【21年最新】ポケットWiFiおすすめ8選!格安・実質無制限で持ち運べる!

外出先でも十分なネット環境が欲しい!

光回線の工事が終わるまでのつなぎが必要なんだけど…

プロバイダが多すぎてどれ使えばいいのか分かんないよ!!

ネットで申し込みが完了し、工事不要でネット回線が使えるようになるポケットWiFi。

屋外での仕事や動画鑑賞だけでなく、入院・出張・旅行・光回線の工事待ちなどの短期利用にも適した非常に便利なツールです。

しかし、そんなポケットWiFiの欠点はサービスを展開しているプロバイダの多さ。

筆者が知っているだけでも20以上のプロバイダがあり、それぞれが独自の料金プランでサービスを提供しています。

月額1,940円で利用可能!(初月のみ。2か月目以降は5,400円~

会社によってはこのような”うわべだけのお得っぽさ”を打ち出した宣伝をしているところもあるので、

適当に契約すると安いと思ってたのに結局多額の利用料を支払う結果に終わってしまう可能性も。

そこでこの記事では、丸二日掛けてプロバイダを比較した筆者が、最もコスパ良くポケットWiFiをゲットする方法をお伝えします。

今回オススメする方法は、基本的に期間限定のキャンペーンを利用した物ばかり。

機会を逃せば数千円以上の損をしてしまう可能性もあるので、そのことを頭に入れつつ読み進めていただければ幸いです。

この記事を読めば最高のコスパで最適なネット環境が手に入り、どこでも快適にインターネットを利用出来るようになります。

ポケットWiFi選びで”絶対に”損をしたくないそこのあなた、必見です。

【結論】最もコスパ良くポケットWiFiをゲットする方法
  1. 20GB/50GBのプランを利用する:monster mobile
  2. 100GBの大容量プランを利用する:THE WiFi
  3. WiMAXの実質無制限プランを利用する:GMOとくとくBB
  4. 短期利用でポケットWiFiが必要:どんなときもWiFiWiFiレンタルどっとこむ

もくじ

1.おすすめポケットWiFiの見つけ方【3つの種類におけるメリット・デメリット】

ポケットWi-Fiの種類
クラウドSIM


WiMAX


レンタル業者






大手キャリアの
ポケットWiFiサービス
メリット・安価で利用できる
・基本どこでも通信可能
・自分に合った容量を選べる
・通信が安定している
・容量が実質無制限
・キャンペーンが充実
・端末の代金を節約できる
・端末を選べる
・短期利用に最適
・通信が早くて安定感がある
・端末を買い取れる
デメリット・通信の安定感が低い*1
・通信障害のリスクがある
・契約期間内の解約は
 違約金が発生する
・3日で10GB/15GB使う
 と速度制限がかかる*2
・クラウドSIMに比べて高い
・エリアによっては利用不可
・返却が面倒・データプランの加入が必須
・端末料金が3万円

→月額で1万円以上かかる
(相場の2~3倍)
おすすめの人安定感・速度より
も安さを重視する方
・多少高くてもいいから
速い回線を使いたい方
・1日のデータ量平均
が3GB を超えない方
数日~1か月の短期間
だけネットが必要な方
大手キャリア製品
以外は使いたくない方

*1:キャリア回線の一部分を”借りている”だけだから。規制された車線に車が一気に押し寄せるイメージ
*2:18:00~26:00の間のみ(日中は速度制限なし)

2.ポケットWiFiを選ぶときのおすすめの基準5選

1~3番がコスパ関係、4・5番がポケットWiFiのスペック関係の基準になります。

なるべく安く済ませたい方は前半3つを、快適にポケットWiFiを使いたい方は後半2つを重視しましょう。

ポケットWiFiの料金を比較するときは、必ず”実質の”月額料金を考えましょう。

くれぐれも、プロバイダのHPトップに出ている「月額○○円(初月のみ)」という表示に騙されないでください。

ただ今回の記事では全て実質月額料金を記載しているので、そちらを参考にして頂ければ全く問題ありません。

クラウドSIM・WiMAX共に、基本的には1年~3年の「契約期間」が存在します。

契約期間を満了できれば問題ないですが、もし何らかの事情で契約期間内に解約してしまうと1万円前後の違約金を支払う羽目に…

ご自身の予定を考慮し、”絶対に使いきれる”or”なるべく短い”契約期間のプロバイダを選ぶようにしましょう。

「これから先の予定が読めない」という方は、クラウドSIMに限りいつ解約しても違約金が発生しない契約期間(縛り)無しのプランもおすすめ。

多少月額料金は上がりますが、リスクを負いたくない方はこちらも選択肢に入れてみて下さい。 

クラウドSIMは1か月に利用可能な容量ごとにプランが分かれており、容量が大きくなるにつれて月額料金が上がっていきます。

そのため必要以上の容量を使えるプランで契約してしまうと、余計なお金を業者に対して支払うことになりかねません。

ポケットWiFiを利用する際には、必ずご自身のインターネット利用頻度を考えながらプランを選択しましょう。

アクション20GB でどれくらい出来るのか
YouTube等の動画鑑賞360p(標準画質):約60時間
480p(中画質):約40時間
720p(高画質):約20時間
SNSTwitter:約66時間40分
Instagram:約33時間20分
Facebook:約33時間20分
LINEトーク:266万回
無料通話:約1,100時間
ゲームゲームをプレイするだけなら問題なし
アプリの更新には耐えられない可能性アリ
ZOOM約40時間(1日1時間弱)
メール約41,800通
サイト閲覧約70,000ページ閲覧可能
アクション50GB でどれくらい出来るのか
YouTube等の動画鑑賞360p(標準画質):約150時間
480p(中画質):約100時間
720p(高画質):約50時間
SNSTwitter:約106時間40分
Instagram:約83時20分
Facebook:約83時20分
LINEトーク:665万回
無料通話:約2,750時間
ZOOM約100時間(1日3時間)
メール約104,500通
ゲームゲームをプレイするだけなら問題なし
Apexの更新で丁度使い切る程度
サイト閲覧約175,000ページ閲覧可能
アクション YouTube等の
動画鑑賞
SNSLINEZOOMメールゲームサイト閲覧
100GB でどれくらい出来るのか360p(標準画質):約300時間
480p(中画質):約200時間
720p(高画質):約100時間
Twitter:約333時間20分
Instagram:約166時間40分
Facebook:約166時間40分
トーク:1330万回
無料通話:約5500時間
約200時間(1日6~7時間)約209,000通普通にプレイするだけなら問題なし
ゲームデータの更新も怖くない
約350,000ページ閲覧可能

基本、クラウドSIMもWiMAXも全国をカバーできる通信エリアを誇っていますが、

場所によってはどうしても電波の強弱が生まれてしまいます。

せっかく契約したのに電波が悪すぎて使い物にならない!という事態を避けるためにも、

ご自身が十分に電波が届くエリアにいるかどうかは事前に確認しておきましょう。

クラウドSIMの通信エリア(例:docomo)

WiMAXの通信エリア

通信速度は、クラウドSIMとWiMAXでどちらの通信規格を利用するかで決まります。

通信速度によるポケットWiFiの選び方
  1. 動画が最低限見れる程度の通信速度があれば良い方:クラウドSIM 
  2. 一切のストレスなくネットを楽しみたい方:WiMAX 

最低限のネット環境があれば十分な方はクラウドSIMを、それでは満足出来ない方はWiMAXをご利用ください。

もちろん動画鑑賞や仕事用であっても通信速度が速い方がストレスフリーなので、

通信回りでイライラしたくない!という方は迷わずWiMAXを選んだ方が良いでしょう。

3.【とにかく安い!】クラウドSIM型ポケットWiFiのコスパ最強プロバイダ【 データ容量別 】

20GBプラン・50GBプラン・100GBプランの3つに分けて、それぞれで最もコスパがいいプロバイダを紹介します。

  • 20GBプラン:携帯との二刀流をする方におすすめ
  • 50GBプラン:毎日SNSを見る・オンライン会議でネット回線が必要な方におすすめ
  • 100GBプラン:YouTubeやAmazonprime等の動画サービスを良く使う方におすすめ

それぞれのプランの選ぶ際には、これらの基準を参考にしてみて下さい。

3-1.20GBプランを契約する際のオススメプロバイダ2選

プロバイダ名実質月額(縛り有り)実質月額(縛りなし)平均通信速度*1

ゼウスWiFi
解説を見る無料登録2年縛り2,028円2,618円下り:15.17Mbps
上り:11.3Mbps

monster mobile
解説を見る 無料登録1年縛り2,090円2,640円下り:21.21Mbps
上り:13.19Mbps

*1みんなのネット回線速度より引用

3-1-1.なるべく安くネット回線が欲しい方:monster mobile

とにかく安くポケットWiFiを使いたい人は、monster mobileがおすすめ。

月額の値段を見るとゼウスWiFiに少し劣りますが、1年契約かつ違約金も少ないためリスクヘッジの観点から見て非常に優れています。

3-1-2.数か月でポケットWiFiを解約する可能性がある方:ゼウスWiFi

どれくらいの期間使うのか分からず違約金を支払うリスクを負いたくない方は、ゼウスWiFiを利用しましょう。

何よりも月額料金が他のプロバイダより安く、ゼウスWiFiだけが採用している最新端末も利用可能です。

毎月最大10GBプレゼント!

3-2.50GBプランを契約する際のオススメプロバイダ2選

プロバイダ名実質月額(縛り有り)実質月額(縛りなし)平均通信速度*1


monster mobile
解説を見る無料登録1年契約:2,640円
3,190円
下り:21.21Mbps
上り:13.19Mbps



それがだいじWiFi
解説を見る無料登録2年契約:2,948円ー*2
下り:17.95Mbps
上り:18.49Mbps

(参考)Fuji WiFi
解説を見る無料登録ー*2
3,190円

(デポコミプラン*3適用時)
下り:19.26Mbps
上り:8.07Mbps

*1みんなのネット回線速度より引用
*2該当プラン無し
*3デポジット料金5,500円を支払い、月額料金を550円割り引ける制度。5,500円は1年後に返金。

3-2-1.少しでも節約してポケットWiFiを使いたい方:monster mobile

コスパだけを考えるなら、縛りの有無に関係なくmonster mobileを選びましょう。

縛りありのプランでは他のプロバイダと比較して月額300円、年間で3,600円も節約でき、

縛りなしプランにおいても、5,500円のデポジットが必要なFuji WiFiと同額で利用することが可能です。

3-2-2.普段YouTubeだけでなく漫画や雑誌もよく読む方:それがだいじWiFi

もしあなたが漫画や雑誌をたくさん読むのなら、「それがだいじWiFi」もおすすめ。

2年契約のプランのみなので2年以内に解約した際の違約金リスクがありますが、

雑誌14誌・漫画10,000冊以上の読み放題サービス「ビューン」を無料で利用出来ます。

今なら最大1万円キャッシュバック!

3-3.100GBプランを契約する際のオススメプロバイダ2選

プロバイダ名実質月額(縛り有り)実質月額(縛りなし)平均通信速度*1

THE WIFI
解説を見る無料登録2年契約
通常価格:3,828円
キャンペーン価格:3,281円
下り:11.3Mbps
上り:10.81Mbps

air WiFi
解説を見る無料登録1年契約
3,416円
3,746円下り:22,22Mbps
上り:15,15Mbps

*1みんなのネット回線速度より引用
*2該当プラン無し

3-3-1.とにかく安く大容量のポケットWiFiを使いたい方:THE WiFi

2021年10月現在 最もコスパ良く100GBのポケットWiFiを使うなら、THE WIFIがオススメ。

キャンペーン中の今なら、100GBの大容量ポケットWiFiで業界最安のair WiFiよりも安い金額で利用出来ます。

2年間の縛りはありますが、30日間の無料体験もあるので30日以内であれば違約金なしで解約可能です。

このチャンスを逃せばトータルで約3,000円の損失になってしまう可能性もあるので、

今すぐにでもポケットWiFiが必要な方は早めに検討することをオススメします。

30日間お試し可能!

3-3-2.大容量のポケットWiFiが欲しいけど違約金は絶対に支払いたくない方 :Air WiFi

100GBの容量は欲しいけど、1年や2年とかの長期間は使わないかも…

という方は、Air WiFiの100GBプラン+縛りなしオプション(税込み330円)がオススメ。

Air WiFIはキャンペーンによる割引を除けば100GBプランの業界最安値のサービスを展開しており、

他のプロバイダを利用するよりも月額300~500円、年換算で3,600~6,000円ほど安くポケットWiFiをゲット出来ます。

30日間お試し可能!

4.【快適なネット環境が欲しい!】WiMAX型ポケットWiFiのコスパ最強プロバイダ

*1みんなのネット回線速度より引用
*2該当プラン無し
*3他サービスとの比較に役立てて下さい

4-1.WiMAX2+プランなら「GMOとくとくBB」

それなりに速くて安定した回線があればOK!5Gは要らない!

という方は、GMOとくとくBBがおすすめ。

WiMAX2+のプランを提供しているプロバイダの中では最も安くポケットWiFiを利用でき、

他のプロバイダに比べて3年間の利用でなんと約7,200円の節約が可能です。

ただ、とくとくBBがお得な秘訣は6,000円の高額なキャッシュバック。

キャッシュバックを受け取り損ねると実質月額4,000円超えの割高ポケットWiFiになるので、ご利用の際は十分に気をつけましょう。

利用開始月から数えて11か月後

契約時に登録するメールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届きます。

契約時点で11か月後のカレンダーにリマインダーをセットしておきましょう

メールが届いたら振込先の口座番号を登録
メール返信の翌月にキャッシュバックが入金

繰り返しになりますが、キャッシュバックキャンペーンに申し込む際には必ずカレンダーの設定をしましょう。

筆者としては、申し込んだ時とは言わずに今この瞬間に予定に入れておくことをおすすめします。

WiMAXの回線だけあればいい方ならGMOとくとくBB一択になりますが、

5G で最高に速いネットを使うためにWiMAX+5Gプランを契約する場合、利用期間によってお得なプロバイダが変化します。

13,000円分のキャッシュバック!

4-2.5G回線を使いたいけど2年以内にポケットWiFi解約する可能性がある方:J:COM WiMAX

J:COM WiMAX 5G 
安い ポケットWiFi
J:COM WiMAX

2年間を上限にそれよりも早く解約する可能性があるなら、J:COM WiMAXを利用しましょう。

他のプロバイダと違って契約期間の縛りが無いため解約時に違約金が掛からず、安心してポケットWiFiを利用する事が出来ます。

最大191,792円分還元中!

4-3.5G回線を使いたい&3年以上は絶対ポケットWiFiを使い続ける方:GMOとくとくBB

「3年間は何があっても使い続ける!」という方であれば、WiMAX2+プランと同じくGMOとくとくBBがおすすめ。

3年のスパンで見た場合実質月額4,336円と、どのプロバイダよりも安くサービスを使えます。

また、とくとくBBは5G対応プランのキャッシュバックキャンペーンは実施していないので、

WiMAX2+プランの様に余計な気づかいをする必要はありません。

13,000円分のキャッシュバック!

5.【旅行・出張など短期利用向け】最高にコスパがいいポケットWiFiのレンタル業者2選

5-1.どんなときもWiFI

どんなときもWiFiは、とにかくコスパよくポケットWiFiを使いたい方におすすめ。

  • 1日単位のレンタルプラン:330円~
  • 1月単位のレンタルプラン:4,950円~

1日ごとに3GB or 5GBのデータ容量制限が掛かってしまいますが、同様のプランの中では業界最安値で利用できます。

さらに利用可能な端末が1つなのも、なるべくシンプルなサービスを利用したい方には非常嬉しいポイントです。

5-2.WiFiレンタルどっとこむ

ポケットWiFiの端末や通信で利用するキャリア回線にこだわりがある方は、WiFiレンタルどっとこむがおすすめ。

例えば、SOFTBANKの回線が不安な方はauの通信エリアに対応した端末を選択できたり、

最新の機種を使いたい方は2021年4月に発売されたgalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01も利用可能です。

普通のポケットWiFiプロバイダだと端末を選べないケースが殆どなので、自分が使いたい機種を選べるのは大きなメリットです。

またデータ容量の選択肢も数多く取り揃えているので、ご自身の好みに合ったプランでポケットWiFiを利用できます。

コスパだけではなく端末や回線にまでこだわりたい方は、WiFiレンタルどっとこむを検討してみては如何でしょうか。

国内WiFiレンタル3年連続No.1

6.【まとめ】使い方に合わせてコスパ良くポケットWiFiを利用しよう

【結論】最もコスパ良くポケットWiFiをゲットする方法
  1. 20GB/50GBのプランを利用する:monster mobile
  2. 100GBの大容量プランを利用する:THE WiFi
  3. WiMAXの実質無制限プランを利用する:GMOとくとくBB
  4. 短期利用でポケットWiFiが必要:どんなときもWiFiWiFiレンタルどっとこむ

ポケットWiFiは、使用用途によって利用すべきプロバイダやサービスは大きく変わります。

ポケットWiFiの選び方で紹介した基準と照らし合わせてご自身に最も適したサービスを選び、

最もコスパ良くネット環境をゲットできる方法を見つけてみて下さい。

この記事を読んだあなたが、ピッタリなポケットWiFiサービスに出会い、

いつでもどこでも快適なネット環境を手にする事が出来れば幸いです。

クラウドSIM:20GBプランのオススメプロバイダ

プロバイダ名実質月額(縛り有り)実質月額(縛りなし)平均通信速度*1

ゼウスWiFi
解説を見る無料登録2年縛り2,028円2,618円下り:15.17Mbps
上り:11.3Mbps

monster mobile
解説を見る 無料登録1年縛り2,090円2,640円下り:21.21Mbps
上り:13.19Mbps

クラウドSIM」50GBプランのオススメプロバイダ

プロバイダ名実質月額(縛り有り)実質月額(縛りなし)平均通信速度*1


monster mobile
解説を見る無料登録1年契約:2,640円
3,190円
下り:21.21Mbps
上り:13.19Mbps



それがだいじWiFi
解説を見る無料登録2年契約:2,948円ー*2
下り:17.95Mbps
上り:18.49Mbps

(参考)Fuji WiFi
解説を見る無料登録ー*2
3,190円

(デポコミプラン*3適用時)
下り:19.26Mbps
上り:8.07Mbps

クラウドSIM:100GBプランのオススメプロバイダ

プロバイダ名実質月額(縛り有り)実質月額(縛りなし)平均通信速度*1

THE WIFI
解説を見る無料登録2年契約
通常価格:3,828円
キャンペーン価格:3,281円
下り:11.3Mbps
上り:10.81Mbps

air WiFi
解説を見る無料登録1年契約
3,416円
3,746円下り:22,22Mbps
上り:15,15Mbps

WiMAX型のポケットWiFiを利用する際のオススメプロバイダ

プロバイダ名実質月額
WiMAX+5Gプラン(15GB/3日)
実質月額
WiMAX2+プラン(10GB/ 3日)
通信平均速度*1

J:COM WiMAX
(契約期間無し)
解説を見る無料登録利用開始~25か月:4,268円
26ヶ月目以降:4,818円
ー*2データなし

GMOとくとくBB
(3年契約)
解説を見る無料登録4,336円3,776円
(キャッシュバック適用時)
下り:41.75Mbps
上り:9.38Mbps

(参考*3)Broad WiMAX
(3年契約)
解説を見る無料登録4,941円3,905円下り:27.14Mbps
上り:4.23Mbps

(参考*3) Vision WiMAX
(3年契約)
解説を見る無料登録3,995データなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA