コレベスト

【22年最新】戸建てのインターネット(光回線)安さを19社徹底比較!

戸建てインターネット 安い

引越しのタイミングだし、これを機にインターネット料金を見直したい

今よりもっと安くインターネットを利用する方法は無いかな?

安くしたいのはそうだけど使いやすさも捨てがたい…!

今の時代、もはや生活必需品と言っていいほど重要なインターネット。

スマホのインターネット通信機能で乗り切るという手もありますが、

それで生活するには携帯会社で8,000~9,000円の大容量プランが必須になるでしょう。

しかし、インターネット環境を手にするためにそんな大金を支払うなんてもったいない。

実は割引などを上手に組み合わせる事で、スマホ+インターネット代を5,000円程度に抑えられるのです。

という訳でこの記事では、出来るだけ安く・お得にインターネットを利用するための方法を、回線の種類別に紹介します。

回線別におすすめの人はこれだ!
  1. 光回線+自宅セット割:値段を安くしつつ高品質なインターネットを使いたい方
  2. CATV回線:光回線の工事が出来ない・テレビをよく見る方
  3. ポケットWiFi:通信速度はそこそこで良いからとにかく安くしたい・外でもネットを使いたい方
  4. ホームルーター:通信速度はそこそこで良いからとにかく安くしたい・家だけでネットを使いたい方

特に光回線を「自宅セット割」で活用すれば対象キャリアのスマホ代が月額1,100円も安くなるので、

「 インターネットは安くしたいけど、通信速度も妥協したくない! 」

という方にもピッタリ。

また光回線の他にも、通信速度は遅くて元の月額料金が安い「ホームルーター」「ポケットWiFi」という選択肢もあります。

あなたのインターネットの利用頻度や利用目的に応じて、最適な方法を選んで下さいね。

この記事を読めば、インターネット料金を安くして浮いたお金で今よりもっと趣味や家族サービスを充実させることが出来るはず。

賢く・無理なく節約していくためにも、是非最後まで読んでいただければ幸いです。

adsl回線は、これまで「安いインターネット」の筆頭とされてきました。

しかし2021年現在adsl回線は新規申し込みの受付を終了しており、サービス自体も2023年1月に終了予定です。

インターネット環境を出来るだけ安く整えたい方は、光回線の自宅セット割 or ホームルーターを利用しましょう。

もくじ

1.戸建てにお住まいの方におすすめなインターネット回線の引き方4種類

  1. 光回線 ← おすすめ度No.1!
  2. ケーブルテレビ(CATV)回線
  3. ポケットWiFi
  4. ホームルーター

「 別にどれ選んでもそんなに変わんないだろうし、取り敢えず一番安いので良いでしょ」

と考えている人もいるかもしれませんが、ハッキリ言ってそんな事はありません。

どれも通信周りや利便性などで”かなり”異なるので、値段だけで選ぶと高確率で後悔します。

一方で自分にあった方法を選べば、多少高額でもコスパ良くインターネットを活用出来るはず。

賢くインターネットを使うためにも、まずはあなたにピッタリな方法を見つけてみましょう。

1-1.光回線|一戸建て向けインターネット回線のおすすめNo.1!高速の通信を無制限で使い放題

光回線のメリット3選
  1. 通信速度・インターネット接続の安定感がピカイチ
  2. 高速のインターネット通信を無制限で使い放題
  3. 自宅セット割に対応したスマホを利用している場合、お得な割引がある

光回線のデメリット3選
  1. 利用にあたって工事が必須
  2. 申し込みから実際に利用できるまで、平均して1か月ほどかかる
  3. 基本月額料金が他のインターネット回線と比べて高額(月額5,000円程度)

2005年からサービスが始まり、今となっては日本全体でみても50%以上の世帯が利用している光回線。

通信速度が非常に速く接続も安定しているため、ストレスフリーでインターネットを利用できます。

さらにデータ量無制限で使い放題なので、自宅で頻繁にインターネットを利用する場合は光回線を選べばまず後悔はしないでしょう。

また光回線は 月額料金が高いと言われがちですが、スマホとの割引である「自宅セット割」を適用すればお得に利用する事が可能です。

ただ光回線を利用する際には、前提条件として開通工事が必須になります。

開通工事の完了は申し込みから1か月後が基本なので、申し込む際は早めの手続きを心がけましょう。

また光回線の対応エリア外だったり、大家さんからの許可が得られない等の理由で工事不可の場合は、光回線を利用できません。

特に借家にお住いの方は、無許可で開通工事を行うと最悪の場合訴訟を起こされる可能性もあるので注意して下さいね。

光回線がおすすめなのはこんな人!
  1. 開通工事が可能で、外よりも家でインターネットを利用する事の方が多い方
  2. 引越しの頻度が2年~3年に1回以下の方
  3. 家でYouTubeを存分に楽しみたい・オンラインゲームをストレスなくプレイしたい方

1-2.CATV回線|テレビも頻繁に見る・光回線は引けないけど安定したネット環境が欲しい方におすすめ!

CATV回線のメリット4選
  1. テレビ線を介した有線接続なので通信が安定している
  2. 光回線が対応していない山間部での通信に強い
  3. テレビ番組が豊富だからテレビをよく見るならコスパが良い
  4. auユーザーはスマホ料金がお得になる可能性がある

CATV回線のデメリット4選
  1. 光回線と比較するとインターネット通信速度が遅い
  2. YouTubeに動画を投稿したり等のアップロード作業は遅すぎて使い物にならない
  3. テレビとセットになるので基本料金が高め

光回線が対応エリア外で利用できないという方でも、CATV回線なら快適なインターネット環境を手に入れられます。

有線なのでインターネット接続は安定しており、通信速度に関しても普段使いであれば快適に利用可能です。

ただ快適に使えるのは動画を見たりデータをダウンロードする場合のみで、アップロード作業に関しては一切使い物になりません。

データのアップロード(YouTubeに動画を投稿するなど)を頻繁に行う場合は、通信速度に関して評価が高いドコモの「home5Gを利用しましょう。

またCATV回線はテレビのプラン料金も掛かるため、テレビをあまり見ない方にとっては割高になりがち

余りテレビは見ないかも…という場合は、工事が出来るなら光回線・出来ないならホームルーターがおすすめです。

最後に、CATV回線も光回線と同様に開通工事が必要になります。

借家に住んでいてCATV回線を引きたい方は、大家さんや管理会社への申請を忘れないで下さいね。

CATV回線がおすすめなのはこんな人!
  1. 設備・周囲環境の問題で光回線を引けないけど、快適にインターネットを利用したい方
  2. インターネットだけじゃなくテレビもお得に見たい方
  3. 山間部にお住まいの方

ケーブルテレビ(CATV)回線の申し込み方法

CATV回線は、基本的にお住まいの地域に対応したケーブルテレビ局から申し込みます。

ご利用の際には、「〇〇(お住まいの地域名) CATV回線」で検索にかけ、対応するテレビ局のサイトからお願いします。

1-3.ポケットWiFi|インターネット料金をとにかく抑えたい1人暮らしの方におすすめ!

ポケットWiFiのメリット3選
  1. 月額料金が安く、光回線の半額以下でも利用可能
  2. 5Gに対応したプランなら高速通信も可能
  3. 持ち運びが出来るのでどこでもインターネットに接続出来る

ポケットWiFiのデメリット2選
  1. 接続する時間帯によって通信速度にムラが出る
  2. インターネット接続が切れやすく、繋がらない事も多い
  3. WiMAXの場合、3日で10GB以上使うと通信制限がかかる

サイズが小さく、持ち運びに適しているためどこ行ってもインターネットに接続出来る事が魅力のポケットWiFi。

月額料金も非常に安く、光回線を利用した時と比べて1年間で約15,000円の節約になります。

とにかく安くインターネット環境が欲しい方にとっては、非常にピッタリなサービスです。

ただ内蔵されているアンテナが小さいので接続の安定性は低く、お昼や夜などネットの利用者が多い時間帯は通信速度が落ちやすいデメリットも。

外でも使えるインターネット回線が欲しいけど、通信の質も妥協したくない!

という方は、ポケットWiFiではなくスマホの無制限プランを契約しましょう。

また家族と一緒に使う場合は持ち運びのメリットが一切なくなるので、その場合は光回線かホームルーターの利用をおすすめします。

ポケットWiFiがおすすめなのはこんな人!
  1. 通信速度とかはそこそこでいいから、なるべく安くインターネットを使いたい方
  2. 1人暮らしで外でもインターネットを使いたい方

1-4.ホームルーター|コンセントを差すだけで利用可能&通信速度や接続の安定感も〇

ホームルーターのメリット3選
  1. ポケットWiFiと殆ど同じ料金で利用できるので非常にリーズナブル
  2. 内蔵されているアンテナが大きいため接続の安定感が比較的高い
  3. コンセントを差すだけで良いからお手軽に利用可能

ホームルーターのデメリット2選
  1. 動画を高画質でガッツリ見たりオンラインゲームをしたりする場合は不向き
  2. 電波の入りが悪い場所では使い物にならない
  3. 通信制限がかかる可能性がある

ホームルーターは、インターネット回線の中でも ポケットWiFiと並んで 特にコスパが良いことで評判です。

通信速度は調べ物や通常の画質で動画を楽しむ程度なら十分で、なおかつ月額料金も3,500円程度とリーズナブル。

ポケットWiFiと比較すると持ち運びができないデメリットはあるものの、その分安定してインターネットに接続することが可能です。

ただいくら安定しているとは言っても、無線で接続している関係上どうしても通信速度にムラが生じます。

そのため、高画質でYouTubeを見る・オンラインでFPSゲームを楽しむ・テレワークでビデオ会議をする等の用途には一切向きません。

この様な使い方をしたい場合には、少々値段は張りますが光回線で契約することを強く推奨します。

ホームルーターがおすすめなのはこんな人!
  1. インターネットは少し調べ物をしたり軽くYouTubeを見る程度な方
  2. 多少接続が不安定でも特に問題が生じない方(仕事などでインターネットを使わない方)
  3. 光回線は工事が面倒だし、そこまでハイスペックなインターネット回線は必要じゃない方

2.【快適なインターネット環境を最安で】キャリア別!戸建て向け光回線のおすすめ9選!

光回線をお得に利用する方法とは、ズバリお使いのスマホに対応した「自宅セット割」の利用。

自宅セット割を使えば、通常5,000円の月額料金からスマホ1台につき最大で1,000円ずつ割り引く事が可能です。

ここでは、自宅セット割に対応している光回線のおすすめをスマホのキャリア別にご紹介。

各社キャッシュバックのキャンペーンも行っていますが長い目で見れば確実に自宅セット割の方がお得なので、

お使いのスマホに応じて一番あなたに合った光回線を選びましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクの格安プランは自宅セット割の対象外

大手キャリアが提供している povo・LINEMO・ahamoなどの 「格安プラン」は、自宅セット割の対象外です。

格安プランをご利用中の方は、自宅セット割が使える光回線ではなくコチラの光回線を利用しましょう。

2-1.auひかり|au・UQモバイルユーザーならお得に使える【キャッシュバック最大5.2万円】

セット割auスマートバリュー
対応エリア東海4県・近畿4県2府・沖縄県以外
月額料金1年目:5,610円2年目:5,500円3年目以降:5,390円
契約年数3年(自動更新)
実質月額4,180円(3年間I)
工事費用41,250円(実質無料)
キャッシュバック最大65,000円
auひかりを利用するメリット3選
  1. auスマートバリューを適用すればスマホ代が月額550円~1,100円割引
  2. 独自回線を利用しているので通信速度が速い
  3. 工事費が実質無料になる
auひかりを利用するデメリット
  1. 東海・近畿・沖縄は対応エリア外
  2. 工事費が実質無料になるまでに5年間必要
  3. 解約の際に回線撤去料31,680円がかかる

2-1-1.東海・近畿地方にお住まいの場合は地元の電力会社系光回線がおすすめ

対応エリア契約年数月額料金工事費キャッシュバック

キャンペーン

コミュファ光
愛知・岐阜・三重静岡・長野2年3,980円無料・キャッシュバック:
 →最大45,000円
・キャンペーン
 →DAZN半年間無料

eo光
大阪・京都・兵庫・奈良滋賀・和歌山2年3,248円無料・キャッシュバック:
 →10,000円相当の商品券
電力会社系光回線を利用するメリット3選
  1. 月額料金が相場の8割前後と非常に安い
  2. auスマートバリューを適用できる
  3. auひかりと同様に独自回線なので、通信速度が速くて安定している

電力会社系光回線を利用する デメリット2選
  1. 限られた地域でしか利用できない
  2. (コミュファ光限定)解約時の違約金が最大51,700円と高額

2-1-2.沖縄県にお住いの方はSo-net光を利用しよう

セット割auスマートバリュー
対応エリア全国
月額料金6,138円
契約年数3年(自動更新)
実質月額4,943円(3年間I)
工事費用26,400円(実質無料)
キャッシュバック60,000円
So-net光を利用するメリット3選
  1. キャッシュバックが60,000円で光回線の中では1番高額
  2. v6プラスに対応しているため通信速度が速く、ストレスなくインターネットを使える
  3. ルーターを一緒に申し込めばルーター代金が永年無料になる

So-net光を利用するデメリット2選
  1. 工事費の分割支払期間が5年間と非常に長く、5年未満で解約すると違約金が掛かる
  2. 公式サイト以外から申し込むと60,000円のキャッシュバックが受け取れない可能性がある

2-2.ドコモ光|ドコモユーザー”だけ”が使える光セット割が超お得!

セット割ドコモ光セット割
対応エリア全国
月額料金5,720円
契約年数2年(自動更新)
実質月額5,574円(2年間I)
工事費用19,800 円(新規申し込みで完全無料)
キャッシュバック最大20,000円
ドコモ光を利用するメリット3選
  1. ドコモのスマホ料金が550円~1,100円安くなる
  2. 新規申し込みの場合工事費が完全無料(光回線では唯一)
  3. 光回線の中では最も利用者が多く信頼性が高い

光回線を利用するデメリット2選
  1. v6プラス対応のプロバイダ・ルーターを利用しないと通信速度が遅い → 無料で対応可能
  2. 基本の月額料金が他の光回線より若干高め(誤差程度)

2-3.NURO光|ソフトバンクユーザー向けの安くて速い最強光回線はコレ!

セット割おうち割光セット
対応エリア北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、
群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、
京都府、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県
月額料金5,200円
契約年数3年(自動更新)
実質月額4,592円(2年間I)
工事費用44,000 円(新規申し込みで完全無料)
キャッシュバック最大45,000円
NURO光を利用するメリット3選
  1. ソフトバンクのスマホ料金が550円~1,100円安くできる
  2. wifiルーターを無料でレンタルできる
  3. 最大通信速度が他の光回線と比べて2倍2Gbpsだから超快適にネットを使える
  4. 月額料金が他の大手光回線よりも約500円安い

NURO光を利用するデメリット
  1. 関東・東海・関西・中国・北海道・九州にしか対応していない
  2. 回線工事が2回に分かれており、場合によっては開通まで4か月も掛かる事も
  3. サポートセンターに繋がりにくい事がある

2-3-1.NURO光が対応エリア外 or Y!mobileユーザーの方はソフトバンク光がおすすめ

セット割おうち割光セット
対応エリア全国
月額料金5,720円
契約年数2年(自動更新)
実質月額5,966円(2年間I)
工事費用26,400 円(他社から乗り換えで実質無料)
キャッシュバック最大37,000円
ソフトバンク光を利用するメリット3選
  1. ソフトバンクスマホ・Y!mobileの月額料金が550~1,100円安くなる
  2. ソフトバンク光が開通するまでソフトバンクAir・Pocket WiFiをレンタル可能
  3. 代理店を通すことで37,000円キャッシュバックorNintendo Switchプレゼント

ソフトバンク光を利用するデメリット選
  1. 他社から乗り換える場合じゃないと工事費が無料にならない
  2. キャッシュバックの適用条件には注意が必要(余計なオプションがないか要チェック)

2-4.楽天ひかり|楽天モバイルユーザー限定で月額料金が1年間0円

セット割Rakuten UN-LIMIT VI
対応エリア全国
月額料金5,280円
契約年数3年(自動更新)
実質月額3,520円(3年間・楽天モバイルあり)4,546円(3年間・楽天モバイルなし)
工事費用19,800円
キャッシュバック楽天モバイルとの併用で月額料金1年間0円
楽天ひかりを利用するメリット3選
  1. 楽天モバイルと一緒に契約すれば月額料金が1年間無料
  2. 楽天市場における買物のポイント付与率が+1倍になる
  3. IPv6に対応しているから速い&接続の設定が簡単

楽天ひかりを利用するデメリット
  1. 楽天モバイルが対応エリア内じゃないと100%活用出来ない
  2. ルーターは自腹で用意する必要がある
  3. 契約期間が長め(3年間)

2-5.enひかり|格安SIM・大手キャリアの格安プランユーザーはコレ一択!

セット割なし
対応エリア全国
月額料金4,620円
契約年数なし
実質月額3,520円(3年間・楽天モバイルあり)4,546円(3年間・楽天モバイルなし)
工事費用16,500円
キャッシュバックなし
en光を利用するメリット3選
  1. 月額料金が他の格安SIMに比べて圧倒的に安い
  2. 契約期間が無いためいつでも解約可能(撤去費用は別途必要)
  3. 通常10,000円の高速通信対応wifiルーターを1,000円で購入出来る

en光を利用するデメリット3選
  1. v6プラン(月額198円)に加入しないと通信速度が遅い
  2. キャッシュバックや割引がない
  3. 工事費は一括払いのみ対応・分割払いは不可

4.【外でもインターネットを使う方向け】最安のポケットWiFi6選をサクッと紹介!

ポケットWiFiは、大きく分けて「クラウドSIM」「WiMAX」の二つのタイプに別れます。

同じポケットWiFiでもタイプによってかなり違いがあるので、あなたの使い方に合った方を選びましょう。

クラウドSIMとWiMAXの簡単比較

クラウドSIM

WiMAX
おすすめの人 容量や通信速度は最低限でOK!安さ重視でインターネットを選びたい方
3日で10GBの制限がどうしても不便な方
通信速度は譲れない!多少高くても快適なネット環境が欲しい方
一日に3GB以上使う頻度が少ない方
月額料金プランによって異なる4,400円が相場
データ容量20GB~200GB実質無制限(3日で10GB以上使うと制限)
通信可能エリアほぼ全国やや広い(都市・街中が中心)
対応エリアはココからチェック!
通信速度遅い(下り150Mbps/上り50Mbps)そこそこ速い(下り440Mbps/上り75Mbps)
通信の繋がりやすさ繋がりやすい繋がりにくい
キャンペーンの有無少ない多い

4-1.クラウドSIMのおすすめプロバイダ3選!持ち運べるインターネットを格安でゲットするならコレ

  • Chat WiF:200GBの大容量を無制限で使える破格のポケットWiFi
  • クラウドwifi:契約期間の縛り無しで100GBも使えちゃう
  • THE WiFii:従量課金のプランがあるから支払いは使った分だけ!

4-1-1.Chat WiFi|200GBの大容量通信を縛りなしで楽しめる!

月額料金4,378円
初期費用契約事務手数料:3,300円端末代金:0円
契約期間・解約違約金なし・0円
使用回線ソフトバンク
通信速度の実測値アップロード:8.29Mbpsダウンロード:12.84Mbps
Chat WiFiのおすすめポイント4選
  1. 月に100GB以上確実に利用する方にとってはコスパ最強(約21円/1GB)
  2. 200GBと大容量なので通信速度制限の心配が要らない
  3. ソフトバンクの電波のみを使うので通信速度が比較的安定している
  4. 縛り期間がないため、いつ解約しても違約金が掛からない

4-1-2.クラウドwifi|一カ月に100GBも利用可能&いつでも解約出来て安心!

月額料金3,718円
初期費用契約事務手数料:3,300円端末代金:0円
契約期間・解約違約金なし・0円
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
通信速度の実測値アップロード:8.68Mbpsダウンロード:18.0Mbps
クラウドWiFiのおすすめポイント3選
  1. 縛り期間がないため、いつ解約しても違約金が掛からない
  2. 100GBの料金プランの中では業界最安値
  3. 3キャリアの通信エリアに対応しているのでどこでも通信が安定している

4-1-2.THE WIFI|Fitプランを選べば支払いは使った分だけ!データ量を無駄なく使えてお得

月額料金100GBプラン:3,828円Fitプラン:1,298円~3,960円
初期費用契約事務手数料:3,300円端末代金:0円
契約期間2年(自動更新なし)
解約違約金10,780円二年目以降は無料
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
通信速度の実測値アップロード:10.66Mbpsダウンロード:13.59Mbps
消費したデータ量料金
1GBまで1,298円
5GBまで1,628円
20GBまで2,068円
40GBまで2,596円
100GBまで3,960円
THE WiFiのおすすめポイント4選
  1. Fitプランは使った分だけ支払えばいいため無駄がない
  2. 30日間のお試しプランがあるから、万が一使ってみて合わなかった場合でも安心
  3. 2年使えばいつ解約しても違約金が掛からない
  4. (100GBプラン限定)4か月間月額料金が無料になるキャンペーンがある

4-2.WiMAXのおすすめプロバイダ2選!高品質のインターネット通信を格安で持ち運ぼう

  • GMOとくとくBB|月額料金が最安値!とにかくインターネットを安く使いたい方に
  • BIGLOBE WiMAX|契約期間が1年間なので短期間の利用に最適

4-2-1.GMOとくとくBB|5Gプランの月額料金が1番安い!・とにかくインターネットを安く使いたいならコレ

実質月額ギガ放題5Gプラン:4,440円
契約期間3年間
端末代金無料
事務手数料3,300円
解約違約金1~12ヶ月目20900円13~24ヶ月目15400円25ヶ月目以降10450円更新月(37ヶ月目)0円
GMOとくとくBBのおすすめポイント 3選
  1. 利用時にかかる実質総額が他のプロバイダより約10,000円も安い
  2. キャッシュバック手続きが不要なのでキャンペーンの受け忘れがない
  3. 解約時の違約金が業界最安値

加入必須のオプション

GMOとくとくBBは、契約時に2つのオプションに強制的に加入させられます。

無料期間内に解約すれば料金は掛からないため、契約後はオプションの解約を忘れずに行いましょう。

「オプションの解約とか面倒くさいんだけど…」

という方は、vision WiMAXの利用をおすすめします。

4-2-2.Vision WiMAX|初期費用0円で利用可能!安さに加えて契約後の使いやすさも大事にしたい方はコレ

インターネット 戸建て 安い ポケットWiFi vision WiMAX
公式サイト:https://visionwimax.com/
実質月額ギガ放題5Gプラン:4503円ギガ放題プラン:3,805円
契約期間3年間
端末代金無料
事務手数料本サイトからの申し込みで0円(通常3,300円)
解約違約金ギガ放題5Gプラン12ヶ月以内:28,050円13-24ヶ月以内:21,450円25ヶ月目以降:14,300円
ギガ放題プラン12ヶ月以内:20,900円13-24ヶ月以内:15,400円25ヶ月目以降:10,450円
Vision WiMAXのおすすめポイント 3選
  1. 事務手数料0円&端末が無料プレゼントなので初期費用を0円に出来る
  2. 実質の月額料金が他のWiMAXと比べても業界最安級
  3. 余計なオプションに入らなくていいから契約後の手間がかからない

5.【世帯向け】ホームルーターのおすすめ3選!工事要らずで安い固定回線が欲しいならコレ

  • WiMAX|速度と安さのバランスが取れたホームルーターが欲しい方におすすめ
  • ドコモhome5G|どうせ使うなら快適に!速度重視でホームルーターを選ぶ方におすすめ
  • ソフトバンクAir4|ホームルーターの最安値!とにかく安く選びたい方におすすめ

5-1.UQ WiMAX|速度と安さのバランスが取れたホームルーターが欲しい方におすすめ

実質月額料金4,426円~
端末代金無料
セット割無し
キャッシュバック5,000円~10,000円
最大通信速度2.7Gbps
速度制限の条件3日で15GB使った場合1Mbpsに制限(翌日18:00~26時の間のみ)
契約期間2~3年(プロバイダによって異なる)
WiMAXのおすすめポイント 3選
  1. プロバイダが豊富だから自分に合ったサービスを選べる
  2. 3日で15GB以上使うと掛かる速度制限は夜間のみ(日中は通常の速度で利用可能)
  3. 5G通信が可能なため通信速度が速く、料金も抑えめだからコスパが良い

5-2.ドコモhome5G|どうせ使うなら快適に!速度重視でホームルーターを選ぶ方におすすめ

実質月額料金4,338円~
端末代金実質無料
セット割ドコモ
キャッシュバック15,000円~18,000円
最大通信速度4.2Gbps
速度制限の条件なし
契約期間なし~3年(プロバイダによって異なる)
ドコモhome5Gのおすすめポイント4選
  1. 最大の通信速度が4.2Gbpsで、他のサービスに比べて1.5倍も速い
  2. WiMAXに見られる「3日で15GBの速度制限」が無いから使い放題
  3. ドコモスマホならセット割が使える(スマホ代金が月額550円~1,100円割引)
  4. プロバイダによっては縛りなしで利用可能

  • GMOとくとくBB|実質の料金が一番安い・キャッシュバックが18,000円と高額(申し込みサイト
  • アイ・ティー・エックス|契約期間が無いからいつ解約しても違約金が掛からない(申し込みサイト

5-3.ソフトバンクAir4|ホームルーターの最安値!とにかく安く選びたい方におすすめ

インターネット 戸建て 安い ホームルーター ソフトバンクAIR4
公式サイト:https://www.softbank.jp/ybb/special/air/
実質月額料金3,412円~
端末代金買取の場合:58,320円(一括or36か月払い)レンタルの場合:月額539円
セット割ソフトバンク
キャッシュバック15,000円~17,000円
最大通信速度962Mbps
速度制限の条件なし
契約期間なし~2年(プロバイダによって異なる)
ソフトバンクAirのおすすめポイント3選
  1. ソフトバンクスマホならセット割が使える(スマホ代金が月額550円~1,100円割引)
  2. 月額料金が圧倒的に安く、他のホームルータより月額で1,000円もお得
  3. 速度制限がないためいくらでもインターネットを使い放題

  • モバレコair|月額割引&キャッシュバック17,000円で一番安くゲットできる(申し込みサイト
  • YahooBB|5のつく日に申し込めば25,000円キャッシュバック・通常は15,000円(申し込みサイト
ソフトバンクAIR4の通信速度

ソフトバンクAir4は確かに安いですが、ネット上では「通信速度が遅すぎる」という声も目立ちます。

特にテレワークでインターネットを使う場合は仕事に支障が出る恐れがあるので、購入の際はよく考えてからにしましょう。

6.まとめ|月々の固定費を徹底的に安くしたい方は格安SIMの利用も検討しよう

回線別におすすめの人はこれだ!
  1. 光回線+自宅セット割:値段を安くしつつ高品質なインターネットを使いたい方
  2. CATV回線:光回線の工事が出来ない・テレビをよく見る方
  3. ポケットWiFi:通信速度はそこそこで良いからとにかく安くしたい・外でもネットを使いたい方
  4. ホームルーター:通信速度はそこそこで良いからとにかく安くしたい・家だけでネットを使いたい方

この記事では、戸建てに住んでいる方がなるべく安くインターネットをゲットする方法をお伝えしました。

光回線・CATV・ポケットWiFi・ホームルーターと、一口に「インターネット」と言っても様々な種類があります。

あなたのの状況に合わせて、最も安く・快適に使える方法を見つけてみて下さいね。

また、インターネット料金を安くしたいと考えている場合はスマホを格安SIMに乗り換える事もおすすめです。

格安SIMを使えば、大手キャリアよりも月額3,000円以上安くなり、会社によっては光回線の自宅セット割も利用可能。

格安SIMについては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方は是非一度ご覧下さい。

職歴・学歴 職歴・学歴

この記事があなたに日々掛かるインターネット料を減らし、趣味や今後の生活を豊かにするための一歩を踏み出す手助けになっていれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。