コレベスト

【徹底比較】オシャレな花のサブスクおすすめ15選|癒されたいならコレ!

花 サブスク おすすめ
上野智也
上野智也

おトクに品質の高いサービスを利用できる「サブスク」愛好家。世の中にサブスクの良さをもっと浸透させるべく、ベンチャー企業にて、サブスク関連事業の立案を試みる。事業立ち上げを通して培った知識や情報をもとに、おトクなサブスクの価値を世の中に伝えるため現在執筆中。

おすすめ野菜宅配TOP3
  1. bloome
    →コスパ抜群・契約者数No.1。気軽に花に囲まれた暮らしを送りたい人にオススメ。
    初回のお花が0円になるクーポンを配布中(2022年5月10日時点)
    公式サイト:https://bloomeelife.com/
  2. ハナノヒ 365days
    →日比谷花壇のフローリストがセレクト。クオリティやアレンジの満足度を求める人にオススメ。
    公式サイト:https://hana.com/
  3. 霽れと褻
    →花について学びたい人にオススメ。お花と一緒にプロの知識が学べる新聞が届きます。
    公式サイト:https://faretoqe.com/

自宅の時間が増えたからお花を買って気分転換したい

お花を飾って単調な生活にアクセントをつけたい

近頃は、リモートワークなどで1日の大半を自宅で過ごすことに慣れてきた人も多いはず。

鬱々とした日常にマンネリを感じ、嫌気がさしているのではないでしょうか?

マンネリ化し続けると作業効率は落ち、メンタルが落ち込みます。

危機感を察知し、あなたは無意識で花のサブスクにたどり着いたのかもしれません。

花のサブスクは部屋に彩りを添えてくれる花や観葉植物を定期的に届けてくれるサービス。

花のサブスク契約は今のあなたにとって英断になりうる可能性があります。

農研機構の研究では、花を鑑賞することで、心理的・生理的に生じたストレス反応を緩和させることが明らかになっています。

また、アメリカのラトガース大学の研究によると、オフィスにお花を飾ると生産性が上がったり、想像力が刺激されたりする効果があるそうです。

自宅でもデスクの横にお花を置いてみると、リモートワークの質を高められるはず。

サービスの詳細をしっかり確認しないと気づけない注意点も発見しました。

この記事を最後まで読めば、

あなたのライフスタイルに最もあった花のサブスクに出会い、癒され、日常のストレスから開放されるでしょう。

もくじ

1.コスパ重視な初心者の20~30代におすすめ2選

サービス名リンク料金配達方式お届け頻度非対応地域

bloomee
公式ページ体験プラン:825円/回
レギュラープラン:1,265円/回
リッチプラン:2,530円/回
ポスト投函毎週/隔週離島

LIFULL FLOWER
公式ページライトプラン:858円/回
セルフアレンジプラン:1,958~円/回
スタンダードプラン:2,680円/回
ポスト投函/宅配便毎月/月2回沖縄/離島

おトクに花のサブスクを利用したい人や、初めての人におすすめのサービスは2つ。

初心者はいきなり本格的なサービスを利用するのではなく、「お試し」で安くはじめられるものがおすすめです。

特に「bloomee」はTVCMでも有名で、利用者数もNo.1と大人気。

迷ってしまう人は、「bloomee」の体験プランからはじめることを推奨します。

1-1.「bloomee」TVCMで話題。コスパ抜群・契約者数No.1

花 サブスク おすすめ
bloomee お花の定期便
安い
bloomee

「bloomee」は「気軽に花のある生活をはじめたい方」におすすめと言えます。

体験プランなら825円で利用でき、とてもリーズナブル。

他社と比較しても、最安値で新鮮かつ色味の可愛い花が届くので、コストパフォーマンスは抜群と言えるでしょう。

レギュラープランは1,265円で利用できますが、コスパが良いとは言えないです。

コスパ良く、もう少し本格的にお花を楽しみたい人は「LIFULL FLOWER」をおすすめします。

1点注意するべき点としては、

申し込み後、4回未満で解約すると解約手数料がかかる点。

1ヶ月以上お試しすれば、解約手数料はかかりません。

上野智也
上野智也

はじめてお花のサブスクを始めるなら、「bloomee」の体験プランで1ヶ月使ってみるのが最もおすすめです。

期間限定で初回のお花が0円になるキャンペーンを実施しているのも嬉しいですね(2022年5月10日時点)

公式サイト:https://bloomeelife.com/

1-2.「LIFULL FLOWER」花瓶になるパッケージが魅力的・産地の開花状況で花を厳選

花 サブスク おすすめ
LIFULL FLOWER マイメロ マイメロディー
LIFULL FLOWER

「LIFULL FLOWER」は季節のお花を手軽に楽しみたい方におすすめ。

ライトプランは858円とお手頃な値段。産地の開花状況にあわせた季節のお花を楽しめます。

メリットは市場から直送される点。

中間業者を挟むサービスよりもフレッシュで高品質なお花が格安で手に入ります。

ただ注意点としては、配送は週末のみなこと。

週末お出かけすることが多い方は受け取れない可能性があります。

上野智也
上野智也

よりフレッシュな花を花瓶に飾りたい人で週末受け取りできる人には、「LIFULL FLOWER」を最もおすすめします。

水分をたっぷり吸ったお花は毎日の暮らしを彩ってくれますよ。

公式サイト:https://flower.lifull.jp/

2.プロが厳選したお花を楽しみたい本格派の40~50代におすすめ3選

サービス名リンク料金配達方式お届け頻度非対応地域

WEEKLY FLOWER
公式ページ毎週/隔週ポスト投函毎週/隔週関東圏以外


ハナノヒ 365days
公式ページ月額3,850円〜宅配便毎日/月6回青森/群馬/奈良/和歌山/鳥取/島根/徳島/香川/愛媛/高知/佐賀/長崎/離島


FLOWER
公式ページ1,276円/回〜ポスト投函隔週北海道/沖縄/離島

値段が張っても高品質を求める人、プロのデザインを楽しみたい人におすすめのサービスは3つ。

プロのセレクトだから、自分だったら普段買うことのない目新しい花に出会えるかもしれません。

特に「ハナノヒ365days」は有名な日比谷花壇のデザイナーが担当しているので評価も高いです。

届くお花を自分好みにカスタマイズしたい人は「FLOWER」を推奨します。

2-1.「WEEKLY FLOWER」フラワーデザイナー後藤亜希子さんが監修した鮮度の良い旬の花が届く

「WEEKLY FLOWER」は、花の魅力を引き出す、常識に捕われない美しいデザインを楽しみたい人におすすめ。

仕入れたお花は「フラワーデザイナーユニット”BIONIC PLANTS”」独自のセンスによってブーケへ仕立て上げられます。

「WEEKLY FLOWER」のオリジナルな特徴と言えるのが、単一のアカウントで複数のお届け情報を設定できる点。

自分だけでなく、恋人や両親などの大切な人にも花をお届け。

実際に私は恋人の誕生日にサプライズで薔薇をプレゼントしました。

喜んでもらえるか不安でしたが、泣いて喜んでもらえた経験があります。

あなたも大切な人の喜ぶ顔を見たいなら、花をプレゼントするのは1つの有効な手段でしょう。

配送地域は基本的に関東圏のみ。

関東圏以外にも配達は可能ですが、配送の遅れや鮮度の低下も覚悟しなければなりません。

そのため、関東圏以外の方は「FLOWER」の方がおすすめとなります。

関東住みでプロのセレクトした花を飾りたい人は「WEEKLY FLOWER」が最適です。

関東で可愛いブーケを選ぶならココ

2-2.「ハナノヒ 365days」日比谷花壇のフローリストがセレクトしたお花をお届け

花 サブスク おすすめ
ハナノヒ365days 日比谷花壇
ハナノヒ 365days

「ハナノヒ 365days」は、クオリティの高さやアレンジの満足度を求める方におすすめ。

お花のスペシャリストである日比谷花壇のフローリストによってセレクトされたお花が届くため、花やアレンジのクオリティが非常に高いです。

多くの花サブスクがある中で、薔薇がメインの花束が届くプランがあるのは「ハナノヒ365days」だけ。

月に1回ボリューミーな薔薇の花束が届くため、薔薇好きには見逃せないスペシャルプランとなっています。

ただ、他のサービスではよく見られる、お花の延命剤であるキープフラワーがついていないのは残念な点。

日比谷花壇を最もお得に利用するなら、「ハナノヒ365days」は見逃せないです。

薔薇に特化したプランはココだけ

2-3.「FLOWER」季節やトレンドに合わせてプロがセレクト

花 サブスク おすすめ
FLOWER
FLOWER

「FLOWER」は、嗜好に合わないお花が届いて欲しくないという人におすすめ。

事前にブーケのイメージが写真で見られるため、自分の好みではないハズレを引くことがないのは嬉しいですね。

注文もマイページもすべてスマホアプリで完結でき、操作性も洗練されていて使いやすいです。

また、「お花をポストに届けました」と通知がくる機能もあり、アプリ完結型は他のサービスにないユニークな点。

お届け日を指定できる機能が廃止されました。

そのため、普段からあまり家にいない人は、花の鮮度が気になる問題があります。

余計な手間をかけたくない面倒くさがり屋さんには最も向いているサービス。

初回限定50%OFF

3.お花を長持ちさせたい鮮度重視の人におすすめ2選

サービス名リンク料金配達方式お届け頻度非対応地域

medelu
公式ページANYROOM COURSE:1240円/回~
MODERNCOURSE:1570円/回~
NATURALCOURSE:1240円/回~
ポスト投函//宅配便毎週/隔週沖縄/離島/山間部

Pure Flower
公式ページ920円/回~宅配便月2回下記以外
(東京/埼玉/千葉/神奈川/栃木/静岡/石川/富山/愛知/岐阜/三重/大阪/兵庫/京都/奈良/広島/山口/福岡)

お花を長持ちさせたい人におすすめのサービスは2つ。

鮮度重視なら中間業者を挟まないサービスがおすすめです。

特に「medelu」は独自のルートで生産者や市場から直接仕入れています。

迷ってしまう人は、5,000種類もの新鮮な花を取り扱う「medelu」を推奨します。

3-1.「medelu」市場から直送・豊富な種類から季節の花をお届け

花 サブスク おすすめ
medelu
medelu

「medelu」は、毎回違う種類の新鮮なお花を楽しみたい人におすすめ。

生産者や市場から直接仕入れているからこそ、年間約5,000種類を取り扱えるため、同じ花が届くことは滅多にありません。

店舗にディスプレイされている花は使用せず、注文を受けてから仕入れを行うのは他のサービスにはない特徴。

しかし、スタートガイドのようなものがついてこないため、水揚げの仕方等がわからない場合は調べる必要があります。

そのため、お花を生けたことがない人は届く前に知識を入れていなければ鮮度を損ねてしまうため注意が必要。

色んな花に出会いたいなら「medelu」が最もおすすめです。

市場から直接配送

3-2.「Pure Flower」お花屋から直送・鮮度を重視したボリューミーな花が楽しめる

花 サブスク おすすめ
pure flower
Pure Flower

「Pure Flower」は、フレッシュでボリューミーなお花を求めている方におすすめ。

お花屋さんが直接届けてくれるため鮮度も高く、一度に豊富なお花が届きます。

そのため、大きな花瓶に全部まとめて生けるとお部屋の雰囲気も瞬く間に明るくなるでしょう。

玄関先にお花を置いてくれるサービスがあります。

しかし、そのサービスは玄関先に入れる一軒家やオートロック式でないマンションのみ。

注意点としては再配達も受け付けていないことです。

置き配サービスを使えない家に住んでいる人は損をしてしまう可能性があるので配達日には家にいる必要があります。

家の中を花で満たしたい願望があるなら、「Pure Flower」が最もおすすめのサービス。

花屋から直接お届け

4.花屋に足を運び自分でこだわりの一本を選びたい人におすすめ

サービス名リンク料金配達方式お届け頻度非対応地域

ハナノヒ
公式ページ月額1,085円~店舗受取毎日/月6回日比谷花壇のない地域

花屋に行って自分でお花を選びたい人におすすめのサービスは1つ。

おまかせのお花が心配な人は、自分で花を選べるサブスクがおすすめ。

家や職場の近くに日比谷花壇がある人は、「ハナノヒ」を推奨します。

4-1.「ハナノヒ」花屋で豊富な種類の中から楽しみながら選べる

花 サブスク おすすめ
ハナノヒ 日比谷花壇
ハナノヒ

「ハナノヒ」は、お花屋さんで自分の好きなお花をセレクトしたい人に一押し。

ハナノヒのアプリをインストールしてプランを選択し、店舗でQRコードを読み込むと、プランに応じた本数・回数のお花が受け取れます。

実際に店舗に出向いてお花をセレクトできるシステムは、他のサービスにはない独自性のあるものとなっています。

実際に店舗に出向くという特性上、自宅や職場などの近くに対象のお花屋さんがないと利用できません。

出向ける範囲に対象店舗があるかを確認してからサービスに登録しましょう。

花の名門である日比谷花壇を最もおトクに利用したいなら登録しておきたいサービス。

お花を選びにいけるのはココだけ

5.喜ばれる花をプレゼントしたい人におすすめ2選

サービス名料金配達方式お届け頻度非対応地域

Hana Prime
公式ページ1,500円/回〜
胡蝶蘭・スタンド花7,000円~
宅配便毎週/隔週/3週間に1度沖縄/離島


Hito Hana
公式ページ990円/回〜宅配便毎週/隔週/毎月沖縄/離島

大切な方に花をプレゼントしたい人や、お祝い用に花を贈りたい人におすすめのサービスは2つ。

プレゼントする際に大事なのは包装です。

可愛くラッピングしてくれるサービスがおすすめ。

特に「Hito Hana」はフローリストが可愛い小さなブーケにしてくれます。

5-1.「Hana Prime」インスタでも人気のオシャレな花をお届け

花 サブスク おすすめ
Hana Prime
Hana Prime

「Hana Prime」は、お祝い用の花をプレゼントしたい人におすすめ。

お祝い用として胡蝶蘭・スタンド花などの特別なお花が用意されています。

ギフト用の胡蝶蘭は立て札・ラッピングを無料でつけれます。花輪が大きく並びの綺麗な胡蝶蘭を破格でプレゼント可能。

他社では、お祝い用のお花は取り扱いが少ないため希少。

しかし「Hana Prime」は花材の回転率も高いため、常に新鮮なお花を用意できるのが強み。

ただ、宅配業者との連携がうまく取れていないため、届け先に電話をかけてしまうなどもハプニングも見受けられるようです。

花に詳しくない人でも特別感を演出したいなら、「Hana Prime」が最もおすすめ。

胡蝶蘭・観葉植物ならココ

5-2.「HitoHana」年間3,000件以上の制作実績を持つフローリストがデザイン

花 サブスク おすすめ
Hito Hana
HitoHana

「Hito Hana」は、手渡しサイズのプレゼン可愛さを追求したい人におすすめです。

カラーとボリュームを選択すれば、フローリストがそのまま飾ってもかわいい小さなブーケにしてくれます。

他のサービスよりも心嬉しい点は、同封されているカードに、特におすすめの花のイラスト・情報・手入れ方法が書かれていることです。

お花に詳しくない人がもらっても、十分に楽しめる工夫がなされているので、受け取った方も大喜び間違いなし。

色やボリュームは選べますが、イメージを選べないため、こだわりが強い場合は問い合わせするのがいいでしょう。

10万人が登録する人気サービス

6.インスタ映えするお花を飾りたい人におすすめ2選

サービス名料金配達方式お届け頻度非対応地域

&flower
公式ページ1,265円/回ポスト投函毎週/隔週/毎月沖縄/離島


霽れと褻
公式ページ月額3,300円~宅配便毎月離島

オシャレに花を飾りたい人や、SNSに投稿したい人におすすめのサービスは2つ。

花が映えるのは色の組み合わせだけでなく、小物を取り入れることが重要。

特に「霽れと褻」はお花と一緒にオシャレな新聞も届きます。

迷ってしまう人は、「霽れと褻」の花と新聞の定期便からはじめることを推奨します。

6-1.「&flower」お気に入りのお花屋さんと出会える

花 サブスク おすすめ
&flower
&flower

「&flower」は、インスタ映えする可愛いお花を飾りたい人におすすめ。

プロのフローリストが市場に直接買い付けに行くため、「可愛いお花」の質が保たれています。

しかし、いくらプロのフローリストがセレクトしたお花とはいえ、その人の癖や好みが出るもの。

もし、届いたお花が趣向に合わない時、ブロックリストに入れれば、次回以降その店舗からお花が届かないように設定できます。

他のサービスにはないブロック機能を上手に活用することで、自分好みのお花が高確率で届くようになるでしょう。

自分好みの花に囲まれて生活したいなら、「&flower」が最も向いています。

インスタ映えする花瓶も買える

6-2.「霽れと褻」季節の花と学べる新聞を花屋がお届け

「霽れと褻」は、お花のことを本気で学びたい人におすすめ。

花と新聞の定期便を申し込むと、月に一度その時期に旬のお花とお花について学べる新聞が届きます。

お花について学べる新聞を購読できるのは唯一のサービス。

毎月の新聞は、届いた花の生産者のもとを直接訪れて話を聞き、生産環境を見たうえで執筆されています。

プロが実践するお手入れ方法や飾り方のコツだけでなく、生産者の想いなども載っているので、花に関する知識が増えます。

ただし、毎月の申込数に上限が設定されているので、人気が殺到した月は申し込めないことを留意してください。

一級品のお花を届けることを最優先にしているからこそ上限を設定していることが考えられます。

ワンランク上の楽しみを求めるなら、「霽れと褻」が最もおすすめです。

花に詳しくなる新聞も届く

7.届いたお花をドライフラワーにして飾りたい人におすすめ

サービス名料金配達方式お届け頻度非対応地域

greenpiece
公式ページ月額4,000円~宅配便毎月全国配送可能

ドライフラワーにして長期間保存したい人におすすめのサービスは「greenpiece」

ドライフラワー初心者はいきなり好きな花を乾燥させるのではなく、乾燥させやすい花からはじめるのがおすすめです。

「greenpiece」はドライフラワーにしやすい花を届けてくれるだけでなく、作り方や道具もつけてくれます。

作り方もわからない人は、「greenpiece」からはじめると良いでしょう。

7-1.「greenpiece」生花とドライフラワーで2度楽しめる

花 サブスク おすすめ
greenpiece ドライフラワー
greenpiece

「greenpiece」は、生花とドライフラワーを二段階で楽しみたい人におすすめ。

長年ドライフラワーを作り続けてきたgreenpieceがセレクトした「ドライフラワーになりやすいお花」を毎月お届け。

また、ドライフラワーの作り方、吊るすためのフックも付いてくるのでドライフラワーを作ったことがない人でも安心して楽しめます。

「ドライフラワーになりやすいお花」というコンセプト自体が他のサービスにはない独自の切り口で趣向が凝らされています。

ドライフラワーは長く飾っておけるのが魅力。

その反面いつ処分していいかわからず溜まってしまうというデメリットがあります。

ちなみにドライフラワーの寿命は3か月~6か月と言われているので参考にしてください。

ドライフラワーにハマっている人には要チェックなサービス。

ドライフラワーならココ

8.お花があるオフィスで雰囲気を明るくしたい法人におすすめ2選

サービス名リンク料金配達方式お届け頻度非対応地域

bloomee biz
公式ページ3,300円/週宅配便毎週/隔週離島


LIFULL FLOWER法人プラン
公式ページ胡蝶蘭:18,700円~
観葉植物:13,200円~
宅配便随時沖縄/離島

オフィスにお花を飾りたい企業や、お祝い用のお花を届けたい企業におすすめのサービスは2つ。

特に「bloomee biz」は支店ごとでなく、全社一括で注文できるので大変便利。

工数を削減したい企業は、「bloomee biz」を推奨します。

8-1.「bloomee biz」大企業も導入・リラックス・癒し効果を取り入れる

「bloomee biz」は、複数拠点・支社の一括でのお申し込みしたい企業におすすめ。

各拠点・支社ごとにプランを選べるのは、「bloomee biz」だけ。

オフィスや店舗を気軽にお花のある空間に変え、職場の雰囲気が明るくなります。

全社一斉注文できる

8-2.「LIFULL FLOWER法人プラン」胡蝶蘭を届けて贈り先との架け橋に

「LIFULL FLOWER法人プラン」は、胡蝶蘭・観葉植物をお祝い用に贈りたい企業におすすめ。

法人向け贈答花として胡蝶蘭と観葉植物を選べます。

胡蝶蘭は、法人向けの開業祝いや就任祝いなどフォーマルなお祝いシーンに贈られることが多いです。

一方で観葉植物は、インテリアとして長く飾っていただく用途としてもご利用いただけます。

胡蝶蘭・観葉植物は生産元から直接仕入れることで、低価格でありながら高品質な商品を実現しています。

胡蝶蘭の発注先に迷っているなら、最もおすすめのサービスです。

法人向けの胡蝶蘭ならココ

9.おすすめの花のサブスク15選【比較一覧表】

毎月 サービス名

bloomee


LIFULL FLOWER


WEEKLY FLOWER


ハナノヒ 365days


FLOWER


medelu


Pure Flower


ハナノヒ


Hana Prime


Hito Hana


&flower


霽れと褻


greenpiece


bloomee biz


LIFULL FLOWER法人プラン
リンク公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ
料金825円/回〜858円/回〜940円/回月額3,850円~1,276円/回~1240円/回~920円/回~月額1,085円~1,500円/回〜
胡蝶蘭:7,000円/回~
990円/回〜1,265円/回月額3,300円~
月額4,000円~3,300円/回胡蝶蘭:18,700円~
観葉植物:13,200円~
配達方式ポスト投函
ポスト投函/宅配便ポスト投函宅配便ポスト投函ポスト投函/宅配便宅配便店舗受取宅配便宅配便ポスト投函宅配便宅配便宅配便宅配便
お届け頻度毎週/隔週毎月/月2回毎週/隔週毎日/月6回隔週毎週/隔週月2回毎日/月6回毎週/隔週/3週間に1回毎週/隔週/毎月毎週/隔週/毎月
毎月 毎月毎週/隔週随時
非対応地域離島沖縄/離島関東圏以外離島北海道/沖縄/離島沖縄/離島/山間部
主要都市以外
日比谷花壇のない地域
沖縄/離島沖縄/離島沖縄/離島離島全国配送可能
離島沖縄/離島

詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る

コスパ重視なら「bloomee」

本格的にお花を楽しむなら「ハナノヒ365days」

鮮度重視なら「medelu」

自分でお花を選びたいなら「ハナノヒ」

プレゼントしたいなら「Hito Hana」

インスタ映えを狙うなら「霽れと褻」

ドライフラワーにしたいなら「greenpiece」

法人向けなら「bloomee biz」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。