コレベスト

【必見】電動歯ブラシのサブスク2社比較!コスパ良く使えて評判良い

電動歯ブラシ サブスク おすすめ

電動歯ブラシを使いたいけど値段が高い!

電動歯ブラシのサブスクってどんなもの?

この記事を読んでいるあなたは歯をコスパよくキレイにしたい、

あわよくば歯医者等、病院に行かず歯を健康に保ちたいと考えているのではないでしょうか?

人生100年時代と言われている現代。

歯の健康は、あなたの人生を左右するほど大切です。

ずっと美味しく食事をしたり、元気で過ごしたりするためにも歯を大切にする必要があります。

しかし歯の健康を保つためには、いい歯ブラシを使ったり歯医者さんに行ったりと何かとお金が必要。

また、手動での歯磨きは10分~15分以上適切な磨き方をしないと効果がない、といった結果も。

本当に正しい歯磨きをするには、時間もコストもかかってしまいます。

そんなあなたにお薦めしたいのが、「電動歯ブラシのサブスク」です。

本記事では電動ハブラシのサブスクを丸一日調べた筆者が、お薦めしたいサブスク2社を紹介。

あまり知られていないニッチなサブスク2つを、電動歯ブラシを使ったことがない方でも分かるように詳しくまとめました。

記事からわかる電動歯ブラシのサブスクについての情報は主に4種類。

  1. 市販の歯ブラシと比べてお得か?
  2. 電動歯ブラシの魅力
  3. サブスクを購入する際に気をつけたいポイント
  4. どんな人におすすめか

これほど情報がまとまっているのは本記事だけです。

この記事を読めば、楽にコスパよく歯の健康を保てる「電動ハブラシのサブスク」の良さが簡単に分かり、利用したくなりますよ。

30秒で分かるまとめ
  1. 電動歯ブラシのサブスクは家にブラシが届くので便利
  2. 市販の商品より安く始められる
  3. 歯ブラシにこだわりがある人には向いていない
執筆者
執筆者

小田愛子

島根大学2年生

歯みがきにこだわりを持っており、毎日2種類の歯ブラシ・歯磨き粉を使い分けている。

記事を読んでいる全ての人が自分自身の歯を長く大切にして欲しいといった思いで記事を執筆。

1.電動歯ブラシのサブスクはコスパ・性能共に良い!

「電動ハブラシのサブスクは、市販で購入した商品よりも劣っているものが届くのでは?」

と考えている人もいるでしょう。

結論電動ハブラシのサブスクはコスパが良く、機能が充実した商品が届きます。

  1. ガレイドレンタル
  2. リリー

本記事では2つの電動歯ブラシを比較して、サブスクの商品は本当に充実しているのか比較しました。

皆さんは1度電動歯ブラシを購入したら、もう歯ブラシにお金はかからないと思っていませんか?

電動歯ブラシは、普通の歯ブラシと同じ様にブラシ部分が劣化します。

よって3ヶ月に1回、理想は1ヶ月に1回ブラシをかえる必要性があるのです。

電動歯ブラシを購入しようと考えている人は、本体の金額とは別に毎月のブラシ代も考えて購入しましょう。

サービス名

ガレイドレンタル


リリー
公式サイト公式サイト 公式サイト
価格本体0円
歯ブラシ代
300円~800円(月)
29,760円(年間)
※歯ブラシ12本分代金込
振動数37,000回39,000回
充電の仕方充電
※USBアダプタが別途必要
充電器スタンドに立てる
※USB-Aポートが別途必要
強弱5モード5モード
連続使用時間約45日間
※1回の充電1~2時間
約70日
※1回の充電4時間30分

電動歯ブラシのまとめ
  1. コスパが最も良い電動歯ブラシは、「ガレイドレンタル
  2. 振動数が充実しているのは「リリー
  3. サブスクは音波式の電動歯ブラシのみで、回転式や振動式の取り扱いはなし

  • 音波式・超音波式

1分間に30,000回程度振動することで、水流を起こし歯垢を取る電動歯ブラシ。

メリットは手で磨くには困難な部分まで磨ける点。

デメリットは音が想像以上に「ガガガ」と大きく鳴る点。気になる人には向いていません。

  • 振動式

毛先ブラシが振動して汚れを落とします。

メリットは安価で購入できる点。電動歯ブラシ初心者には最適です。

デメリットは手を動かす必要がある点。音波式は左右に動かす必要がなく便利です。

  • 回転式

振動の歯ブラシと同じで、ブラシが回転しながら振動します。

メリットは1本1本の歯を磨ける点。歯並びが悪いと感じている方におすすめです。

デメリットは力が強いため、あまりきつく当てると歯茎が傷ついてしまう点。力の入れ具合が分からない子供や、お年寄りは音波式、振動式を使いましょう。

2.電動歯ブラシサブスク2社比較

日本で現在展開されている電動歯ブラシのサブスクは2つ。

  1. ガレイドデンタル
  2. リリー

2社とも同じ「音波式」電動歯ブラシを扱っています。

音波式とは、ブラシが振動すると主に音波が発生する歯ブラシ。

水流を起こして、手磨きではとれない部分の汚れまでとってくれます。

磨く際に手を左右に動かす必要がないため、お年寄りや子供には使いやすい歯ブラシといえるでしょう。

サービス名

ガレイドレンタル


リリー
公式サイト公式サイト公式サイト
価格本体0円
歯ブラシ代300円~800円(月)
29,760円(年間)
※歯ブラシ12本分代金込
振動数37,000回
39,000回
充電の仕方充電
※USBアダプタが別途必要
充電器スタンドに立てる
※USB-Aポートが別途必要
強弱5モード5モード
連続使用時間約45日間
※1回の充電1~2時間
約70日
※1回の充電4時間30分
特徴・コスパが良い
・家族で使える
・舌磨きの機能も搭載
・回転数が充実
デメリット・人気なため配送に時間がかかる
・お風呂の中で歯磨きをする人
 には向いていない
・割高でコスパが悪い     
電動歯ブラシサブスクの比較まとめ
  1. 電動歯ブラシをコスパよく使いたいなら「ガレイドデンタル
  2. 機能面で充実した電動歯ブラシを使いたいなら「リリー

3.口コミから分かった電動歯ブラシサブスクおすすめランキングベスト2

サービス名こんなあなたにおすすめ強みデメリット
1ガレイドデンタル
詳しく見る無料登録コスパよく電動歯ブラシを使いたい月300円で利用できる防水でない
2リリー
詳しく見る無料登録高性能電動歯ブラシを家に届けて欲しい人キレイで機能豊富な歯ブラシが毎月使える料金が高い

電動歯ブラシのサブスクは2社。

5時間以上電動歯ブラシを調べ、売上NO.1の市販の歯ブラシとも比較した筆者が思う、

おすすめサービスNO.1は「ガレイドレンタル」です。

特にコスパよく電動歯ブラシを使いたい人にとっては、最適なサービスといえますよ。

3-1.【1位】ガレイドデンタル

価格 本体0円・歯ブラシ代300円~800円(月)
振動数37,000回
充電方法充電
※USBアダプタが別途必要
強弱 5モード
稼働時間約45日間
※1回の充電1~2時間
メリット・コスパが良い
・家族で使える
・本体永久保証
デメリット・人気なため配送に時間がかかる
・防水でないためお風呂の中で歯磨きをする人には向いていない
・根本から折れやすい

ガレイドレンタル最大の特徴は「コスパの良さ」。

機能面も充実しており、市販の電動歯ブラシと引けをとりません。

お値段以上の商品になっています。

特に注目したいのが電動歯ブラシ本体代はかからない点。

歯ブラシ代を支払うだけで利用でき、月300円から利用可能です。

電動歯ブラシを家族で使いたいと考えている方はいませんか?

実は子供の歯ブラシも一緒に頼むと、子ども用歯ブラシは1ヶ月無料で届きます。

お子さんは実質ひと月分タダで、電動歯ブラシを使うことが可能。

家計のやりくりが毎日大変なお父さん・お母さんにピッタリの商品です。

一方完璧そうに見えるガレイドレンタルにも欠点が4つ。

防水でないことも、日頃お風呂で歯磨きをする習慣のある人にとってはネックです。

また根本からポッキリ折れてしまうといった口コミも。

解約は電話での受付のみになっています。

自分からかけないといけないため、始めにくいと感じてしまう方も多いです。また電話が繋がらないといった口コミも。

解約も回数によっては、「解約手数料」がかかってしまいます。

替歯ブラシを受取3回以下で解約すると、手数料として1,980円とられてしまうのです

  1. 申し込んでしまったら3回は続けないといけない
  2. 続けなけれは余分なお金がかかる

以下2点を知ってから利用して下さい。

ガレイドデンタルの電動歯ブラシは永久保証がついています。壊れてしまった時は、電話をして新しいものに取り替えてもらいましょう。

防水の電動歯ブラシを利用したいなら「リリー」を利用するか、市販の電動歯ブラシの購入を検討して下さい。

多くの人がガレイドレンタルの利用にメリットを感じているからこそ、使いたいと思っている方が多く発送に時間がかかるようです。

この記事を見て「ガレイドレンタル」が気になった人は、早めに申し込んでみて下さい。

twitterロゴ

Twitterでの意見

1.GALLEIDO 電動歯ブラシ サブスクリプション
これはま〜〜〜〜〜〜じでQOLが上がった!!電動歯ブラシ高いイメージあったけど初回購入はなぜか(なぜか)本体代無料で、替えの歯ブラシも一本280円(税抜き)なので市販の歯ブラシとほぼ同じ値段で電動歯ブラシを使えるという風に考えてます
歯の健康大事!!

twitterロゴ

Twitterでの意見

電動歯ブラシのサブスクGALLEIDO DENTAL MEMBER登録してみて、届きました! 電動歯ブラシ思ったよりパワーある!月308円で毎月替えブラシ来るし、これは結構コスパ高いんじゃないかと…!

twitterロゴ

Twitterでの意見

電動歯ブラシなんか販売しているGALLEIDOガレイド、SIKI株式会社なんだけど、月曜日の朝10時20分に電話して、本日の業務は終了した。ってどう言うことよ!!
定期の解約は電話でしかできないのに時節柄、雨のせい?コロナのため?どうやって解約すりゃいいの?

twitterロゴ

Twitterでの意見

壊れた歯ブラシで練習してみようと思ったら、また折れた、、、
ダンナさんに至っては、2回続けて磨いたときにポッキリ。 まだ歯ブラシがいっぱい残ってるのに、解約をお勧めされたそうです。 安かろう悪かろうではせっかくのサブスクが台無しです。

3-2.【2位】リリー

価格29,760円(年間)※歯ブラシ12本分代金込)
振動数39,000回
充電方法充電器スタンドに立てる※USB-Aポートが別途必要
強弱 5モード
稼働時間約70日※1回の充電4時間30分
メリット・舌磨きの機能も搭載
・回転数が充実
デメリット・ガレイドデンタルと比べて割高
・12回以上利用しないと手数料を取られる

リリーのメリットは、機能面がとても充実している点。

リリーの特徴4つ
  • 振動数が市販の電動歯ブラシと比べても多い
  • 連続使用時間が長い
  • 磨く強さの調節以外にも舌磨きの機能がついている
  • 防水加工でお風呂でも使える

サブスクとは思えないくらい盛りだくさんの機能がついた電動歯ブラシです。

特に舌磨きの機能は、口臭対策になります。舌にはお口の匂いの元になる細菌が沢山。

歯を磨くだけでオーラルケアができますよ。

また防水加工も嬉しい性能です。

お風呂に入っている時、ゆっくり湯船に浸かりながら電動歯ブラシで歯をキレイに磨く、

最高に気持ちよく、そして健康になれること間違いないです。

リリーの欠点は金額が張る点。

本体と毎月届く替え歯ブラシ込のお値段で、年間30,000円弱してしまいます。

市販の人気音波歯ブラシだと、替え歯ブラシ込みで1年間約10,000円程度。

また12回以上利用しないと解約手数料をとられてしまいます。

金額は「それまでに支払った金額と本体価格(33,000円)の差額」。

早めにやめればやめるほど損をしてしまうのです。

コスパ面を気にする人は、市販の電動歯ブラシの購入をおすすめします。

リリーの良さは2点。

  1. 毎月替え歯ブラシが家に届くため、清潔な電動歯ブラシが使える点
  2. 本体が壊れても永久保証のため直してもらえる

忙しく働いている方にぴったりなサービスです。

4.電動歯ブラシサブスクのデメリット3選

デメリット3選

家に電動歯ブラシが届くためとても便利なサブスク。

しかしサブスク特有のデメリットも抱えています。

一番の懸念点は選べる歯ブラシが少ない点。

サブスクで取り扱っている歯ブラシは限られており、あなたに合った歯ブラシでない可能性もあります。

デメリットを理解してから申し込みをして下さい。

4-1.解約期間に注意

サービス名解約手数料がかかる期間手数料解約手数料がかからずやめるために払う金額
ガレイドデンタル
3回以下1,980円900円(大人1人)
リリー
12回以下本体価格(33,000円)ーそれまでに支払った金額
(月2,480円×回数)
29,800円

サブスクは解約手数料がかかります。

気に入らなかった際にやめてしまうと、損してしまう可能性も。

特に「リリー」は解約手数料がかなりかかります。

本記事を読んで本当に利用するかどうかをよく考えてからの申し込みがをおすすめします。

4-2.防水かどうかチェック

サービス名防水機能
ガレイドデンタル
なし
リリー
あり

電動歯ブラシの機能の中で、意外と忘れがちなのが「防水機能の有無」。

お風呂に入っている際に、歯磨きをするのが習慣になっている方もいるでしょう。

また歯ブラシは水回りの近くに置いておく人が多いです。

だからこそ、防水機能がついているかどうかをチェックして購入するのは大事。

ガレイドデンタルの電動歯ブラシは防水機能がついていません。

管理に注意してください。

またサブスクで電動歯ブラシを使わず市販の商品の購入を検討している方も、

防水機能の有無はしっかりチェックしてくださいね。

4-3.選べる機能が少ない

電動歯ブラシのサブスクは、「音波式電動歯ブラシ」一択。

  • 振動式
  • 超音波式
  • 回転式

上記の動き方をする電動歯ブラシは利用できません。違いはブラシの動き方。

どんな磨き方をしたいか、どんな状態の歯を磨くかによって、合う歯ブラシは人によって異なります。

音波式の電動歯ブラシがオススメな人は以下の4タイプ。

  1. 力を入れなくても磨けるため、お年寄りや子供といった力が弱い方
  2. 「ガガガ」といった音が気にならない方
  3. しっかり磨いた感覚を重視していない方
  4. 歯ブラシ自体が少し重たくても気にならない方

他の機能もどんな人におすすめか、どんなデメリットがあるかまとめました。

  • 音波式・超音波式

1分間に30,000回程度振動することで、水流を起こし歯垢を取る電動歯ブラシ。

メリットは手で磨くには困難な部分まで磨ける点

デメリットは音が想像以上に「ガガガ」と大きく鳴る点。気になる人には向いていません。

  • 振動式

毛先ブラシが振動して汚れを落とします。

メリットは安価で購入できる点。電動歯ブラシ初心者には最適です。

デメリットは手を動かす必要がある点。音波式は左右に動かす必要がなく便利です。

  • 回転式

振動の歯ブラシと同じで、ブラシが回転しながら振動します。

メリットは1本1本の歯を磨ける点。歯並びが悪いと感じている方におすすめです。

デメリットは力が強いため、あまりきつく当てると歯茎が傷ついてしまう点。力の入れ具合が分からない子供や、お年寄りは音波式、振動式を使いましょう。

音波式が良い人はサブスクを、その他の電動歯ブラシが使いたい人は市販の商品を利用しましょう。

5.電動歯ブラシの魅力2選

メリット2選

この記事を読んでいるあなたは、電動歯ブラシの良さを知っていますか?

サブスクが気になってはいるけど、電動歯ブラシのメリットが分からず、利用を尻込みしている人もいるのではないでしょうか?

結論手動で歯を磨くよりも、電動歯ブラシをキチンと使えば確実に汚れを落とせます。

電動歯ブラシの良さを知って、ぜひサブスクを申し込んでみましょう。

5-1.ゴシゴシする必要がないため年齢を気にせず使える

子供にとって歯磨きは難しい作業の1つ。

磨くべきところをしっかり磨けているのか、奥まで届いているのか、親御さんは不安でしょう。

またこする力具合がわからず、歯茎を痛めてしまう可能性も。

子供に限らず、全ての人に言えることです。

電動歯ブラシは、手を使ってゴシゴシする必要なし。

無駄な力をかける必要なく、歯をきれいにできます。

また、こする動作が必要ないため、力が弱くなった高齢者の方でも使っていただけます。

年齢関係なく使えるのが、電動歯ブラシの良さです。

5-2.時短で歯をきれいにできる

電動歯ブラシは「よりキレイに」「効率よく」歯を磨けます。

手動での歯磨きは10分~15分以上適切な磨き方をしないと効果がない、といった結果も。

一方電動歯ブラシは2分~5分程度で、いつもよりキレイにできます。

また電動歯ブラシは、手で磨く時には届かない場所までキレイに掃除が可能。

歯周ポケットや奥歯の隙間までばっちり汚れをかき出します。

毎日仕事が忙しいサラリーマンやOL、家事や子育てを頑張っていて忙しい方には、

時短と健康の両立ができるためおすすめです。

6.【まとめ】電動ハブラシのサブスクを使ってコスパよく歯の健康を保とう

30秒で分かるまとめ
  1. 電動歯ブラシ初心者にはコスパの良い「ガレイドデンタル」がおすすめ
  2. 家に替えブラシが届くので清潔に利用できる
  3. サブスクは音波式と呼ばれる電動歯ブラシしか選択できないので注意

電動歯ブラシのサブスクが向いている人の条件は3つ。

  1. 毎日仕事や家事などに追われて歯ブラシを購入するのを忘れてしまう人
  2. 電動歯ブラシをコスパよく利用してみたい人
  3. 歯ブラシの種類はこだわっておらず「便利さ」「価格」に注目している人

コスパ面や歯ブラシが家に届く手軽さは、市販の歯ブラシを購入したときにはない良さです。

電動歯ブラシのサブスクを利用して、楽にコスパよく歯の健康を保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。