コレベスト

【22年最新】料理代行はプロにお任せ!おすすめサービス5つを紹介

料理代行 おすすめ

「料理を作る時間がない」「料理が苦手」といった方に人気の料理代行。

味の好みや栄養バランスをしっかり考慮してくれますし、作り置きも可能とあって、ライフスタイルが多様化している現代人にとってありがたいサービスです。

ただ、需要の拡大とともに業者も増えており、どれを選べばよいのか分からない方も多いはず。やっぱり、美味しい料理が食べたいですよね。

そこで今回は、料理代行のおすすめ業者やプロに依頼するメリット、失敗しない業者の選び方を紹介します。

家事ライター

A.M

オンライン授業が始まってから、両親に代わって家事を行う機会が多くなる。

その中で、日々行わなければならない洗濯物や料理の大変さに気づいた。

いかに、効率よく家事をこなせるかを追求し、家事代行・宅配クリーニング・食洗器などの購入・リサーチなどをおこなっている。

その中で得た情報を自分の中でとどめておくのではなく、世の中の家事の大変さに悩む人々に記事を通して伝えていきたいと考えている。

1.料理代行はプロに依頼しよう!おすすめ業者5選紹介

1-1.ベアーズ:家事代行最大手!初回お試し9,900円

家事代行の最大手「ベアーズ」は、業界トップクラス5200人のスタッフ体制で料理、掃除、買い物などあらゆる家事を代行するサービスを提供しています。

ベアーズ3つの特徴
  1. 業界トップクラスのスタッフ体制
  2. 徹底したスタッフ教育による高品質なサービス
  3. 全国5大都市を中心に、累計250万件を超える実績あり

ベアーズは家事代行業のリーディングカンパニーとして全国に支店があり実績豊富です。口コミを見ても評価が高く、顧客満足度は96.5%(ベアーズ社調査2015年11月〜2016年1月より)を実現しています。

料理代行では朝食・昼食・夕食などの料理から、作り置き、買い物、台所掃除まで顧客の希望に合わせたオーダーメイドの依頼が可能です。

定期プランもありますが、必要な時だけ依頼できるスポットプランも用意されていますので1回から気軽に利用できます。

しかも、RIZAP監修「楽々コミットごはん」プランも展開しており、低糖質・高たんぱくレシピの作り置きも可能です。ダイエットや体作りをしている方におすすめです。

料金は「1時間の料金(各プランで異なる) × 基本時間(3時間) + 消費税+交通費=合計金額」となっています。プランは下記の表をご覧ください。

1回だけの利用OK
プラン料金初回プラン(1時間3,000円)定期プラン・デラックス(3,300円)・ライザップ監修楽々うちごはん(2,800円)
※1回3時間未満(2時間以上)でのご利用の場合は、1時間あたり4,290円(税込)
延長料金なし
買い物代行可能
お留守中の対応なし(在宅時のみのサービス提供)
1回から気軽に申し込み

1-2.CaSy(カジー):手の込んだ料理を低価格で提供

「CaSy(カジー)」は、作り置きから手の込んだ料理を1時間2,409円で提供する家事代行サービスです。

朝食、昼食、夕食など普段の食事や作り置き、記念日やホームパーティー用のお料理を頼めます。オプション(有料)で買い物代行の依頼も可能。高タンパク低カロリーや減塩などを考慮したメニューも得意としています。

CaSy(カジー)3つの特徴
  1. 業界最安値水準の低価格で品質の高いサービスを提供
  2. 24時間365日簡単に予約・キャンセルできる
  3. 健康維持やダイエットをサポートする献立にも対応

研修を受けスキルテストに合格したキャストが安全、高品質なサービスを提供するため安心です。時間は1回につき3時間以上、1時間単位で利用できます。

もちろん、配膳から後片付けまで行います。

1回だけの利用OK
プラン料金スポットプラン(1時間2,750円)定期プラン・1週間に1回(2,409円)・2週間に1回(2,519円)・4週間に1回(2,629円)
※1回の利用につき別途交通費700円がかかる
オプションキャストの指名:440円買い物代行1回あたり:1,650円鍵預かり:1,078円
1回の時間1時間から4時間の間当日延長不可
買い物代行可能
お留守中の対応あり(有料)

1-3.タスカジ:業界最安値水準 1時間1500円〜

「タスカジ」は、業界最安値1時間1500円から料理代行を依頼できる、家事代行のマッチングサイトです。

料理代行を請け負いたい個人と依頼したい人をつなぐサービスを展開しています。

タスカジ3つの特徴
  1. 価格がリーズナブル
  2. 業務範囲が広い
  3. 家事代行サービス企業ランキング 第1位(※2017年日経BP社日経DUAL)


ベテラン主婦や栄養士・調理師といった有資格者、学校の給食やレストランで料理関係の専門職に従事されていた方が「タスカジさん」として登録しています。

得意分野などが掲載されたプロフィールと口コミを参考にタスカジさんを選ぶシステムです。

利用者の口コミはリアルな感想ですから、評価の高い方を選べば失敗を防げます。

また、料理だけではなく掃除、洗濯、ペットケア、チャイルドケアなど幅広い業務を依頼可能です。

1回3時間の利用で9~12時、13~16時、18~21時の枠が用意されています。

1回だけの利用OK
プラン料金スポットプラン(1時間1,850円)定期プラン(1時間1,500円)※1回の利用につき別途交通費がかかる
1回の時間1時間から4時間の間当日延長不可
買い物代行可能
お留守中の対応あり
3分で依頼者登録可能

1-4.キャットハンド:首都圏を中心にエリア拡大中!メニューを選べる

「キャットハンド」は首都圏エリアを中心に家事代行・家政婦サービスを提供する会社です。

リーズナブルな価格で忙しい単身世帯や共働き世帯に好評です。Airbnb(民泊業)向けの清掃代行サービスなども請け負っています。

キャットハンド3つの特徴
  1. メニューを選べる
  2. 当日延長ができる
  3. 人材派遣会社として25年の実績がある

人材派遣会社として20年以上の実績がある会社ですから、スタッフ管理や教育の質が高く結果的に提供するサービスも高品質を保っています。

まずはどんなサービスか体験するためのトライアルプラン(初回2.5時間お試し)が用意されていますので試してみてはいかがでしょうか?

1回だけの利用OK
プラン料金スポットプラン(1時間1,850円)定期プラン(1時間1,500円)※1回の利用につき別途交通費がかかる
1回の時間1時間から4時間の間当日延長不可
買い物代行可能
お留守中の対応あり

ミールキット初回無料

1-5.ミニメイド・サービス:創業35年!家事代行の老舗企業

「ミニメイド・サービス」は、創業35年「家事代行のパイオニア」として多くのメディアに取り上げられている会社です。1年以上の利用継続率は96%を誇ります。

ミニメイド・サービス3つの特徴
  1. 資格保有スタッフは90%以上
  2. 日本初家事代行サービス認証を受けた会社
  3. 顧客に富裕層が多い

スタッフ採用基準が厳しく、厳選した人材を揃え育成していますので、高品質なサービスを提供しています。

そのため、スタッフの意識が高く資格保有者が90%、顧客に富裕層が多いのも特徴です。

「お受験ママコース」や「女医さんコース」など30年以上のサービス実績をもとに、様々なニーズに答えるプランが用意されています。

1回だけの利用あり
初回トライアル通常価格12210円が半額
プラン料金プレミアサービス(月2回 3時間14,652円)プレミアサービスラグジュアリーコース(月2回3時間17,028円)お受験ママコース(1時間5,940円)
女医さんコース(1時間5,940円)
1回の時間2時間半から4時間の間延長OK
買い物代行可能
お留守中の対応あり

2.料理代行でプロに依頼する4つのメリット

料理をプロに依頼すれば下記のような5つのメリットを得られます。

  1. 献立から買い物・調理・後片付けまで任せられる
  2. 鍵を預けて不在時でも依頼可能
  3. 栄養バランスの良いメニューが豊富で健康的
  4. 料理のストレスから解放されて育児や仕事に集中できる

2-1.献立から買い物・調理・後片付けまで任せられる

料理代行に任せれば、日々献立を考える必要もなく後片付けまで任せられるのでとても楽です。
「自分で料理を作るといつも同じようなメニューになってしまう」「献立を考えるのが面倒」このような方に最適なサービスです。

2-2.鍵を預けて不在時でも依頼可能

「仕事から家に帰って温かいご飯ができていたらどんなに幸せだろう」このように考えたことありませんか?

料理代行は鍵を預けて不在時でも依頼できますので、仕事に行っている間に栄養満点のご飯が出来上がっています。1週間分の作り置きも可能ですから、共働き家庭や一人暮らしの方に大きなメリットとなるでしょう。

2-3.栄養バランスの良いメニューが豊富で健康的

料理代行は栄養バランスの良いメニューが豊富です。料理代行スタッフの中には調理師免許や管理栄養士の資格を持っている方などもいますので安心して任せられます。

高齢の方や自宅療養中の方には塩分控えめ、美しい体作りでダイエットしている方はダイエットメニューが用意されるなど様々なリクエストが可能です。

もちろん、アレルギーに対応したメニューも依頼できます。

自分好みのメニューをリクエストできるのは、食べるのが楽しみになりますよね。

「仕事が忙しくコンビニ弁当ばかり」「時間がなくレトルトや冷凍食品に頼ってしまう」とお悩みの方におすすめです。

2-4.料理のストレスから解放されて育児や仕事に集中できる

料理代行に依頼すれば、料理のストレスから解放されて育児や仕事に集中できます。

共働きや在宅勤務の方、小さな子がいる育児中の主婦は料理になかなか時間を割けませんよね。料理が苦手な方は特にストレスを感じるでしょう。

このようなストレスから解放され、育児や仕事・家事をする時間ができると心に余裕が生まれるはず。自宅で他のことをしている間に、美味しく栄養バランスの整った料理が出来上がっています。

3.料理代行で失敗しないための選び方

せっかくお金を出して依頼するなら、美味しい料理が食べたいですよね。ここからは、料理代行で失敗しないための選び方を解説します。

3-1.質の高い人材育成・研修が行われている会社を選ぶ

料理代行サービスを利用する際には、研修制度が充実しているかが大きなポイントになります。

研修制度が整い、高い人材育成が行われている会社のスタッフは、プロ意識がありサービスの品質がとても高いです。

このような会社なら万が一トラブルが起こった場合も迅速に対応してくれますし、鍵を預けても不安がありません。

どのような研修が行われているか確認してから選ぶと良いでしょう。

3-2.マッチングサービスを利用するときはレビューをチェック

料理代行でマッチングサービスを利用する際には、口コミやレビュー、評価を確認しましょう。また、得意料理や出身地などプロフィールも参考にしてください。

同郷の方だと味の好みや出汁の種類が同じことが多いため、1つのチェックポイントとなります。

評価が低くレビューが悪い方を選ぶとトラブルになりますので注意しましょう。

3-3.複数の会社のトライアルを活用して比較する

料理代行サービスでどこが良いか迷ったら、複数社のトライアルを利用してみるのが一番早いです。新規で依頼すると、継続を狙うため社内の中でも質の高いスタッフが派遣されるはず。その中で一番好みの会社を選ぶと良いでしょう。

実際に利用すると味の好みやサービス面、料金、対応などを体験できますから失敗する可能性が低くなります。

3-4.丁寧なヒアリングを行う会社を選ぶ

料理代行サービスは、味の好みやメニューなど顧客のニーズに合わせる必要があります。しかし、事前のヒアリングなくいきなりスタッフがこられても困りますよね。

そこで、事前に丁寧なカウンセリングを行う会社を選びましょう。マッチングサービスの場合は実際に調理に入る前に、顧客の要望を丁寧に聞いてくれる方がおすすめです。

味付けや材料の切り方、大きさ、メニューの希望などを細かく打ち合わせできる会社なら「まずい」といった結果になることは少ないでしょう。

4.料理代行はプロ?個人?どちらがおすすめ?

料理代行サービスは個人で活躍する方も増えてきました。最近はSNSを利用した集客も多く、気になっている方も多いのではないでしょうか。

料理代行はプロでも個人でも、あなたが満足する方なら間違いはありません。しかし、トラブルがあった際に対応してもらえるのは、会社に所属するプロのスタッフです。

個人で活躍する料理代行の方がすべて良くないというわけではありませんが、本人確認と育成が行われたスタッフの方がセキュリティ面などは高く安心できます。

個人契約する場合は、ネットで悪評がないか検索したりお金に関する取り決めを書面で行うなど、後々トラブルに巻き込まれない対策を心がけましょう。

料理代行を依頼する際に注意したいこと

最後に料理代行を依頼する際に注意したいことを解説します。

4-1.されたくないこと嫌なことは事前に伝える

誰にでもされたくないことや嫌なことはあるはず。人によって家事のルールが異なりますので、こだわりのある方は事前に注意点を伝えておくと安心です。

また他人に見られたくないことがある場合も、要望を伝えておくと嫌な思いをすることがないでしょう。すべて細かく対応できるわけではありませんのでトライアルを活用し、できるだけ対応してもらえるような会社を選んでください。

4-2.料金は必ず確認しておく

料理代行サービスによっては、交通費をスタッフへ直接支払うケースもあります。また延長料金や有料オプションの金額など、料金がトータルでいくらかかるのか下記の料金を必ず見積もり書で確認しましょう。

  • 1時間あたりいくらかかるのか
  • 鍵預かり費用はあるのか
  • 買い物代行に追加料金が必要か
  • 何品の作り置きがいくらで可能なのか
  • スタッフの交通費の金額
  • キャンセルポリシーやキャンセル時の費用
  • その他かかる費用はないか

依頼する際の料金がトータルいくらになるのか完全に理解した上で依頼しなければ「こんなはずじゃなかった」と後悔することになります。わからないことは小さなことでも確認しておきましょう。

4-3.超一流の味を期待しすぎない

料理代行スタッフは、料理代行のプロですが料理人ではありません。あくまでも料理という家事の代行ですから、味にレストラン並みのレベルと求めると期待外れになる可能性もあります。

料理代行を請け負うくらいですから料理に関して自信のあるスタッフが派遣されてくるはずですが、過度な期待は持たず自身の時間が増えることや家事のストレスから解放されることを重視すると満足度も違います。

とはいえ、調理師免許や元料理人の方も多いですからその辺りは事前のヒアリングで確認しておくと安心です。

5.まとめ

本記事では料理代行のおすすめ業者を紹介し、メリットデメリット、選び方を解説しました。

料理代行は今や富裕層だけのサービスではありません。価格もリーズナブルになり育児や家族、仕事の時間を優先するために料理を外注することは、効率的かつ合理的です。特に、共働き家庭や仕事が忙しい一人暮らしの男性に最適。

この記事を参考に、あなたに合った料理代行サービスを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。