コレベスト

【必見】ギター初心者におすすめの練習方法から簡単に弾ける6曲を紹介

ギター 初心者 曲

ギター歴12年

Takahiro Morita

中学生の時にB’zのギタリストに衝撃を受け独学でギターを始める。
大学時代には東南アジアを旅しながら路上ライブを経験。
今では社会人ながら趣味でYouTubeやSNSに動画を投稿したり、身近な友達にレッスンを行ったりしている。

(※ギターオタクの一面もあるので、各メーカーや機材についても豊富な知識を持つ。)

学校の友だちがギターを弾いていてカッコいいと思った!

好きな曲を弾き語りできたら楽しいだろな…

ギターを始めるには何が必要?どんな練習をすればいい?

この記事を見つけたあなたは、これからギターを始めようと思っていておすすめのギターや必要な機材が知りたい。

もしくは既にギターを持っていて、初心者におすすめの練習方法や、初心者でも挑戦しやすい練習曲を知りたいと思っているのでは。

確かに、独学でギターを始める方にとっては、どんなギターを選べば良いのか、どんな練習をすれば良いのか全くわからないですよね。

そのためこの記事では、ギター歴12年・完全独学で始めた筆者が、

  • 初心者が買うべきオススメのギター(コスパ抜群)
  • おすすめの練習方法(運指・コード練習)
  • おすすめの練習曲(Fコード無しで弾ける)

※実際に筆者が初心者のレッスンで教えている方法も伝授します!

について、今までの経験や徹底したリサーチ、オタク情報も交え解説します。

結論から言うと、ギターがうまくなるには「忍耐」が必要。

筋トレと同じように1ヶ月、2ヶ月と継続することにより成果が出ます。

実際に筆者も、始めたばかりの頃は何度も挫折しましたが「あの曲を弾けるようになりたい!」という思い一心で毎日コツコツ続け、

憧れの曲を弾けるようになった時には本当に嬉しかったです。

この記事では「初心者が毎日続けるべき練習方法」と「初心者でも挑戦しやすい練習曲」で楽しくギターを続けられるコツも伝授します。

最後まで読めば、あなたがピッタリのパートナー(ギター)を見つけ、辛い練習も楽しく乗り越え上達できるようになるでしょう。

既にギターがある方は
この記事のまとめ
  1. ギターの基礎知識をまず覚えよう
  2. 初心者におすすめの練習は「コード」と「運指」
  3. F・Bコードが少ない「夏祭り」や「いいんですか」などの曲から始めよう

もくじ

1.【結論】ギターは独学でも十分上手くなれる!

ギターは独学でも十分上手くなれる楽器です。

事実、筆者の私も12年間独学でギターを続け、ライブや動画投稿できるレベルまで成長することができました。

※今まで様々なギタリストのインタビュー動画を見てきました、独学からプロになった人も非常に多いです。
逆に言うと、独学でも続けられる意思があったからこそプロになれたのかもしれませんが…

現代ではYouTubeでも初心者向けの練習方法を解説しているプロギターリストもいることから、自宅でも独学で上手くなれる環境は十分あると思います。

むしろ、楽器をやる上で「自分自身で意欲的に学ぶ力」は大切になるので、誰かから教えてもらうより独学で学べる人の方が上手くなりやすいという理由もあります。

ただし、全ての人に独学が向いているというわけではありません。

特に、ギターを始めたばかりの初心者は挫折者が多いので、一番つらい最初の期間だけでもレッスンしてもらうと励みになる場合もあります。

まずはギターを独学で練習してみて途中で、

  • 独学だと自分に甘えて練習をサボったり続く気がしない…
  • ギターを弾けるようになりたいけど練習が辛くて挫折しそう…
  • 効率よく早くギターを弾けるようになりたい…

と感じた方は、独学もしつつギターレッスンも同時に受けてみるのもオススメです。

ギター歴12年筆者

Takahiro Morita

レッスンで「誰かと一緒に練習する環境」があることで、継続力・モチベーションUPに繋がる場合もあります!

2. 初心者におすすめのアコースティックギター3選

ギターを始める決意はしたものの、

「色々な種類があるしどれを買えば良いの?」

値段もピンキリだしどれが良いのか分からない」

と分からないことだらけ。

結論、最初は3〜5万円前後の物を選ぶと良いでしょう。

今回は3〜5万円でオススメできるギターを3選紹介します。

迷った方は、色・見た目で選んで大丈夫です。

気になるギターは楽器店で試奏してみよう!

今回紹介する、YAMAHA・Epiphone・Morrisは全国の楽器店でもよく取り扱われている商品です。

楽器店では「試奏」と言って、ギター無料で試し弾きできるのでネットで購入するのにためらいがある方は、一度楽器店に言って実物を触ってみましょう。

どうしてもお店に見に行けない人は、YouTubeの試奏動画を参考に見て選ぶことをオススメします。

2-1.【YAMAHA – FS820】質・コスパの良いTHE初心者向けのアコギ(30,800円)

値段30,800円(楽天)
カラーバリエーション5種類
Amazon平均評価星4.5(レビュー100件)

ギター歴12年筆者

Takahiro Morita

YAMAHAは特に初心者向けギターの中でも評価が高いので安心して選べると思います。

サイズも少し小ぶりなので女性の方でも引きやすいかと思います!

2-2.【Epiphone – Hummingbird Studio】鳥のデザインで見た目が豪華な有名モデル(37,950円)

値段37,950円(楽天)
カラーバリエーション1種類
Amazon平均評価星4(レビュー12件)

ギター歴12年筆者

Takahiro Morita

YAMAHA – FS820に比べてボディーサイズが大きいので、低音の響きが良く、太く響きのある音が特徴ですね。

ピックアップガードの鳥のデザインが豪華なので「低価格でもおしゃれなギターが欲しい」という方にもオススメです!

(※ANZEN漫才のみやぞんもこのメーカーのギターを使ってます。)

2-3.【Morris R-011】低価格ながらも質を重視する方にオススメ(35,200円)

値段35,200円(楽天)
カラーバリエーション6種類
Amazon 平均評価5つ星のうち4.3

ギター歴12年筆者

Takahiro Morita

キレのある音が特徴的なので「弾き語り」など、思いっきりコードを鳴らしながら引きたい方におすすめですね。

個人的には長渕剛みたいなパワフルな曲を弾くと気持ちよさそうなギターですね!

3. 初心者におすすめのエレキギター3選

エレキギターにもたくさんの種類があります。その中でも主な3つを紹介します。

3-1.【YAMAHA-PACIFICA112V】初心者に圧倒的人気の定番モデル(30,010円)

値段30,010円(楽天)
カラーバリエーション8種類
Amazon 平均評価星4.6(レビュー251件)

3-2.【Squier by Fender – Affinity Series】見た目が可愛くタイプ・カラーも豊富(31,680円)

値段ストラトキャスター:31,680円(楽天)
ストラトキャスターHHタイプ:31,680円(楽天)
ストラトキャスターHSSタイプ:27,800円(楽天)
テレキャスター:31,680円(楽天)
テレキャスター デラックス:31,799円(楽天)
ジャズマスター:37,818円(楽天)
カラーバリエーションストラトキャスター:11種類
ストラトキャスターHHタイプ:3種類
ストラトキャスターHSSタイプ:3種類
テレキャスター:12種類
テレキャスターデラックス:2種類
ジャズマスター:3種類

※ネットショップでは取り扱いが無いカラーがある場合もあります。
Amazon 平均評価星4.3(レビュー301件)

ギター歴12年筆者

Takahiro Morita

実は筆者の1本目のギターもSquireのストラトキャスターでした!

Squireは同価格帯で様々なバリエーションのギターがあるので選びやすいですね!

見た目で好きな形・カラーを選んでも大丈夫だと思います!

3-3.【Epiphone – Les Paul Studio】カッコイイ見た目とロックなサウンドが魅力的(45,980円)

値段45,980円
カラーバリエーション3種類
Amazon 平均評価レビュー特になし

4. ギターと一緒に買うべきおすすめアイテム5つ

  • ピック
  • チューナー
  • ニッパー
  • カポ

ピックとは、ギターを鳴らす際に右手に持つプラスチック製の板です。

アコギ・エレキギターはほとんどの場合ピックを使って演奏することから必須のアイテムです。

特に初心者の場合「ピックを持たずに指で弾いたほうが弾きやすい」という理由でピックを買わずに練習する人もいますが、ピックの使い方も練習の1つなので必ず持って練習しましょう。

ピックの選び方ですが、

  • アコギでコードをジャカジャカと弾きたい人 → 0.5mm〜0.7mmの柔らかめのピック
  • エレキでかっこいいギターソロも練習したい人 → 0.7mm〜1mmのやや固めのピック

という感じでオススメできます。

楽器店に行けば様々なサイズ・形・厚みのピックがあるので、実際に触ってみて自分の手に合う物を見つけましょう。

どうしても自分に合うピックがわからないという方は、厚さ別のピックが揃ったセットを買ってみることもおすすめです。

3. 初心者がまず知りたい!ギターの基礎知識5選

まず最初に知っておきたいギターの基礎知識5つを紹介します。

しっかりと勉強したい方は教材を買って知識を入れましょう。

アコースティックギターの教材をみる

エレキギターの教材をみる

3-1.【各部名称】ギターのパーツの名前を覚える

ギター 各部名称

まずはギターの各部の名称を少しずつ覚えましょう。

例えば教材に「フレット」とでてきても、どこのパーツか分からないと話が理解できず、効率が悪いですよね。また、ウェブで分からない箇所を検索したい時にも最低限の名称を知っておかないと調べることすらできません。

3-2.【チューニング】ギターの音程を合わせる

チューニングとは、ギターに貼ってある弦の音程を調整すること。

ギターは、全部で6本の弦があります。左の太い弦からE-A-D-G-B-Eと音が決まっています。

決まった音程に「チューナー」という機械を使って演奏前に音程を合わせましょう

チューニングがずれた状態で演奏すると不協和音になるので演奏前に必ずチューニングしましょう。

3-3.【TAB譜】ギター専用の譜面を読む

TAB譜とは、ギター演奏の際に使う楽譜の名称です。

馴染みのない楽譜で読むのが難しいと思いがちですがそんなことありません。

演奏する際のギターの指板を図にしたような楽譜で、視覚的に押さえる場所がわかるので初心者の方も理解しやすい楽譜。

TAB譜には全部で6本線があり上から1弦、2弦、3弦、4弦、5弦、6弦を表わしています。各線の上に書かれた数字は、何番目のフレットを押さえるのかを示します。

TAB譜 読み方

3-4.【張り替え】弦を自分で張り替える

  • 演奏中に弦が切れた
  • 1ヶ月から3ヶ月練習して弦が錆びてしまった

という時は弦の張り替えをしなくてはいけません。

弦の張り替えは簡単なのでもし切れても安心して弦を張り替えましょう。

替えの弦は、楽器店・オンラインで購入可能です。

4. コレさえ覚えれば色々な曲が演奏可能!14のコードと運指

まずギター初心者が練習したいのは、「コード」と「運指」の2つ

一つ目の「コード」とは、複数の音を同時に鳴らすこと。

例えばC(シーコード)と楽譜に書かれていれば。「ド・ミ・ソ」の三つの音を弾きます。

全ての曲は様々な種類のコードで構成されています。ですので、コードが弾けるようになればあなたもすぐに曲を演奏が可能です。

2つ目に初心者が練習するべきなのは「運指」

運指は、​​左手の指をスムーズに動かせるようにする練習で、ギター上達には必須。

左手がスムーズに動かせれば、コードだけではなくメロディを弾く際の練習にもなりますし、コードが押さえやすくなるメリットも。

4-1. 【コード】14のコードを練習して慣れよう

​​

コード 14

ギターをはじめたばかりの人にとって、コードの演奏は大きな難関

ギター初心者の方は「メジャーコード7個」と「マイナーコード7個」の14個を練習しましょう。

14個のコードはギターを演奏する上で頻繁に登場するコード。コードをスラスラ弾けるようになれば、弾く曲の上達速度も速くなります。

ゼロからはじめるギター超入門でコードを勉強する

メジャーコードは、「明るい響きがするコード」

マイナーコードは、「暗い響きがするコード」というイメージ。

メジャーコード、マイナーコードの他には、セブンスやサスフォーなどがあります。

4-2. 【運指】旋律を弾く練習で指の動かし方に慣れる

自分の手は小さくてギターが弾きづらい、指が思ったように動かなくて全く弾けない」

とギターを練習していく中で挫折する方が多い印象。

その悩みは、運指トレーニングで解決されるかもしれません。

カポタストを使うメリット2つ
  1. 各指が独立して動くようになり、コードが押さえやすくなる
  2. 運指の際の力加減が調整できるようになり、ミスが少なくなる

運指練習用の教材を使って毎日少しずつ練習するのがおすすめ。

指が自由自在に動くようになる185のエクササイズができる教本を見る

5.初心者がまず始めたい教材3選

ネットで毎回検索するのが面倒で「この一冊で全てがわかる!」という教材を求めている方も多いのではないでしょうか?

ギター初心者のあなたにおすすめの教材4つを紹介します。

ギター初心者のあなたにおすすめの教材4つ
  1. アコースティックギター入門書「できる ゼロからはじめるギター超入門」
  2. エレキギター入門書「できる DVDとCDでゼロからはじめる エレキギター超入門」
  3. 運指のための教材「究極のギター運指トレーニング」

5-1. シリーズ累計7,000 万部を誇る「できるシリーズ」のアコギ入門書

名前できる ゼロからはじめるギター超入門
値段1,650円
内容入門者が知っておくべき基礎を解説した動画が見れる。アコースティックギターの魅力、チューニング方法、弦交換、譜面の読み方などコンパクトにまとめてある。
Amazon 評価5つ星のうち3.7

5-2. 累計7,000万部の人気を誇る「できるシリーズ」のエレキギター教本

名前できる DVDとCDでゼロからはじめる エレキギター超入門
値段1,760円
内容左指1〜2本で演奏できる、よりやさしい譜例 楽器を持つ前に知っておくべきことがわかる模範演奏&スロー演奏を収録! 確認しながら進められる初心者に嬉しい、コードブックや奏法記号などを収録
Amazon 評価5つ星のうち3.9

5-3. 指が自由自在に動くようになる185のエクササイズ

名前究極のギター運指トレーニング
値段1,980円
内容基本的なものから特殊なものまで、185本という大量の運指トレーニングを収録した決定版
Amazon 評価5つ星のうち4

6. 【超簡単】F・Bコード一切なしで弾ける曲5選

多くの方の最終目標は、「好きな曲を演奏できるようになる。」

基礎練習も大事ですが、好きな曲を通して学べることもたくさんあります。

ですが、コードの中でもF・Bのコードは全ての指を使わう必要があり、ギター初心者の方にとって大きな挫折ポイント。

そのため、まずはF・Bコード一切入っていない曲から始めましょう。

ギター演奏になれてきてから、F・Bコードが少し入っている曲に挑戦しましょう。

U-FLETというサイトを使ってあなたの演奏したい曲のコード一覧が無料で見つかります。

また難しいコードの曲もカポタストを使うことで簡単なコードで弾ける場合もあります。

カポタスト(略してカポ)とは、ギターのネックに取り付け、移調する際に使う道具。

押さえにくいコードもカポを使って移調させることで、簡単なコードで曲を演奏できます。

カポタストを使うメリット2つ
  1. 弾きにくいコードを弾きやすくできる
  2. 音色が代わり、曲の雰囲気にあった音色を選べる

6-1-1. BEN E. KING − Stand by me

BEN E. KINGが1961年にリリースした、「Stand by me」

音楽著作権で史上最も稼いだ曲の第6位に選出された不朽の名作で、あなたも一度は聴いたことあるはず。

洋楽好き・英語に抵抗がない方におすすめです。

YouTube URLBEN E. KING 「Stand by me」の動画を見る
U-FLET URLStand by me」の楽譜を探す

6-1-2. SEKAI NO OWARI − Dragon Night

SEKAI NO OWARIが2015年にリリースした、「Dragon Night」

特徴的なPVや世界観から大ヒットしたSEKAI NO OWARIの名曲で聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

YouTube URL SEKAI NO OWARI「Dragon Night」の動画を見る
U-FLET URLDragon Night」の楽譜を探す

6-1-3. RADWIMPS − いいんですか

RADWIMPSが2006年にリリースした、「いいんですか」

「G・C・D・Em」の4つのコードだけで演奏が可能。

曲を弾きたい方におすすめです。

YouTube URL RADWIMPS 「いいんですか」の動画を見る
U-FLET URLいいんですか」の楽譜を探す

6-1-4. Whiteberry − 夏祭り

ガールズバンド・Whiteberryが2000年にカバーした、「夏祭り」

夏になると必ず一度は、テレビでも流れてくる名曲中の名曲です。

ノリノリの曲を演奏したい方におすすめです。

YouTube URLWhiteberry 「夏祭り」の動画を見る
U-FLET URL「夏祭り」の楽譜を探す

6-1-5. Rake − 100万回のI love you

男性シンガーソングライター・Rakeの2011年に発表した「100万回のI Love you」

20代の方は学生時代に死ぬほど聞いた曲ではないでしょうか。

コードは「G-C-D-G」の繰り返しで大部分が弾けるので初心者にも簡単。

恋愛ソングが好き・青春時代を思い出したい方におすすめの曲です。

YouTube URLRake 「100万回のI love you」の動画を見る
U-FLET URL100万回のI love you」の楽譜を探す

6-2. 【挑戦】次ステップに進む!F,B少し入っている弾ける曲3選

F・Bのコードは全ての指を使わう必要があり、初心者がぶつかる最初の大きな挫折ポイント。

コード演奏に慣れてきてから、F・Bコードが少し入っている曲に挑戦しましょう。

6-2-1. あいみょん − マリーゴールド

2.6億回Youtubeで再生されているあいみょんの人気曲、「マリーゴールド」

あいみょんの楽曲を聴いてギターを始めた方も多いのではないでしょうか。

ギター初心者が苦戦する「Fコード」が多く出てくるので、一番最初の曲としては少しハードルが高いかも知れません。

その為、ギター演奏に少し慣れてきて、少し難しいFコードを練習したい方におすすめです。

YouTubeあいみょん「マリーゴールド」の動画を見る
U-FLET「マリーゴールド」の楽譜を探す

6-2-2. スピッツ − チェリー

多くのアーティストにもカバーされているスピッツの名曲、「チェリー」

一定のリズムが続くので簡単かつ、定番のコード進行が多い為、初心者には始めやすい曲。

こちらもギター初心者が苦戦する「Fコード」が多く出てくるので、Fコードを練習したい方におすすめの曲です。

YouTube URLスピッツ「チェリー」の動画を見る
U-FLET URL「チェリー」の楽譜を探す

6-2-3. 優里 − ドライフラワー

ギターを始めた方が演奏したい曲として多くいうのが優里の「ドライフラワー」

イントロとAメロは「C-G-D-Em」の繰り返しで演奏が可能。

サビは、「C-G-D-B7-Em」と少し変化しただけのコードで演奏できます。そのため、初心者でも早く上達できる楽曲になっています。

Fコードは一切出てきませんが、少し難しいB7コードは出てきます。

そのため、Fコードが苦手だけど少し難しい曲に挑戦したい方におすすめの曲です。

YouTube URL優里 「ドライフラワー」の動画を見る
U-FLET URL「ドライフラワー」の楽譜を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。