナビ薬剤師に登録するとアドバイザーから連絡が来て、希望の転職先について電話やメールでヒアリングしてくれ、自分に合った転職先を紹介してくれます。

「自分で探すのが面倒」「初心者だから疑問点をぶつけられる専門家がいると助かる」という人には、マイナビ薬剤師がマッチするでしょう。

公式サイトより

一方、「担当者によってはサポートの質が悪い」「勝手に選考応募された」といった悪い評判も、一部ですがあります。

途中で連絡が来なくなりました

タイトル
アイテム
 (2)

選考途中で担当者から連絡が来なくなりました。おそらく担当者が異動の時期で、引継ぎがされてないかったのでしょうか。
大手なので安心していましたが、少し不安を感じました。*みん評より抜粋

サポートが適当。転職初心者は向いていない

タイトル
アイテム
 (2)

一度に20件以上求人をだされ、何社か勝手に選考として提示されました。
サポートはオンラインで面接の持ち物の確認や会場マナーだけ教えてあとはほったらかし。
即戦力あり、転職に慣れている人はあっていますが初心者にはおすすめできません。*みん評より抜粋

勝手に応募されたとしても選考を受けるかどうか決めるのは自分なので断れますし、トラブルがあっても担当アドバイザーを変更してもらえば良い話ではありますが、手間と労力がかかります…。

また、「自分でじっくり探したい人」も、アドバイザーからの連絡を断る必要があり、面倒に感じる人もいるかもしれません。

「ハズレ」のアドバイザーに当たるリスクを許容できる人であれば、圧倒的な求人数からドラッグストアの求人を探せるマイナビ薬剤師に無料登録してみてはいかがでしょうか

ドラッグストア求人1万件以上!
求人を見るならここ

>>マイナビ薬剤師の詳細記事を見る

②「製薬会社」への転職におすすめな転職サイト【リクナビ薬剤師】

公式サイト:https://rikunabi-yakuzaishi.jp/
求人数
(地域別)
東京都約1,500件
神奈川県約1,300件
大阪府約1,200件
愛知県約1,200件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約4,700件
調剤薬局約11,400件
製薬会社約130件
病院約750件
その他約4,700件
特徴転職業界最大手のリクルートグループで転職ノウハウ有り
確かな実績と安心サポートが期待できるコンサルタント制度
一般企業の正社員求人が多い
おすすめの人すぐに転職したい人・選択肢を増やしたい人
デメリット「サイトが使いづらい」という評判もある
メリット大手ならではの独占案件が多数
URLhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp/

製薬会社への転職におすすめなのが、リクナビ薬剤師。

正確には、「マイナビ薬剤師」と「リクナビ薬剤師」の両方を登録するのがおすすめです。

前提として、製薬会社への転職案件は「人気がある割に数が少ない」という特徴があります。

そんな中で、それぞれの転職サイトに「独占案件」があるため、転職サイトを1つしか使っていないと、ただでさえ限られている求人が更に限られてしまうのです…。

ドラッグストアや調剤薬局のように、「マイナビ薬剤師」だけで1万件もあれば十分ですが、製薬会社の案件はそれぞれ数百件ほどしかないため、両方を無料登録しておくのがおすすめとなります。

リクナビ薬剤師の魅力は、その提案スピード。

登録してから翌日に平均して5件の求人を提案してくれます。

過去には、登録してから最短3日で転職が決まったという驚きの例もあり、キャリアアドバイザーのスピード感は他社に類を見ないでしょう。

公式サイトより

サイトの使い勝手の面で他社に劣る部分もありますが、リクルートの関連会社が運営しているだけあって、大企業とのつながりを活かした「独占の高収入案件」を持っているのは非常に魅力的。

幸い、転職サイトは無料で登録できて損しないので、製薬会社への転職を考えている人は「マイナビ薬剤師」と「リクナビ薬剤師」の両方に登録することをおすすめします。

スピード感に定評あり!
求人を見るならここ

>>リクナビ薬剤師の詳細記事を見る

ドラッグストア求人1万件以上!
求人を見るならここ

>>マイナビ薬剤師の詳細記事を見る

③「病院薬剤師」への転職におすすめな転職サイト 【薬キャリ】

公式サイト:https://pcareer.m3.com/
求人数
(地域別)
東京都約1,500件
神奈川県約1,300件
大阪府約1,200件
愛知県約1,200件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約4,900件
調剤薬局約35,700件
製薬会社約290件
病院約3,600件
その他約20件
特徴運営会社m.3による医療・製薬業界との太いパイプがある
コンサルタントのレスポンスが早くスムーズなやりとり
登録数NO.1になった実績もある
おすすめの人初めて転職する人・すぐに転職を決めたい人
デメリット「エージェントの質が低い」という評判もある
メリット調剤薬局・病院の求人数が非常に多い!
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://pcareer.m3.com/

病院薬剤師への転職におすすめなのが、薬キャリです。

病院・クリニックへの求人数が3,500件を超えており、他サービスと比較しても最多レベル

毎年20,000人もの薬剤師が登録しており、2015年の自社調査では登録数NO.1になるなど、実績はピカイチと言えます。

アドバイザーの質・スピード感にも定評があり、多くの人におすすめできる転職サイトです。

病院薬剤師の求人数が最多レベル!
求人を見るならこちら

>>薬キャリの詳細記事を見る

④「その他の一般企業」への転職におすすめな転職サイト

一般企業へ転職する場合、このページでご紹介するような「薬剤師に特化した転職サイト」ではなく、一般企業向け転職サイト・エージェントを利用するのが良いでしょう。

薬剤師と全く関係のない会社の求人は、基本的には薬剤師の転職サイトに載っていないためです。

現在、薬剤師として勤務している人でも、一般企業用の転職サイト・エージェントを利用してください。

下記リンクより自分に合った転職サイト・エージェントを探してください。

⑤「公務員」「PMDA」への転職におすすめな転職サイト

公務員やPMDAとなりたい場合、転職サイトに求人がでるわけではないので、おすすめな転職サイトは存在しません。

  1. 国家公務員薬剤師になりたい人:厚生労働省など各政府機関で応募
  2. 地方公務員薬剤師になりたい人:各地方自治体で応募
  3. 麻薬取締官になりたい人:厚生労働省の地方厚生局麻薬取締部で応募
  4. PMDAへ転職したい人:PMDAへ直接応募

各機関で応募・試験を受けるのが、公務員またはPMDAへの転職方法となります。

②年収アップを目指す人におすすめな薬剤師転職サイト3選

薬剤師 転職サイト おすすめ 
サービス名こんなあなたにおすすめ強み
1
リクナビ薬剤師
詳しく見る無料登録製薬会社の正社員になりたい人材業界最大手
2
ヤクジョブ
詳しく見る無料登録穴場の地方ドラッグストアを探したい業界最多級60,000案件以上掲載
3
ファルマスタッフ
詳しく見る無料登録好条件の単発派遣で稼ぎたい高時給・好待遇の派遣求人が豊富

今の職場からの転職を考えるにあたり、年収アップは誰もが新しい職場に期待する条件ですよね。

結論、平均年収が一番高いのは大手製薬会社で、その後にドラッグストア、調剤薬局、病院の順で低くなる傾向にあります。

そこで、年収アップが見込める求人を多く掲載しているサイトを3つ紹介。

好条件の職場がより探しやすいサイトを利用しましょう。

①.【リクナビ薬剤師】:製薬会社の正社員になる

公式サイト:https://rikunabi-yakuzaishi.jp/
求人数
(地域別)
東京都約1,500件
神奈川県約1,300件
大阪府約1,200件
愛知県約1,200件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約4,700件
調剤薬局約11,400件
製薬会社約130件
病院約750件
その他約4,700件
特徴転職業界最大手のリクルートグループで転職ノウハウ有り
確かな実績と安心サポートが期待できるコンサルタント制度
一般企業の正社員求人が多い
おすすめの人すぐに転職したい人・選択肢を増やしたい人
デメリット「サイトが使いづらい」という評判もある
メリット大手ならではの独占案件が多数
URLhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp/

「リクナビ薬剤師」は、日本最大の人材紹介業リクルートグループが運営する薬剤師向け転職サイト。

リクルートの知名度と実績により、製薬メーカーなどの企業側から厚い信頼を寄せられているので、大手企業の求人が多い傾向にあります。

また、一般に公開すると応募が殺到するような好条件の「非公開求人」が求人全体の75%を占めると、非常に多いのも魅力です。

人材紹介最大手ならではの実績やノウハウも豊富なので、コンサルタントのレベルも高く、競争率の高い企業への求人では優位に立てる可能性が高いでしょう。

企業の正社員として、薬の開発に関わりたい、安定した収入を確保したいという方にオススメです。

スピード感に定評あり!
求人を見るならここ

>>リクナビ薬剤師の詳細を見る

担当者のミスで第一志望から内定もらえなかった

タイトル
アイテム
 (2)

リクナビを以前にも利用して使いやすかったのでリクナビ薬剤師に登録しました。職務経歴書の作成から面談対策まで自分に自信を持てるようにサポートしてもらえました。
でも担当者か面談日を間違えてしまい、選考中の病院と行き違いに、、、再度改めて日にちの調整をしてもらえましたが、ちょっとギクシャクしてしまい結局内定はもらえませんでした。第一希望だっただけあって悔やまれます。*みん評より抜粋

信用できない

タイトル
アイテム
 (2)

事前に聞いていた情報と事実と異なる部分があり、面接で話している中で思っていた条件と違う!というミスマッチがあり結果的に時間を無駄にしてしまった。
対応のスピード感に欠ける。応募しようとしていたところが既に他の方の採用が決まっていたということが何度かあった。他の紹介会社からはまだ募集してますと言われ、不信感。
結局他の紹介会社に任せることにしました。*みん評より抜粋

良い担当者に出会えた

タイトル
アイテム
 (3)

リクナビ薬剤師に登録して、いろんな情報をアドバイスしてもらえてよかったです。給料アップだけを考えていたのですが、それだけではなく自分が本当にやりたい事を見つめなおすキッカケを担当さんに与えてもらえました。薬剤師は狭い世界なので外の情報があまり入ってきません。自分一人では再び劣悪な環境で働いていたかもしれないと思うとぞっとします。*みん評より抜粋

勉強になる情報を共有してくれる

タイトル
アイテム
 (3)

メールで何日か置きに送られてくる。リクナビ薬剤師のヒヤリハット事例集が結構勉強になっておもしろい( * ॑˘ ॑*  )⁾⁾*Twitterより抜粋

スピード感に定評あり!
求人を見るならここ

>>リクナビ薬剤師の詳細記事を見る

②【ヤクジョブ】:穴場の地方ドラッグストアを探す

公式サイト:https://yaku-job.com/
求人数
(地域別)
東京都約4,820件
神奈川県約2,990件
大阪府約3,870件
愛知県約4,240件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約4,790件
調剤薬局約37,400件
製薬会社約240件
病院約2,910件
その他約60件
特徴業界最多級60,000件以上の求人数
20年以上も医療人材サービス事業を運営し豊富なノウハウがある
医療業界との強いパイプを持つ
おすすめの人求人数の多い転職サイトを選びたい人
地方で転職したい人
デメリット「担当者がイマイチだった」という評判もある
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yaku-job.com/

「ヤクジョブ」は、1996年の創業以来、一貫して薬剤師を中心に医療・福祉分野に特化した人材サービス「クラシス」が運営を行っている転職サイト。

ドラッグストアの求人だけでも、調剤薬局が併設されているものから、OTC(市販薬の販売)までの求人を2000件以上取り扱っています。

地方のドラッグストアは薬剤師が足りず、高待遇のケースも。

47都道府県全ての求人があるので、地方の就職でもいいから年収をあげたい、引越し先の職場を探しているという人にオススメです。

地方求人もらくらく探せる
求人を見るならここ

>>ヤクジョブの詳細記事を見る

担当者にガッカリした

タイトル
アイテム
 (2)

前回の担当者にはとてもよくしてもらいました、しかし今回の担当の方は非常に手際も悪く、求人の件でこちらから気付くことを何個か指摘すると、あからさまな言い訳や開き直りの態度。。非常にがっかりです。*みん評より抜粋

登録しても連絡が来なかった

タイトル
アイテム
 (2)

求人情報から登録したが、3日たっても連絡なし。しびれを切らして自ら連絡。あースミマセン的な事を言われ、その後希望の薬局さんと連絡とってから又連絡しますといわれたが、それから一度も連絡なし。1ヶ月たちました。ありえない。*みん評より抜粋

スピード感があって好感を持てた

タイトル
アイテム
 (3)

ここを選んだ訳は、就職サポートをしてくれる専門コーディネーターの面談を受けられるというのが気に入ったからです。求人エントリーをしてから2日目に会社から連絡が来て、電話越しで就職の理由や希望月収など詳しく話をしました。その場で私の希望に合う職場をピックアップしてくれたのが好感が持てて、親身になって相談に乗ってくれる会社だと感じました。*みん評より抜粋

求人が豊富

タイトル
アイテム
 (4)

以前から調剤薬局の求人数が多いという噂を聞いていましたが、実際に登録してみると、本当にたくさんの求人が紹介されていて感激しました。当時はまだ働きながらの転職活動でしたが、私の希望を聞いて条件にピッタリと当てはまった調剤薬局を紹介して貰う事が出来ました。無事に内定のお知らせが届いた時はすぐに担当の方へ知らせましたが、自分の事のように大喜びされていた様子で、凄く嬉しかったです。*みん評より抜粋

地方求人もらくらく探せる
求人を見るならここ

>>ヤクジョブの詳細記事を見る

③【ファルマスタッフ】:好条件の単発派遣で稼ぐ

ファルマスタッフ 薬剤師 転職サイト 評判
公式サイト: https://www.38-8931.com/
求人数
(地域別)
東京都約5,760件
神奈川県約4,220件
大阪府約4,040件
愛知県約2,397件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約5,911件
調剤薬局約32,033件
製薬会社約404件
病院・クリニック約2,859件
その他約65件
特徴高時給・好待遇の派遣求人が豊富
派遣社員への研修制度など教育体制が整っている
転職相談満足度は約96%と高実績
おすすめの人求人数の多い転職サイトを選びたい人
地方で転職したい人
デメリット「担当者がイマイチだった」という評判もある
メリット高収入・好条件の求人が多い
URLhttps://www.38-8931.com/

「ファルマスタッフ」は、東証一部上場の大手調剤薬局チェーン「日本調剤グループ」が運営する転職支援サ―ビスです。

年収700万円以上、時給4,000円以上など、高額給与で好条件の派遣求人募集が多いことが特徴。

また、転職相談の満足度は96.5%と非常に高く、20年以上の転職支援実績から質の高いサービスを提供してくれます。

派遣で色々な職場で働きながら経験を詰み、年収やスキルアップを目指したい方にオススメです。

無料で確実に給与アップを目指そう!

>>ファルマスタッフの詳細記事を見る

対応がひどかった

タイトル
アイテム
 (2)

対応がひどすぎ。求人条件が聞きたいので5、6月に直で話したい。とあり連絡を待っていたが結局特に連絡なかったため他の就職会社を利用。その年の11月に条件を伺いたいので電話する日はいつがいいかと連絡が来た。正直何を考えているんだろうという気持ちになりました。

みん評より抜粋

担当者の態度が最低

タイトル
アイテム
 (2)

こちらが提示した条件は難しいと分かっていたので、全く急ぐ必要なはない、と伝えたが、すぐに候補を挙げてきた。こんなに早く見つかるのか?と半信半疑で薬局に面接に行ったが、案の定、こちらが提示した条件とは全く異なる条件の薬局であった。しかも、担当者は、薬局の面接に、無断で大幅に遅刻してきたにも関わらず、謝罪やフォロー等、一切なく、面接終了後、何食わぬ顔で、条件が遇いませんでしたね。とのこと。はじめから分かるだろう!と思ったが、こちらは、大人の対応をした。その場で別れた後、一切の連絡もなかった。*みん評より抜粋

納得のいく転職活動ができた

タイトル
アイテム
 (3)

何社か登録していたのですが、ファルマはキャリアコンサルタントと直接会って話を聞いてもらえました。時間と手間はかかりますが、こちらの希望や私自身の性格までしっかりヒアリングをしてくれ、親身に相談にのってもらえました。顔が見えない相手とのやり取りに少し嫌気がさしていたのでファルマにしてよかったです。行き違いやミスマッチなく転職できました。時間をかけた分質の高い職探しができたと思います。*みん評より抜粋

面接で担当者が同行してくれて不安が解消された

タイトル
アイテム
 (3.5)

登録してからすぐ連絡をいただき、私に子供がいることや、経歴などを考慮して負担が少なく、勉強にもなる職場を探してくださいました。色んな薬局の雰囲気なども把握している様子で、働きやすい職場を選んでいただいたように思います。その求人サイトは登録している薬局、病院の数も多く、それも決めてになりました。面接の際にも、担当者の方が同行していただけたので、不安や緊張も和らぎ無事に面接を終えることができ、採用していただくことができました。*みん評より抜粋

無料で確実に給与アップを目指そう!

>>ファルマスタッフの詳細記事を見る

③家での時間も大切にしたい人におすすめの薬剤師転職サイト3選

薬剤師 転職サイト おすすめ 転職活動
サービス名こんなあなたにおすすめ強み
1
ママ薬+
詳しく見る無料登録子育てと両立しながら働きたいママさん薬剤師の要望に特化
2
ファーマキャリア
詳しく見る無料登録オーダーメイドの求人で自分の時間も大切にしたい1人のコンサルタントが対応
3
ファルマスタッフ
詳しく見る無料登録好条件の単発派遣で稼ぎたい高時給・好待遇の派遣求人が豊富

どの職種で働くにしても、私生活と仕事の両立のためにはワークライフバランスを整えることが重要です。

とくに、薬剤師は国家資格があるので休職と復職がしやすく、女性の薬剤師も多い傾向にあります。

女性はどうしても、家庭での家事や育児に追われ自分の時間が少なくなってしまいますよね。

そこで、好待遇で時間の融通が利く会社で働くためにおすすめのサイトを3つ紹介。

①【ママ薬PLUS】:子育てと両立しながら働く

求人数全て非公開
特徴ママさん薬剤師の要望に特化した求人・オーダーメイド
ブランクや経験不足を補う実技研修有り
ママ薬剤師の要望を知り尽くしたコンサルタントの転職支援
おすすめの人子育て中のママさん
デメリット公開求人がない
メリット高収入・好条件の求人が多い
URLhttps://www.mamayaku.com/

子育てで一度仕事を辞めたが、転職を機に復職をしたいようなママさん薬剤師には、「ママ薬PLUS」がオススメです。

ママ薬PLUSは、あなたの子育てや家庭との時間の兼ね合いについてしっかり考慮し、コンサルタントがオーダーメイドで求人を紹介してくれます。

また、ブランクがある人には2,3日で終わる研修や数分で終わる問題も用意されているので、不安なく仕事に復帰できるでしょう。

子育てと両立させながら、薬剤師としてやりがいのある仕事に就きたい人にオススメです。

働くママの悩み相談も実施!

調査中

タイトル
アイテム
 (2)

調査中

調査中

タイトル
アイテム
 (2)

調査中

自信をつけてもらいながら転職活動ができた

タイトル
アイテム
 (4)

転職するにあたって、こんな私でも転職できるのかがとにかく不安でした。
しかしママ薬の担当者が私のいいところや転職に活かせる所を教えてくれたので、自信がわきました。転職活動が楽しくなりました。*転職コネクトより抜粋

丁寧かつ親切にサポートしてくれた

タイトル
アイテム
 (3.5)

丁寧な面接対策ご指導していただいたおかげで内定を頂くことが出来ました。お世話になりました。*Googlemapより抜粋

働くママの悩み相談も実施!

②【ファーマキャリア】:オーダーメイドの求人で自分の時間も大切に

公式サイト:https://pharmacareer.jp/
求人数
(地域別)
東京都約1,632件
神奈川県約1,185件
大阪府約1,001件
愛知県約721件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約426件
調剤薬局約9,308件
製薬会社約1件
病院・クリニック約917件
その他約2件
特徴コンサルタントの丁寧なヒアリングによるオーダーメイド求人
細かな条件まで反映してもらえる
1人のコンサルタントが対応する求人者を限定しているので細かい対応が可能
おすすめの人コンサルタントと2人3脚で転職先を探したい人
デメリット求人数は比較的少ない
メリットオーダーメイドで求人を作成してくれる
URLhttps://pharmacareer.jp/

ファーマキャリア」は、あなたの状況や希望条件に合わせてオーダーメイドで求人を作成してくれるサービスです。

数ある求人から選ぶわけではないので、希望の年収や働き方に限りなく近い条件で転職できるでしょう。

また、コンサルタントの教育を熱心に行っているので、一人一人の能力が高く、ヒアリングや交渉に力を入れています。

コンサルタントや求人先と交渉しながら、自分のピッタリのライフワークバランスで働きたい人にオススメです。

あなたにぴったりのオーダーメイド求人

>>ファーマキャリアの詳細記事を見る

良くも悪くもなかった。普通

タイトル
アイテム
 (2)

比較的条件が良い求人が多かったのは利点に思えましたが、スタッフのアドバイスは他の転職サイトでも見聞きするような、当たり障りの無い凡庸な内容でした。面接時のアピール方法やエントリーシートの書き方など、インターネットで検索すればわかる程度のアドバイスしか受けられず、薬剤師向けという特色がほとんど無かったのであまり印象に残っていないのが正直な感想です。*みん評より抜粋

嘘をつかれた

タイトル
アイテム
 (2)

他の数社の転職会社ではその薬局は希望年収へは届かないと言われていたのに、ファーマキャリアだけは面接次第で可能と言われて面接に行くと、薬局側からはファーマキャリアには希望年収は出せないと伝えていたと言われました。また、担当者は私が質問をしたことに対しての回答がないこともあり、再度聞いても謝る気持ちもありませんでした。*みん評より抜粋

他にはない独特なサービス

タイトル
アイテム
 (3.5)


最初はどの転職サイトが良いのか分からなかったので3社に同時に登録しましたが、最後まで利用していたのはこのサイトだけです。他のサイトでは自分の希望に合う求人を見つけられませんでしたが、オーダーメイド方式という独特なサービスにより早い段階で自分の能力に合った求人を見つけることができました。ただ面接対策に関しては少し物足りなかった気もします。電話やメールなどの対応スピードは早く、転職活動をテンポ良く進めることができたと思います。*みん評より抜粋

できる限り希望条件に近い職場で就職を決めれた

タイトル
アイテム
 (4)

この求人サイトに登録してコンサルタントに相談したときに、自分でもちょっと無理があると思いながら希望条件を伝えました。その時点で希望条件に合う求人はなかったのですが、コンサルタントが病院や薬局と交渉して、希望条件に近い条件の求人を引き出し提案してくれました。希望条件に合致する求人ではなかったものの、元々の希望条件が高望みだと理解していたため、十分満足できる内容でした。その後、無事就職が決まり、充実した生活を過ごすことができているのはこの求人サイトのおかげです。*みん評より抜粋

あなたにぴったりのオーダーメイド求人

>>ファーマキャリアの詳細記事を見る

③【ファルマスタッフ】:パート・アルバイトでも高時給

ファルマスタッフ 薬剤師 転職サイト 評判
公式サイト: https://www.38-8931.com/
求人数
(地域別)
東京都約5,760件
神奈川県約4,220件
大阪府約4,040件
愛知県約2,397件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約5,911件
調剤薬局約32,033件
製薬会社約404件
病院・クリニック約2,859件
その他約65件
特徴高時給・好待遇の派遣求人が豊富
派遣社員への研修制度など教育体制が整っている
転職相談満足度は約96%と高実績
おすすめの人求人数の多い転職サイトを選びたい人
地方で転職したい人
デメリット「担当者がイマイチだった」という評判もある
メリット高収入・好条件の求人が多い
URLhttps://www.38-8931.com/

高額派遣求人が多いと紹介したファルマスタッフですが、パート・アルバイトの求人も豊富です。

給与の条件だけでなく、休日、勤務開始日などの条件交渉が出来るので、時間に融通をきかせながら、好待遇の職場で働けます。

しっかり区切られたパートタイムで働きながら、高待遇を受けたい方にオススメです。

無料で確実に給与アップを目指そう!

>>ファルマスタッフの詳細記事を見る

④薬剤師としてのスキルアップを目指す人にオススメの薬剤師転職サイト2選

薬剤師 転職サイト おすすめ マイナビ薬剤師
サービス名こんなあなたにおすすめ強み
1
マイナビ薬剤師
詳しく見る無料登録病院勤務で今後のキャリアに有利な経験を積みたい薬剤師転職エージェント利用者満足度No.1
2
薬キャリ
詳しく見る無料登録調剤薬局で薬の知識を深掘りしたい
病院薬剤師や調剤薬剤師への転職を目指したい
医療・製薬業界との太いパイプあり

薬剤師の仕事内容は、業種によって様々です。

ドラッグストアのように、市販薬をお客さんにわかりやすく解説する仕事もあれば、

調剤薬局や病院のように、「処方内容が患者さんに適正かどうかの判断」や、「副作用のチェック」のための知識・経験が必要な職場もあります。

資格を取ってからも勉強し続けることが大切なので、薬剤師としてスキルアップを見込めるような求人が多いサイトを2つ紹介。

①【マイナビ薬剤師】:病院勤務で今後のキャリアに有利な経験を積む

公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/
求人数
(地域別)
東京都約7,000件
神奈川県約3,600件
大阪府約5,800件
愛知県約3,700件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約14,000件
調剤薬局約34,000件
製薬会社約700件
病院約3,000件
その他約4,700件
特徴薬剤師転職サービス最大手
担当アドバイザーが密にサポートしてくれる
サイト上で詳しい条件を入力し求人を探せる
おすすめの人初めて転職する人・できるだけ多くの求人から選びたい人
デメリット「担当アドバイザーがイマイチだった」という評判もある
メリット大手ならではの求人数。独占案件も多数!
職業紹介優良事業者認定を受けている
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://pharma.mynavi.jp/

「マイナビ薬剤師」は、リクルートと並ぶ転職業界最大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職支援サービス。

その幅広い求人内容は、大手サービスならではといえるでしょう。

特に、「面談形式」でのコンサルに力を入れており、親身なアドバイスとサポート体制が口コミで評価されていました。

病院の求人も豊富なので、大手転職サイトの信頼できるコンサルを受けつつ、スキルアップできる病院で働きたい人にオススメです。

ドラッグストア求人1万件以上!
求人を見るならここ

>>マイナビ薬剤師の詳細記事を見る

途中で連絡が来なくなりました

タイトル
アイテム
 (2)

選考途中で担当者から連絡が来なくなりました。おそらく担当者が異動の時期で、引継ぎがされてないかったのでしょうか。
大手なので安心していましたが、少し不安を感じました。*みん評より抜粋

サポートが適当。転職初心者は向いていない

タイトル
アイテム
 (2)

一度に20件以上求人をだされ、何社か勝手に選考として提示されました。
サポートはオンラインで面接の持ち物の確認や会場マナーだけ教えてあとはほったらかし。
即戦力あり、転職に慣れている人はあっていますが初心者にはおすすめできません。*みん評より抜粋

2週間で決まった

タイトル
アイテム
 (4)


友人からの噂を聞いてマイナビに登録しました。「対応がすごく早いよ」と聞いていたのですが期待以上でした。求人もすぐに送られてきましたし、応募をしてから面接の日取り、見学とトントンで進みすぐに転職ができました。*みん評より抜粋

ヒアリングをしたうえで合う求人を探してくれた

タイトル
アイテム
 (4.5)

口コミサイトで好評だったので、マイナビ薬剤師を利用して転職をしました。最初に感じたことは、求人の質が高くヒアリングがしっかりとしているということでした。一人で転職活動をすることに不安があったのですが、ヒアリングをしたうえで自分に合った職場を提案してもらえたので良かったです。確固としたサポート力があり、登録をして正解だったと思いました。中には登録をしたにもかかわらずなかなか連絡がないところもあるようですが、マイナビ薬剤師はレスポンスのスピードが速くて安心しました。他積極的なアドバイスや点があり、ありがたかったです。*みん評より抜粋

ドラッグストア求人1万件以上!
求人を見るならここ

>>マイナビ薬剤師の詳細記事を見る

②【薬キャリ】:調剤薬局で薬の知識を深掘り

公式サイト:https://pcareer.m3.com/
求人数
(地域別)
東京都約1,500件
神奈川県約1,300件
大阪府約1,200件
愛知県約1,200件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約4,900件
調剤薬局約35,700件
製薬会社約290件
病院約3,600件
その他約20件
特徴運営会社m.3による医療・製薬業界との太いパイプがある
コンサルタントのレスポンスが早くスムーズなやりとり
登録数NO.1になった実績もある
おすすめの人初めて転職する人・すぐに転職を決めたい人
デメリット「エージェントの質が低い」という評判もある
メリット調剤薬局・病院の求人数が非常に多い!
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://pcareer.m3.com/

「薬キャリ」は、医療業界で21年の実績を持ち、医療・製薬業界と深くつながりのあるm3が運営しています。

病院や医療施設と強いつながりがあるため、病院薬剤師や調剤薬剤師への転職を目指す人には必須の転職サイトであるといえるでしょう。

提携企業の求人も掲載しているため、調剤薬局の求人が豊富で選びやすくなっています。

調剤薬局に勤務することで、薬についての知識を深めたい方にオススメです。

病院薬剤師の求人数が最多レベル!
求人を見るならこちら

>>薬キャリの詳細記事を見る

言っていることが変わったり信用できない

タイトル
アイテム
 (2)

正社員の求人を希望し登録しました。中小薬局を希望と伝えたのですが、大手薬局を受けるようやたらと急かされました。キャリアや知識を積むには大手のほうがいい、と力説され、中小に行くのは楽したいからでしょう、と遠回しに言われて悲しい気分になりました。また、送られてくる求人情報に記載ミスがあったり、言っていることが変わったりすることがあり不安になりました。*みん評より抜粋

エージェントの質が低すぎる

タイトル
アイテム
 (2)

不運なのかも知れないが担当エージェントの質があまりにも低い。
求人紹介時の待遇と面接後の待遇が異なる提示された求人情報にエラー多数、日夜構わず電話をしてくる。上記を指摘したところでエージェントからの謝罪、訂正などはなし。*みん評より抜粋

内情も教えてくれた!

タイトル
アイテム
 (4.5)

友達に紹介されて登録しました。すぐにたくさんの求人を紹介していただき、内情もバッチリ教えていただきました!担当は知識も豊富で不安なことにもすぐお答えいただきました。
数社比較して転職先を決めたので満足度もバッチリです。もしまた転職することがあれば利用させていただきます。*みん評より抜粋

ブランクがあっても大丈夫

タイトル
アイテム
 (3.5)

ブランクが10年以上あり不安でしたが、思い切って登録してよかったです。以前の仕事内容をコンサルタントの人に話してどのような職場に適しているか探してもらいました。勉強会には参加しませんでしたが、研修制度なども受けることができ、自信をもって再就職することができました。*みん評より抜粋

病院薬剤師の求人数が最多レベル!
求人を見るならこちら

>>薬キャリの詳細記事を見る

⑤ゆっくり?急いで?スピード感で決めたい人にオススメの薬剤師転職サイト

薬剤師 転職サイト おすすめ 
サービス名こんなあなたにおすすめ強み
スピーディ
薬キャリ
詳しく見る無料登録即日レスポンスで内定まで最短3日コンサルタントのレスポンスが早くスムーズ
じっくり
ファーマキャリア
詳しく見る無料登録じっくりコンサルでピッタリの職場探しオーダーメイド求人

転職は、人それぞれでペースも違うもの。

3ヶ月以内に転職したい方もいれば、半年から1年かけてじっくり選びたい方もいるでしょう。

そこで、レスポンスのスピード感、コンサルタントの対応について異なる2つのサイトを紹介します。

①【薬キャリ】:即日レスポンスで内定まで最短3日

公式サイト:https://pcareer.m3.com/
求人数
(地域別)
東京都約1,500件
神奈川県約1,300件
大阪府約1,200件
愛知県約1,200件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約4,900件
調剤薬局約35,700件
製薬会社約290件
病院約3,600件
その他約20件
特徴運営会社m.3による医療・製薬業界との太いパイプがある
コンサルタントのレスポンスが早くスムーズなやりとり
登録数NO.1になった実績もある
おすすめの人初めて転職する人・すぐに転職を決めたい人
デメリット「エージェントの質が低い」という評判もある
メリット調剤薬局・病院の求人数が非常に多い!
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://pcareer.m3.com/

「薬キャリ」は、電話やメールに素早く対応してくれるという評判が多く寄せられています。

また、薬剤師の専門家であるコンサルタントが、あなたの経歴やスキルについても正しい評価をしてくれるので、スムーズに転職がおこなえます。

あなたのレベルと条件にあった、適切な求人を勧めてくれるでしょう。

今の職場に不満があり、すぐにでも転職したいと考えている方にオススメです。

病院薬剤師の求人数が最多レベル!
求人を見るならこちら

>>薬キャリの詳細記事を見る

②【ファーマキャリア】:じっくりコンサルでピッタリの職場探し

公式サイト:https://pharmacareer.jp/
求人数
(地域別)
東京都約1,632件
神奈川県約1,185件
大阪府約1,001件
愛知県約721件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約426件
調剤薬局約9,308件
製薬会社約1件
病院・クリニック約917件
その他約2件
特徴コンサルタントの丁寧なヒアリングによるオーダーメイド求人
細かな条件まで反映してもらえる
1人のコンサルタントが対応する求人者を限定しているので細かい対応が可能
おすすめの人コンサルタントと2人3脚で転職先を探したい人
デメリット求人数は比較的少ない
メリットオーダーメイドで求人を作成してくれる
URLhttps://pharmacareer.jp/

ファーマキャリアは、コンサルタントによるオーダーメイドの求人紹介方法が特徴。

コンサルタントとの相談における丁寧なヒアリングや、企業との条件交渉に力を入れているため、どうしても時間がかかってしまいます。

転職はリスクがつきもの。

転職リスクを少しでも軽減させるため、じっくり考えたい人にオススメです。

あなたにぴったりのオーダーメイド求人

>>ファーマキャリアの詳細記事を見る

⑥【20代必見!】転職未経験者におすすめの薬剤師転職サイト3選

薬剤師 転職サイト おすすめ エージェント 就職活動
サービス名こんなあなたにおすすめ強み
1
マイナビ薬剤師
詳しく見る無料登録未経験で不安
信頼できるサポートを受けたい
大手転職サイトのノウハウで信頼できる
2
お仕事ラボ
詳しく見る無料登録希望年収や勤務時間、ワークライフバランス転職後サポートの充実により定着率95.6%
3
アプロドットコム
詳しく見る無料登録履歴書をアドバイザーに添削してもらいたい転職ノウハウ無料公開

転職は常にリスクが付き物ですが、特に未経験者は不安が大きいでしょう。

ゆえに、転職未経験者に向けた丁寧なガイドを用意しているサイトは多数存在します。

そこで、未経験者向けのサイトの中でもおすすめ3つを厳選して紹介。

不安を解消してくれる自分にあったサイトを選びましょう。

①【マイナビ薬剤師】:大手転職サイトのノウハウで信頼できる

公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/
求人数
(地域別)
東京都約7,000件
神奈川県約3,600件
大阪府約5,800件
愛知県約3,700件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約14,000件
調剤薬局約34,000件
製薬会社約700件
病院約3,000件
その他約4,700件
特徴薬剤師転職サービス最大手
担当アドバイザーが密にサポートしてくれる
サイト上で詳しい条件を入力し求人を探せる
おすすめの人初めて転職する人・できるだけ多くの求人から選びたい人
デメリット「担当アドバイザーがイマイチだった」という評判もある
メリット大手ならではの求人数。独占案件も多数!
職業紹介優良事業者認定を受けている
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://pharma.mynavi.jp/

「マイナビ薬剤師」のサイトは、「登録から内定までの流れとサポート内容」を漫画で紹介しています。

また、初心者向け転職アドバイス特集を組むなど、転職未経験者でもわかりやすい作りが特徴。

全国15地域で薬剤師向けの無料相談会も開催しています。

大手転職支援サービスであるマイナビ薬剤師は、プロのコンサルタントにWeb上でも相談できるので、未経験の不安は解消しやすいと言えるでしょう。

大手転職サイトがもつノウハウと、信頼できるサポートを受けて自分に合った職場を探したい人にオススメです。

ドラッグストア求人1万件以上!
求人を見るならここ

>>マイナビ薬剤師の詳細記事を見る

②【お仕事ラボ】:転職後サポートの充実により定着率95.6%

公式サイト:https://www.oshigoto-lab.com/
求人数
(地域別)
東京都約3,147件
神奈川県約1,991件
大阪府約3,094件
愛知県約775件
求人数
(施設別)
調剤薬局約13,214件
ドラッグストア約2,614件
病院・クリニック約114件
企業・その他約33件
特徴薬剤師に特化したコンサルタントのサポートより求人とのマッチング制度が高い
希望求人がない場合は職場に逆指名交渉してくれる
入社まで細かいヒアリングでしっかりサポート
おすすめの人コンサルタントと2人3脚で転職先を探したい人
デメリット特に無し
メリットオーダーメイドで求人を作成してくれる
転職後の定着率が95.6%の実績がある
URLhttps://oshigoto-lab.com/

「お仕事ラボ」は、全国300店舗以上ある薬局を運営する株式会社アイセイ薬局の子会社で、株式会社AXISが運営しています。

調剤薬局を運営している企業の子会社だからこそ、転職前だけでなく、転職後にもヒアリングを行うことで、薬剤師に寄り添ったサービスを提供。

あなたの希望年収や勤務時間、ワークライフバランスなどをしっかり把握したうえで、業界の動向ともかけ合わせた求人を紹介してくれます。

だからこそ、転職後の定着率が95.6%と高いことが強み。

転職後のサポートまで充実したものを受けたい人にオススメです。

転職後もヒアリングで孤独感なし!
求人を見るならここ

>>お仕事ラボの詳細記事を見る

微妙、、、

タイトル
アイテム
 (2)

ずっと薬局で働いていましたが、病院での仕事を経験したいと思い、転職活動を始めました。そのときにこちらの求人サイトを知り、登録しただけで一万円が貰えるキャンペーンをやっていたので、それに惹かれてつい登録しました。担当の方と面談したところ、派遣の仕事を紹介されました。ですが、私は正社員で働きたかったので、紹介された求人はお断りして、結局他のサイト経由で転職しました。*みん評より抜粋

親身になってくれた

タイトル
アイテム
 (4)

お仕事ラボさんのよかったところは、悩みの「本質」を理解するくらい親身になってくれたところです。僕の転職ペースに寄り添ってくれたのもポイント高いです。「僕」を見てくれているのが伝わり、心細い転職活動の心の支えになりました。*Twitterより抜粋

初めての転職も不安にならずに臨めた

タイトル
アイテム
 (3.5)

選べる雇用形態としてはフルタイム働ける正社員雇用はもちろん、週2日から働けるパート、アルバイトなども紹介してくれるので自分の働きたいペースにあった仕事を選べるのはありがたかったです。求人企業に面接に行く際には交通費支給、履歴書や職務経歴書の指導もしてくれるので初めての転職でも不安にならず臨むことができました。*みん評より抜粋

転職後もヒアリングで孤独感なし!
求人を見るならここ

>>お仕事ラボの詳細を見る

③【アプロ・ドットコム】:転職ノウハウ無料公開

公式サイト:https://www.apuro.com/
求人数
(地域別)
東京都約2,194件
神奈川県約1,419件
大阪府約2,758件
愛知県約1,472件
求人数
(施設別)
調剤薬局約20,550件
調剤+OTC約4,664件
OTC約74件
企業約75件
病院約553件
特徴薬剤師に特化したコンサルタントのサポートより求人とのマッチング制度が高い
希望求人がない場合は職場に逆指名交渉してくれる
入社まで細かいヒアリングでしっかりサポート
おすすめの人コンサルタントと2人3脚で転職先を探したい人
デメリット特に無し
メリット元薬剤師の目線で利用しやすい工夫がなされている
URLhttps://www.apuro.com/

「アプロ・ドットコム」は、薬剤師自身が立ち上げた株式会社アプロ・ドットコムが運営する薬剤師に特化した転職エージェント。

元薬剤師の視点から、求職者が利用しやすいような工夫を施し運営しています。

なかでも、転職に関するノウハウを無料で公開しており、登録しなくても見ることができることが特徴です。

また、初めての転職で履歴書等を記入する場合も、アドバイザーに添削してもらえ、面接の動向まで行っているので、未経験者の強い味方となるでしょう。

薬剤師の転職について、手続きや書類面でも不安がある方にオススメです。

完全無料でノウハウ公開中
完全無料でノウハウ公開中

>>アプロドットコムの詳細を見る

条件しか聞いてくれなかった

タイトル
アイテム
 (2)

何かを提案してくれるということは少なく、どちらかというと登録者の条件を聞くことが中心になっているのかなとも思いました。少なくとも私としては色々と提案してくれた方が頼もしいので、この点ではマイナスかなと思います。*みん評より抜粋

面接に同行してもらえた

タイトル
アイテム
 (3.5)

転職活動する人向けに役立つ冊子をもらえます。私は初めての転職活動で不安があったのですが、薬剤師のための履歴書や職務経歴書の書き方を詳細に説明した冊子や、薬局や病院の面接官の本音をまとめた冊子のおかげで、事前準備を無事進めることができました。
とは言え、面接に臨む際には不安がありました。相談したところ適切なアドバイスをもらえただけでなく、面接に同行してくれてフォローまでしてもらえました。おかげさまで希望する調剤薬局に無事転職することができました。*みん評より抜粋

忙しい人に便利!メールで求人を紹介してもらえる

タイトル
アイテム
 (4)

普段仕事が多忙であまり電話に出れないのですが、メールで求人の紹介をしてもらえたため、時間のあるときにチェックできたのが良かったです。私は年収を重視して仕事を探していましたが、ちょうどドラッグストアの求人がありました。高い年収を期待できそうなので応募し、無事に内定をもらうことができました。ちなみに面接には同行してくれますがサポート体制は微妙なので、自分から積極的に動いて転職活動を行う必要があると感じました。*みん評より抜粋

完全無料でノウハウ公開中
完全無料でノウハウ公開中

>>アプロドットコムの詳細を見る

⑦都道府県別|薬剤師におすすめの転職サイト

薬剤師 転職サイト おすすめ 仕事
東京神奈川大阪愛知埼玉千葉兵庫北海道福岡静岡
ヤクジョブ.com4,8023,0303,8744,2031,8341,5141,7422,1221,1932,073
ヤクマッチ薬剤師7,5434,3874,9673,0032,7872,8163,1072,5153,0711,533
マイナビ薬剤師6,8503,5075,7403,6622,2622,6112,7412,1861,8431,896
ファルマスタッフ5,7344,2054,0572,4152,2012,1981,8671,1608461,305
ファゲット薬剤師4,4962,2652,6422,1412,5751,5202,0001,7541,7491,023
リクナビ薬剤師1,5471,2081,2321,182742681654454489683
APOPLUS薬剤師6321,0304,0893,3921,1725412,6951,1012,0772,088
薬キャリ3,6812,6824,6233,3831,5521,2371,9641,9571,9311,936
ファーネットキャリア3,2471,7812,5641,4831,2318751,3817151,753625
お仕事ラボ2,7281,6822,4577751,1651,0811,477765898471
薬剤師ワーカー2,5551,0463,0081,8418768453,413397712363
アプロ・ドットコム2,1971,4202,7391,4771,0598531,419623819500
薬局転職ナビ2,0621,2371,9601,324969597996618841551
ファル・メイト2,8611,6275,3621,5416606131,8741,247336
ファーマキャリア1,7021,2381,037792719529619401503329
ジョブデポ薬剤師7786160108595396989870
MC-ファーマネット17862235924197691285350
病院薬剤師ドットコム12283168579069106856354
Jobbuddy薬剤師34221611487
ママ薬
2022年3月時点の公開案件の数(件)

主要な薬剤師特化の転職サイト20社について、都道府県別の公開求人の数を表にしました(人口ランキングの上位10都道府県のみ)。

求人が多ければ多いほど選択肢が増えて転職が有利に進めやすいので、各都道府県の求人数top3について詳細を解説します。

サービス信頼度の根拠として重視したほうが良いと思います。

”旅する薬剤師”創設者
NEWRON株式会社CEO
近畿大学 非常勤講師

監修者:西井香織

転職サイトは求人数の多さ(=選択肢の多さ)が非常に重要です。さらにコツとして、2~3社の転職サイトに登録することで、選択肢を増やすのもおすすめ。実際にリクルートエージェントの行った調査でも、約75%の人が2社以上の転職サイト・エージェントに登録しているようです。
自分の都道府県でおすすめの転職サイトを、2~3社登録しておくと、多くの選択肢を得られて転職活動をより有利に進められるでしょう。
参考:転職エージェントは何社利用するのが良い?

東京都での転職におすすめの薬剤師転職サイト|ヤクマッチ

求人数
(地域別)
東京都約7,540件
神奈川県約4,390件
大阪府約4,970件
愛知県約3,000件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約16,300件
調剤薬局約40,640件
病院約1,320件
特徴東京・神奈川・千葉・埼玉の求人数NO.1*
2016年に始まった新しいサービス
薬剤師免許を持ったスタッフが在籍
おすすめの人首都圏で転職したい薬剤師
デメリットサービス自体が比較的新しいため、実績面で他社に劣る
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/

編集部の調査を実施したところ、ヤクマッチ薬剤師の東京都での求人は約7,500件と、調査対象となった20社の中で最も多かったです。

2016年から開始の比較的新しいサービスですが、東京都以外も含めた求人数は約58,000件と、業界トップクラスの求人数を誇ります。

登録すればキャリアコンサルタントが無料で面談してくれ、求人を紹介してくれます。薬剤師資格を持ったコンサルタントが社内にいるのもグッドポイントです。

懸念点は、ネット上の情報・口コミなどが非常に少ない点。

編集部調べでは、みん評5ちゃんねるなどの口コミサイトに「ヤクマッチ薬剤師」の情報は見つけられず、twitterで検索してもほぼ情報が得られませんでした。

登録者数も非公開なため、実績が見えにくいというデメリットはあります。

実績やサービスの知名度を重視するのであれば、東京都の求人数が2位だったマイナビ薬剤師のほうがおすすめできるでしょう。

とはいえ、登録も求人の紹介も無料なためリスクがないと言えるので、多くの東京都の求人から転職先を選びたい人・選択肢を狭めたくない人は、登録してみても良いのではないでしょうか。

東京都の求人数NO.1
求人を見るならここ

神奈川県での転職におすすめの薬剤師転職サイト|ヤクマッチ

求人数
(地域別)
東京都約7,540件
神奈川県約4,390件
大阪府約4,970件
愛知県約3,000件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約16,300件
調剤薬局約40,640件
病院約1,320件
特徴東京・神奈川・千葉・埼玉の求人数NO.1*
2016年に始まった新しいサービス
薬剤師免許を持ったスタッフが在籍
おすすめの人首都圏で転職したい薬剤師
デメリットサービス自体が比較的新しいため、実績面で他社に劣る
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/

編集部の調査を実施したところ、ヤクマッチ薬剤師の神奈川県での求人は約4,390件と、調査対象となった20社の中で最も多かったです。

2016年から開始の比較的新しいサービスですが、神奈川県以外も含めた求人数は約58,000件と、業界トップクラスの求人数を誇ります。

登録すればキャリアコンサルタントが無料で面談してくれ、求人を紹介してくれます。薬剤師資格を持ったコンサルタントが社内にいるのもグッドポイントです。

懸念点は、ネット上の情報・口コミなどが非常に少ない点。

編集部調べでは、みん評5ちゃんねるなどの口コミサイトに「ヤクマッチ薬剤師」の情報は見つけられず、twitterで検索してもほぼ情報が得られませんでした。

登録者数も非公開なため、実績が見えにくいというデメリットはあります。

実績やサービスの知名度を重視するのであれば、神奈川県の求人数で3位だったマイナビ薬剤師のほうがおすすめできるでしょう。

とはいえ、登録も求人の紹介も無料なためリスクがないと言えるので、多くの神奈川県の求人から転職先を選びたい人・選択肢を狭めたくない人は、登録してみても良いのではないでしょうか。

神奈川県の求人数NO.1
求人を見るならここ

大阪府での転職におすすめの薬剤師転職サイト|マイナビ薬剤師

公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/
求人数
(地域別)
東京都約7,000件
神奈川県約3,600件
大阪府約5,800件
愛知県約3,700件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約14,000件
調剤薬局約34,000件
製薬会社約700件
病院約3,000件
その他約4,700件
特徴薬剤師転職サービス最大手
担当アドバイザーが密にサポートしてくれる
サイト上で詳しい条件を入力し求人を探せる
おすすめの人初めて転職する人・できるだけ多くの求人から選びたい人
デメリット「担当アドバイザーがイマイチだった」という評判もある
メリット大手ならではの求人数。独占案件も多数!
職業紹介優良事業者認定を受けている
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://pharma.mynavi.jp/

編集部の調査で、大阪府での求人数が1位だったのは、約5,740件のマイナビ薬剤師。

「利用者満足度NO.1*」「はじめての転職で登録したサイトNO.1*」という大きな実績があり、薬剤師業界で転職する人の多くが利用しています

転職業界大手であるマイナビが運営しているため、信頼性はピカイチ。

ただ、他の転職サイトと同様「コンサルタントが合わなかった」といったネガティブな評判もあり、「マイナビの担当者だから絶対信頼できる」とは言えないのが現実のようです。

とはいえ会社の知名度・信頼性は圧倒的に高く、大阪府で転職をしたい薬剤師におすすめの転職サイトです。

*薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)

実績ピカイチ・利用者多数!
求人を見るならここ

>>マイナビ薬剤師の詳細記事を見る

愛知県での転職におすすめの薬剤師転職サイト|ヤクジョブ.com

公式サイト:https://yaku-job.com/
求人数
(地域別)
東京都約4,820件
神奈川県約2,990件
大阪府約3,870件
愛知県約4,240件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約4,790件
調剤薬局約37,400件
製薬会社約240件
病院約2,910件
その他約60件
特徴業界最多級60,000件以上の求人数
20年以上も医療人材サービス事業を運営し豊富なノウハウがある
医療業界との強いパイプを持つ
おすすめの人求人数の多い転職サイトを選びたい人
地方で転職したい人
デメリット「担当者がイマイチだった」という評判もある
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yaku-job.com/

編集部の調査で、愛知県での求人数が1位だったのは、約4,200件のヤクジョブ.com。

愛知県の求人のうち、約3,430件が調剤薬局の求人と多く、調剤薬局への転職を考えている人に特におすすめできます。

また、正社員求人が約2,200件、パート・アルバイトの求人も約1,760件あり、多様な働き方に対応した転職サイトと言えるでしょう。

ちなみに運営会社クラシス株式会社、全国的にチェーン展開する「さくら薬局」で有名なクラフト株式会社の子会社。

医療・薬剤業界に多く繋がりを持っている会社と考えられ、会社自体の信頼性は高いと言えるのではないでしょうか。

愛知県で調剤薬局への転職を目指している人に特におすすめの転職サイトです。

参考:クラシス株式会社公式チャンネル(YouTube)

薬局大手さくら薬局グループが運営
求人を見るならここ

埼玉県での転職におすすめの薬剤師転職サイト|ヤクマッチ

求人数
(地域別)
東京都約7,540件
神奈川県約4,390件
大阪府約4,970件
愛知県約3,000件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約16,300件
調剤薬局約40,640件
病院約1,320件
特徴東京・神奈川・千葉・埼玉の求人数NO.1*
2016年に始まった新しいサービス
薬剤師免許を持ったスタッフが在籍
おすすめの人首都圏で転職したい薬剤師
デメリットサービス自体が比較的新しいため、実績面で他社に劣る
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/

編集部の調査を実施したところ、ヤクマッチ薬剤師の埼玉県での求人は約2,790件と、調査対象となった20社の中で最も多かったです。

2016年から開始の比較的新しいサービスですが、埼玉県以外も含めた求人数は約58,000件と、業界トップクラスの求人数を誇ります。

登録すればキャリアコンサルタントが無料で面談してくれ、求人を紹介してくれます。薬剤師資格を持ったコンサルタントが社内にいるのもグッドポイント。

懸念点は、ネット上の情報・口コミなどが非常に少ない点。

編集部調べでは、みん評5ちゃんねるなどの口コミサイトに「ヤクマッチ薬剤師」の情報は見つけられず、twitterで検索してもほぼ情報が得られませんでした。

登録者数も非公開なため、実績が見えにくいというデメリットはあります。

実績やサービスの知名度を重視するのであれば、埼玉県の求人数で3位だったマイナビ薬剤師のほうがおすすめできるでしょう。

とはいえ、登録も求人の紹介も無料なためリスクがないと言えるので、多くの埼玉県の求人から転職先を選びたい人・選択肢を狭めたくない人は、登録してみても良いのではないでしょうか。

薬剤師の資格保持者が多数在籍
求人を見るならここ

千葉県での転職におすすめの薬剤師転職サイト|ヤクマッチ

求人数
(地域別)
東京都約7,540件
神奈川県約4,390件
大阪府約4,970件
愛知県約3,000件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約16,300件
調剤薬局約40,640件
病院約1,320件
特徴東京・神奈川・千葉・埼玉の求人数NO.1*
2016年に始まった新しいサービス
薬剤師免許を持ったスタッフが在籍
おすすめの人首都圏で転職したい薬剤師
デメリットサービス自体が比較的新しいため、実績面で他社に劣る
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/

編集部の調査を実施したところ、ヤクマッチ薬剤師の千葉県での求人は約2,820件と、調査対象となった20社の中で最も多かったです。

2016年から開始の比較的新しいサービスですが、千葉県以外も含めた求人数は約58,000件と、業界トップクラスの求人数を誇ります。

登録すればキャリアコンサルタントが無料で面談してくれ、求人を紹介してくれます。薬剤師資格を持ったコンサルタントが社内にいるのもグッドポイントです。

懸念点は、ネット上の情報・口コミなどが非常に少ない点。

編集部調べでは、みん評5ちゃんねるなどの口コミサイトに「ヤクマッチ薬剤師」の情報は見つけられず、twitterで検索してもほぼ情報が得られませんでした。

登録者数も非公開なため、実績が見えにくいというデメリットはあります。

実績やサービスの知名度を重視するのであれば、千葉県の求人数で2位だったマイナビ薬剤師のほうがおすすめできるでしょう。

とはいえ、登録も求人の紹介も無料なためリスクがないと言えるので、多くの千葉県の求人から転職先を選びたい人・選択肢を狭めたくない人は、登録してみても良いのではないでしょうか。

薬剤師の資格保持者が多数在籍
求人を見るならここ

兵庫県での転職におすすめの薬剤師転職サイト|薬剤師ワーカー

公式サイト:https://yakuzaishi-worker.com/

編集部の調査で、兵庫県の求人数が約3,410件と最も多かったのが、薬剤師ワーカー。

医療・福祉・建設等の業界に特化した人材事業を2004年より手掛ける「トライトグループ」が運営しており、会社信頼性は高いと言えます。

コンサルタントがサポートしてくれるサービスの他に、新着求人や非公開求人を知らせてくれる無料メルマガも配信しています。

「転職は考えているけど、面談とかはまだ要らないかな」という人は、メルマガだけ登録しても良いかもしれません。

兵庫県で転職したい薬剤師にはおすすめの転職サイトです。

無料メルマガもおすすめ
求人を見るならここ

北海道での転職におすすめの薬剤師転職サイト|ヤクマッチ

求人数
(地域別)
東京都約7,540件
神奈川県約4,390件
大阪府約4,970件
愛知県約3,000件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約16,300件
調剤薬局約40,640件
病院約1,320件
特徴東京・神奈川・千葉・埼玉の求人数NO.1*
2016年に始まった新しいサービス
薬剤師免許を持ったスタッフが在籍
おすすめの人首都圏で転職したい薬剤師
デメリットサービス自体が比較的新しいため、実績面で他社に劣る
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/

編集部の調査を実施したところ、ヤクマッチ薬剤師の北海道での求人は約2,520件と、調査対象となった20社の中で最も多かったです。

2016年から開始の比較的新しいサービスですが、北海道以外も含めた求人数は約58,000件と、業界トップクラスの求人数を誇ります。

登録すればキャリアコンサルタントが無料で面談してくれ、求人を紹介してくれます。薬剤師資格を持ったコンサルタントが社内にいるのもグッドポイントです。

懸念点は、ネット上の情報・口コミなどが非常に少ない点。

編集部調べでは、みん評5ちゃんねるなどの口コミサイトに「ヤクマッチ薬剤師」の情報は見つけられず、twitterで検索してもほぼ情報が得られませんでした。

登録者数も非公開なため、実績が見えにくいというデメリットはあります。

実績やサービスの知名度を重視するのであれば、北海道の求人数で2位だったマイナビ薬剤師のほうがおすすめできるでしょう。

とはいえ、登録も求人の紹介も無料なためリスクがないと言えるので、多くの北海道の求人から転職先を選びたい人・選択肢を狭めたくない人は、登録してみても良いのではないでしょうか。

薬剤師の資格保持者が多数在籍
求人を見るならここ

福岡県での転職におすすめの薬剤師転職サイト|ヤクマッチ

求人数
(地域別)
東京都約7,540件
神奈川県約4,390件
大阪府約4,970件
愛知県約3,000件
求人数
(施設別)
ドラッグストア約16,300件
調剤薬局約40,640件
病院約1,320件
特徴東京・神奈川・千葉・埼玉の求人数NO.1*
2016年に始まった新しいサービス
薬剤師免許を持ったスタッフが在籍
おすすめの人首都圏で転職したい薬剤師
デメリットサービス自体が比較的新しいため、実績面で他社に劣る
メリット求人数が多い
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている
URLhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/

編集部の調査を実施したところ、ヤクマッチ薬剤師の福岡県での求人は約3,070件と、調査対象となった20社の中で最も多かったです。

2016年から開始の比較的新しいサービスですが、福岡県以外も含めた求人数は約58,000件と、業界トップクラスの求人数を誇ります。

登録すればキャリアコンサルタントが無料で面談してくれ、求人を紹介してくれます。薬剤師資格を持ったコンサルタントが社内にいるのもグッドポイントです。

懸念点は、ネット上の情報・口コミなどが非常に少ない点。

編集部調べでは、みん評5ちゃんねるなどの口コミサイトに「ヤクマッチ薬剤師」の情報は見つけられず、twitterで検索してもほぼ情報が得られませんでした。

登録者数も非公開なため、実績が見えにくいというデメリットはあります。

実績やサービスの知名度を重視するのであれば、福岡県の求人数で3位だった薬キャリおすすめできるでしょう。

とはいえ、登録も求人の紹介も無料なためリスクがないと言えるので、多くの福岡県の求人から転職先を選びたい人・選択肢を狭めたくない人は、登録してみても良いのではないでしょうか。

薬剤師の資格保持者が多数在籍
求人を見るならここ

静岡県での転職におすすめの薬剤師転職サイト|APOPLUS薬剤師

編集部の調査で、静岡県での求人数が1位だったのは、約2,090件のAPOPLUS薬剤師。

うち約1,510件が調剤薬局の求人であり、調剤薬局への転職を考えている人には特におすすめできます。

サイト内では、コンサルタント紹介コンサルタント同士の対談記事を閲覧でき、登録前にコンサルタントの情報を得られるのも嬉しいポイント。

お役立ち情報も充実しており、登録しないにしてもサイトを訪れる価値はあると言えるでしょう。

ちなみに運営会社のアポプラスキャリア株式会社は2020年2月に設立された新しい会社なのですが、APOPLUS薬剤師自体は1994年から始まった老舗の転職サイトと言えます。

さらに運営母体は全国チェーンの「クオール薬局」を運営するクオール株式会社なため、運営会社の信頼性は高いと言えるでしょう。

静岡県で調剤薬局への転職を考えている人にはおすすめの転職サイトです。

クオール薬局グループ運営の老舗サイト!
求人を見るならここ

4. こんなサイトは選ぶな!注意すべき3つのポイント

薬剤師 転職サイト おすすめ 選び方

薬剤師専用の転職サイトは、国内だけでも100社近く存在します。

数ある転職サイトからどれがいいのか一つ一つ確認することは、途方もない作業です。

そこで、この記事でオススメした9社以外のサイトを比較検証したい方に、いいサイトを見つけるための3つのポイントを紹介します。

①.大手総合転職サイトは薬剤師の専門家がいない可能性あり

薬剤師 転職サイト おすすめ 選び方 複数

大手総合転職サイトにも、薬剤師の求人は存在します。

中には、好条件なものや、幅広い地域の求人が掲載していることも。

しかし、総合転職サイトは、コンサルタントに専門家が居なかったり、詳細な条件が書かれていないケースもあります。

総合転職サイトを他の専門転職サイトと併用しながらの利用は、求人比較に有効です。

ただし、総合サイトだけで探すのは、視野が狭くなり、妥協での転職、もしくは挫折に繋がってしまうことになるので、あまりオススメできません。

②「質より量」を勧めてくる転職サイトは失敗しやすい

薬剤師 転職サイト おすすめ 選び方 仕事

職場を変え、新しい生活が始まる転職は、あなたの人生の転機と言えます。

だからこそ、簡単に転職先は決められませんよね。

転職サイトのコンサルタントは、あなたの話を親身に聞いてくれ、一緒に転職について考えてくれる人・サイトを選びましょう。

サイトやコンサルタントによっては、話を詳しく聞かず無理に転職を勧めてくる人もいるようです。

あなたの大事な転機は、転職サイトの商売に利用されるべきではありません。

「相性が悪い」、「対応が悪い」と感じた時は、即座に運営に担当替えを申し込むか、サイトを変えるようにしましょう。

③職場の雰囲気等「内部情報」や「非公開求人」がない転職サイトは情報が薄い

薬剤師 転職サイト おすすめ 仕事

薬剤師が転職を考える理由のトップ3に入るのが、「人間関係の不満・ストレス」です。

薬剤師は人と接する職業なので、上司やパートさんとの関係に悩んでいる人が多く、ストレスを感じているようでした。

しかし、「職場の人間関係」などの内部情報は、企業がいくらでも情報操作できてしまうところですよね。

転職サイトのエージェントは、あなたにオススメの求人を紹介するにあたり、会社の概要だけでなく、内部情報まで調べ上げています。

信頼できる転職サイトは、「職場の雰囲気」等内部情報まで事細かく教えてくれるでしょう。

逆に、情報収集力が劣っているサービスは、文面に記載されている以上の情報はないので、あまりオススメはしません。

また、多くの薬剤師転職サイトには、公開すると応募が殺到するような「非公開求人」があります。

非公開求人は、コンサルタントがあなたの要望を聞いてから、直接紹介するような求人。

公開求人よりも高待遇であるケースがほとんどです。

逆に、非公開求人が無いサイトは、今公開されている求人よりもあなたの条件にあった求人はないということ。

総求人数も少ないので、よほどピッタリな案件がない限り利用は控えましょう。

5. 【コロナ禍】薬剤師の転職状況が厳しいなかで成功させる4つのコツ

薬剤師 転職サイト おすすめ 転職活動

調剤薬局(調剤併設型ドラッグストアを含む)は、全国のコンビニエンスストアよりも多いと言われています。

しかし、コロナウイルス感染症の拡大に伴って、些細な体調不良で病院を受診するケースは少なくなりました。

その結果、調剤薬局で応需する処方箋枚数が減収傾向に。

薬局やドラッグストアでは、薬剤師の人員配置の見直しや、雇用形態の変更、雇い止めなどが発生しており、薬剤師の就労環境にも影響を及ぼしています。

今までよりも簡単に出来なくなった薬剤師の転職。

コロナ禍の現在、少しでもいい職場に転職するために必要な4つのコツを紹介します。

①転職サイトは登録無料!複数登録しよう

薬剤師 転職サイト おすすめ 複数

転職サイトは、求職者ではなく、求人を掲載している会社がマッチング成立した際に報酬を払う制度になっています。

ゆえに、求職者は基本無料で利用することが可能です。

また、転職サイトによって、掲載している案件やコンサルタントの質は異なります。

複数の転職サイトに登録し、コンサルタントと相談することで、より自分の希望にあった転職先を見つけやすくなるでしょう。

②エージェント対応のある転職サイトを利用する

薬剤師 転職サイト おすすめ エージェント

薬剤師専門転職サイトのコンサルタントは、業界の専門家です。

求人先の薬局や会社の公開情報だけでなく、実際に勤務している人の声から情報を集め、内部情報まで把握しています。

自力で転職先を探しても、職場の雰囲気を知るには実際に転職して体感するしかありません。

自主応募したら、自分が希望していた条件とは違う契約をさせられていたというケースも。

また、転職エージェントであれば年収アップ交渉までしてもらえるので、求人先の公式応募での年収額より大幅に多くもらえることもあります。

転職サイトの専門家の力を借りて、より安全に、納得できる転職をしましょう。

③年収だけで決めない!条件に優先順位をつける

薬剤師 転職サイト おすすめ 

薬剤師の仕事は全体的に給料が高いのが特徴です。

しかし、だからこそ仕事内容や勤務時間がハードで、残業が絶えないという職場も少なくありません。

あなたが本当に働きたい職場とのマッチング精度を高めるためにも、今一度自分の希望条件を書き出し、整理してからコンサルタントとの面談を行うことをオススメします。

④年齢・キャリアでしやすさは変わる!自分にあった転職先を選ぼう

薬剤師 転職サイト おすすめ 仕事 選び方

薬剤師の仕事は給料が高いですが、働く施設、雇用形態ごとに平均年収は変わってきます。

また、職種によっては年齢的に厳しいものも。

年齢と職場の組み合わせによる転職のしやすさを表を用いて分かりやすく示したので、いまの自分にはどの職場が向いているのかを確認するのにぜひ利用してください。

急性期病院
(大学病院等)
慢性期病院
(中小規模病院)
 製薬会社  ドラッグストア大手調剤薬局中小調剤薬局
  20代   
  30代   
  40代   
  50代   
年齢と職場の組み合わせによる転職のしやすさ

6. 薬剤師転職求人サイトを利用する際の3つの注意点

薬剤師 転職サイト おすすめ

薬剤師の転職サイト・エージェントを使う際に、失敗しないための注意点を3つご紹介します。

特に、「担当者は変更できること」「二重応募はNGなこと」の2つを覚えておくと、理不尽なトラブルをかなり回避できるでしょう。

①担当者が合わない場合もある【担当者は変更できる】

薬剤師 転職サイト おすすめ エージェント

どんな転職サイト・エージェントを使っていても、担当者が合わないことはあり得ます。

転職エージェントと言っても一人の人間なので、性格的な合う合わないはどうしても生じてしまうでしょう。

また、中には無理矢理にでも転職させようと、「企業のデメリットを伝えない」というような不誠実な対応をしてくる担当者もいるようです。

合わない担当者への対処法は、「担当者を変更してもらう」です。

担当者の変更は思った以上に気軽で、メール一本でできるので、担当者に不安を感じたらすぐに連絡しましょう。

②同じ企業の求人に二重応募するのはNG

薬剤師 転職サイト おすすめ 求人

同じ企業の求人に別々のサービス経由で二重応募してしまうのは基本的にNG。

企業やエージェント間でのトラブルの種になるためです。

二重応募して、もし内定が出た場合、企業はどちらのエージェントに紹介料を支払えば良いかわからなくなり、エージェント側は「紹介のために頑張ったのに正当な報酬が貰えないの?」となってしまいます。

二重応募はNGですし、もしやってしまったら速やかに各サイト・エージェントに正直に相談しましょう

③薬剤師から離れた職種も検討するなら薬剤師特化の転職サイトだけでは不十分

薬剤師 転職サイト おすすめ 複数

薬剤師とは関係の薄い職種を検討している人は、薬剤師専用の転職サイトだけでは不十分です。

他職種の求人は薬剤師専用の転職サイトにはほとんど存在しないため。

一般職への転職を考えたい人はdodaなどの一般的な転職サイト・エージェントに無料登録しておくのがおすすめです。

どこまで本気で一般職を志望しているかに関わらず、登録することで「自分の年齢や経歴で一般職に就く場合、どのくらいの条件で就職できるものなのか」が分かり、少なくとも参考にはなるでしょう。

7. 薬剤師転職サイトの使い方・基本の流れ5ステップ

①転職サイトに無料登録

転職サイトの公式ページから、無料登録を行います。

「保有資格」や「転職したい時期」、「希望の働き方」、「氏名・年齢」など、簡単な情報を入力するだけなので、5分もかからず登録できるでしょう。

>>おすすめの薬剤師転職サイトを見る

②情報収集(アドバイザー面談も可能)

登録が完了したら、自分に合った条件で検索し、企業情報を集めてみましょう。

また、多くの薬剤師転職サイトでは、登録すると「アドバイザー」や「コンサルタント」と呼ばれる人が連絡してくれ、求人探しを手伝ってくれます。

電話やメールで希望条件を伝えると、それに見合った求人を紹介してくれるのです。

初めての転職で不安な人も多いと思いますが、「転職の流れを教えてください」「良い転職にするためのコツは?」などと気軽に質問をぶつけることも可能。

アドバイザーをうまく使いつつ検索することで、理想の転職先を見つけていきましょう。

>>初心者におすすめの薬剤師転職サイトを見る

③書類作成・応募

履歴書などの書類を用意し、企業に応募します。

大体の転職サイトでは、アドバイザーなどが書類作成をサポートしてくれたり、面倒な応募の手続きを全て行なってくれるので、かなり楽に進められるでしょう。

>>サポートが手厚い薬剤師転職サイトを見る

④面接・内定

面接をし、うまくいけば内定がもらえます。

転職サイトのアドバイザーなどが対面での面接練習をしてくれることも多いので、利用すると良いでしょう。

また、面と向かって言いづらい「年収」や「労働時間」などの条件交渉も、事前にアドバイザーなどに言っておけば行なってもらえるため、活用をおすすめします。

>>おすすめの薬剤師転職サイトを見る

⑤退社・入社

転職先が決まったら、現職の退社手続きを行い、転職先への入社手続きをします。

自分で書類を用意することになりますが、「どうやって退社を切り出せば良いの?」といった疑問・不安があれば、転職サイトのアドバイザーなどに質問すると良いでしょう。

事務的な手続きや引越しなどを終えれば、転職が完了します。

>>おすすめの薬剤師転職サイトを見る

8. 薬剤師が転職サイトを使うメリット

①転職の手間を大幅に減らせる

薬剤師の転職サイトを使えば、転職の手間を大幅に減らせます。

「求人の紹介」「企業との条件交渉(給与など)」「応募書類の提出」など、転職サイトのアドバイザーにお願いすれば色々とやってくれます

本来は全て自分でやらないといけないと考えると、大幅に手間が減らせると言えるでしょう。

今の職場で勤務しながら転職先を探しているなど、忙しい人は転職サイトをフル活用するのがおすすめです。

②多くの求人を見られるので選択肢が広がる

転職サイトには何万件もの求人があるため、選択肢がぐっと広がります。

さらに大きいのは、その転職サイトだけの非公開案件が存在すること

非公開案件はその転職サイトに登録しないと出会えない求人です。

転職サイトに登録しないと、知らないうちに「運命の転職先」を逃す可能性もありますね。

③アドバイザーが色々と教えてくれるから初心者でも安心

転職サイトは転職初心者こそ使ったほうが良いでしょう。

アドバイザーは「求人紹介」などを行なってくれるだけでなく、転職したいあなたのパートナーとして様々な疑問にも答えてくれます

「私くらいの人だと年収どのくらいなんですか?」といった素朴な疑問をぶつけても良いですし、

「子供が私立学校に入学するのでお金が必要になったから、4月までに転職したいんです…」などプライベートなことでも転職に関わるのであれば相談してOKです。

特に初心者は分からないことだらけで不安だと思うので、転職サイトのアドバイザーを利用するのがおすすめです。

9. 薬剤師が転職サイトを使うデメリット

①アドバイザーによってサービス質が左右される

アドバイザーによって転職サイトの質や、利用したときの満足感が変わってしまうのが、薬剤師転職サイトの大きなデメリットです。

コミュニケーションが取りづらい人や不親切な人、性格的に合わない人など、助けてくれるはずのアドバイザーに対してストレスを感じることもあるでしょう。

合わないアドバイザーに当たってしまった場合は、すぐに担当を変えてもらいましょう。

②応募に時間がかかる

薬剤師転職サイトからの応募は基本的に、アドバイザーとしっかり相談した上で行うので、応募するまでに数日かかることも多いです。

「ここ良さそうだから、今すぐ応募しちゃおう!」といった具合に応募jはできないということ。

もっとも、時間をかけることで企業と自分との相性をできるだけ見極めて、無駄な応募手続きや面接を減らせるため、一概にデメリットとは言えないかもしれません。

薬剤師転職求人サイト関連のよくあるQ&A

おすすめの薬剤師転職サイトはどこですか?
おすすめなのは、「求人数の多いサイト」「エージェント(アドバイザー)」のいるサイトです。
求人数が多ければ良い転職先に出会える可能性が広がりますし、業界に詳しいエージェントから話を訊くことで参考になる部分も大いにあります。
また、各サイト「独占求人」を持っていることも多く、登録していないと見られない求人もあるため、2~3以上の転職サイトに登録しておいたほうが求人の取りこぼしが減らせるでしょう。
薬剤師が転職すると年収アップしますか?
結論、年収アップは十分狙えます。転職して「管理薬剤師」になったり、年収の高い企業に就職したりするなど、年収を上げる方法は様々です。薬剤師を欲する企業や医療機関は多く、一般的に他の職種よりも良い条件で転職しやすいと言われています。
年収だけでなく、雇用形態・福利厚生なども含めて、転職サイトでかなり詳細に確認できるので、活用をおすすめします。
薬剤師の転職サイトと転職エージェントはどう違うのでしょうか?
一般に、転職サイトは「求人情報がまとまっているサイト」で、求人検索・応募・面接などのサポートは特にありません。一方、転職エージェントは、担当のアドバイザーが「求人の紹介」「応募書類の準備」「面接への同行」など、いろいろと世話を焼いてくれるサービスです。
薬剤師の場合、転職サイトと転職エージェントの両方の機能を持ったサービスばかりです。本ページでご紹介したものも、全て両方の機能を持っています。
薬剤師の主な転職理由はなんでしょうか?
「スキルアップのため」が28%、「人間関係に不満」が14%というデータがあります。
本ページでもご紹介した「薬キャリ」が行なった調査*では、下記のような結果でした。
スキルアップのため:28%
人間関係に不満:14%
勤務時間・残業に不満:12%
転居のため:10%
育児・介護のため:8%
給与に不満:6%
通勤時間に不満:4%
その他:18%
薬剤師の転職は難しいですか?
人材不足なため、比較的「難しくない」と言えるでしょう。
厚生労働省の調査によれば、ハローワークにおける求人数は求職者数の約2倍となっています。つまり、「雇いたい薬剤師の数」が「働きたい薬剤師の数」を大きく上回っていると言えるのです。
そのため薬剤師は人材不足と言え、他職種と比較すると転職しやすいということになります。**

*参照:薬剤師の転職実態調査-vol3.転職活動

**参照:厚生労働省 一般職業紹介状況(令和2年9月分)について 職業別一般職業紹介状況[実数](常用(含パート)

薬剤師転職サイト一覧【求人のみのサイト】

薬剤師転職サイトのみ
(求人サイト機能のみ)
医療のお仕事 Key-Net(ランキング未紹介)
薬剤師転職エージェント

薬剤師転職サイト
(両方)
マイナビ薬剤師
薬キャリ
ファルマスタッフ
ヤクジョブ
リクナビ薬剤師
ファーマキャリア
ママ薬+
お仕事ラボ
アプロドットコム

e薬剤師お仕事案内(ランキング未紹介)
…etc

【結論】転職は失敗できないからこそ転職サイトで専門家の力を借りるべき

30秒で分かるまとめ:薬剤師の転職は専用サイトを利用した方が圧倒的に楽
  1. マイナビ薬剤師大手転職サイトによる安心サービスを受けたい人におすすめ
  2. 薬キャリスピード感のあるやり取りで半年以内に転職がしたい人におすすめ
  3. ファルマスタッフ高時給高待遇の派遣で今よりもっと稼ぎたい人におすすめ

※それぞれの目的別転職サイトまとめ

どの業界であっても、転職は失敗のリスクがつきもの。

かといって、今後の生活やキャリアの為にも、何度も失敗するわけにはいきません。

現在の職場に少しでも迷いがあるならば、まずは転職サイトに登録してコンサルタントに相談してみましょう。

コンサルタントは、あなたの相談に親身になってきいてくれ、本当に転職をすべきかどうかまでも一緒に考えてくれる強い味方です。

薬剤師専門の転職サイトを利用することで、転職への不安は軽減され、自分にあった求人や新しい世界を紹介してもらえるでしょう。

”旅する薬剤師”創設者
NEWRON株式会社CEO
近畿大学 非常勤講師

西井香織

近畿大学薬学部6年生時に、薬剤師になるという選択肢しかない薬学部のキャリア選択に違和感を感じ、2年休学してNEWRON株式会社を起業。復学後、起業と平行して薬学部を卒業し、薬剤師免許を取得。 (104回薬剤師国家試験に合格:合格体験記)現在はNEWRON株式会社を経営する傍ら、薬剤師がウェルビーイングに働ける場の創出を目指し、「旅する薬剤師」事業を立ち上げ、地方薬局に都心薬剤師が働きに行くマッチングサービスを展開中。旅する薬剤師に相談する

薬剤師 転職 おすすめ 国家資格者

“旅する薬剤師”運営
フリーランス薬剤師
ヘルスケア商材のD2C支援

関悠

新卒で大手ドラッグストアへ就職し、調剤やOTC業務に従事しながら薬剤師としてのキャリアをスタートさせる。その後は地方派遣薬剤師、ヘルスケア商材のD2Cベンチャー、web広告代理店等を経てフリーランスとして独立。現在は製薬メーカーのD2C支援を行う傍ら、フリーランス薬剤師業、ライターなど幅広く活動中。派遣薬剤師中に感じた地方の深刻な薬剤師不足の経験から、薬局・薬剤師両者のウェルビーイング向上を目指した「旅する薬剤師」の理念に共感しジョイン。事業の立ち上げや運営を行う。

過去薬剤師転職エージェントを利用した経験を元に求職者の立場で本記事を監修しました。

記事冒頭に戻る

薬剤師に多い転職先(類似職業)

理学療法士(PT)

柔道整復師

参考文献

[1]

繁忙度合が異なるが、比較的通院者の多い午前中が忙しくなるケースが多い。一方で、医療機関では、入院患者への点滴等の対応等休日でも必要に迫られるため、病院によっては夜勤や休日出勤をすることもある。

厚生労働省、平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況 

[2]薬キャリ 職場ナビ 【薬剤師の転職動向アンケート】78%の薬剤師が転職経験者!データ参照

[3]「医療、福祉」領域は”転職者がいる事業所”割合45.3%「平成27年転職者実態調査の概況-厚生労働省」データ参照

関連リンク

公益社団法人 日本薬剤師会 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。