Founderの評判は怪しい?30の口コミから資金調達の信頼性など解説【起業家必見】 | コレベスト
コレベスト

Founderの評判は怪しい?30の口コミから資金調達の信頼性など解説【起業家必見】

Founderの評判を知りたい
実績のあるサービスを利用したい
信頼できる投資家を探したい

Founderは、高い評価を得ている投資家と起業家のマッチングサービスです。

登録料金や事業の掲載料金をかけずに資金調達ができるため、以下の方におすすめです。

  • 資金調達に時間が取れない
  • 低コストで起業資金を調達したい
  • 事業計画を多くの投資家にみてもらえる機会がほしい

事業に理解のある投資家を効率よく見つけられるため、起業に成功する可能性が高くなるでしょう。

本記事ではFounderの口コミを中心に、利用するメリットや資金調達に成功するためのポイントを解説します。

1. Founderとは国内最大の投資家と起業家のマッチングサービス

サービス概要投資家と起業家のマッチング
登録者数投資家6,008名/起業家32,063名(2023/9/7現在)
サイト登録料金無料
事業掲載料金無料
有料プラン月額7,260円(3か月プランの場合)
メッセージ制限無料プラン:制限あり(受信は無料)
有料プラン:無制限
サービスサイトhttps://found-er.com/

Founderは、資金調達をしたい起業家と、成長する見込みのある事業に投資したい投資家を結びつける国内最大級のマッチングサービスです。

サイト登録料金や事業掲載料金は不要で、初期費用を抑えて資金調達ができるため、経済的に余裕がない方でも事業をスタートさせられる可能性があります。

  • 資金はないが起業をしたい
  • 資金調達にかかる時間を減らしたい
  • 成功確率が高いサービスを使いたい

とお考えの方には画期的なサービスです。

2. Founderは怪しいのか?【結論:怪しくない】

「Founder 評判」で検索すると、インターネット上では以下の口コミをよく見かけます。

  • Founderは詐欺ではないか?
  • Founderの投資家は信頼できるのか?
  • Founderは怪しいサイトではないか?

結論、Founderは健全に運営されており、安心して使えるサービスです。

利用時に身分証明書を利用した本人確認を行う必要があるため、詐欺に遭う可能性は低いでしょう。

またFounderで資金調達をして事業を成功させた実績を評価され、多数の大手メディアに取り上げられています。

Founder 評判 怪しい
Founder 評判 怪しい
引用:公式サイト

また画期的なサービスであるとして数多くのメディアに取り上げられています。

次のような大手メディアへの掲載実績もあり、社会的にも高い評価を得ていることが分かります。

Founder 評判 怪しい
引用:公式サイト

Founderの公式サイトでは資金調達を成功させた方へのインタビューが数多く掲載されているので、気になる方はぜひご覧ください。

>> 資金調達の成功事例を見る

3. Founderの気になる評判【30の口コミから厳選】

実際にFounderを使った人の口コミを見ていると、うまく使えている人と使えていない人に分かれていました。

本章では、X(旧Twitter)やYahoo!知恵袋などで30件の口コミを確認し、特に気になった6件を紹介します。

3-1. Founderの悪い評判・口コミ

引用:X(旧Twitter)

Founderは他の資金調達先より信頼性がない
 (0)

日本には100社近いベンチャーキャピタルがありますし、創業・制度融資、助成金にクラウドファンディングもあります。すでに信頼できる資金調達先がいくらでもあるので。不安であれば関わらなければ良いだけです。

引用:Yahoo!知恵袋

怪しい
 (0)

投資家候補を何件か見ましたが、あまり合う先はなく、また匿名のため、あまり信頼ができなそうと思いました。実際投稿して、何件か反応をもらいましたが、どれも怪しかったため、話にいくことはなかったです。

引用:起業したい人と投資家を探せる『Founder(ファウンダー)』の口コミや評判

Founderは自分で投資家を選択するため、中には希望の条件で投資をしてもらえなかったという可能性があります。

万が一Founderで見つからなかった場合は、他のサイトで条件に合意してくれる投資家を探すと良いでしょう。

有料サービスの料金は3か月プランの場合で、月額7,260円(税込)です。

また自分で更新停止申請をしない限り、契約は自動で更新されます。

不明点や確認したいことは問い合わせフォームから質問できるので、利用してみましょう。

>> お問い合わせフォームから質問する

3-2. Founderの良い評判・口コミ

やりたいと思ったら行動した方がいい
 (0)

シンプルに「やりたいと思ったら行動した方がいい」と思います
行動をすると、自然と動くんですよね。本能と言いますか…自然と道ができていくと思います。

エンジェル投資家からの資金調達のメリットは、何よりスピード感です。自分の思い描くビジョンに自信があって、人を魅了する面白さが有ると自負出来る様であれば、即ファウンダーの様なマッチングサイトを利用して、資金調達して自分の事業をスタートするべきだと思います

まず熱量と行動。やはりその部分が大切なのではないでしょうか。

引用:公式サイト−成功者事例インタビュー

起業に自信のある方は利用がおすすめ
 (0)

やりたいと思っている事業が明確であれば、絶対にFounderを利用したほうが良いと思います

さまざまな投資家様がいるので見極めることが重要ですが、Founderは私も含めてたくさんの実績があります。「資金さえあれば、ちゃんとサービスとして成り立つ」という自信のある方は、積極的に利用することをおすすめします。
また、単純に待っているだけでは、良い投資家様に巡り合うことは難しいでしょう。そのため、自分から投資家様に対して、積極的にアプローチすることをおすすめします。Founderは利用者が多い分、自分のページが埋もれてしまいがちです。自分のほうから投資家様にメッセージを送れば、見てもらえる機会は格段に増えると思います。

引用:公式サイト−成功者事例インタビュー

脱サラ・独立希望に人にはおすすめ
 (0)

【起業を考えている方におすすめ情報】 Founderは投資家の数が多いので、起業を考えているならおすすめかと。 https://found-er.com 起業プランも掲載されているので、参考になることが多い。 ※【独立】【脱サラ】【起業】を考えている方におすすめのサイトです。

引用:X(旧Twitter)

Founderは投資家が多いため、マッチングする可能性が高いです。

公式サイトに掲載されている成功例や起業家インタビューは、利用する際の参考になります。

また、魅力ある事業計画を提示できれば、投資家からメッセージが来る可能性があります。

メッセージの返信は有料ですが、投資家から連絡があった場合は課金して一度話を聞いてみるのがおすすめです。

資金調達といえばFounderと言われるほど、信頼と実績のあるサービスとして評価されています。

銀行からの融資や自治体の補助金と並んでいるため、安心して利用できるでしょう。

4. Founderを利用するメリット5選

Founderを利用するメリットは、以下の5つです。

  1. 投資家の登録数が国内最大級
  2. 投資家募集までは無料できる
  3. 本気で出資先を探している投資家が多い
  4. 投資家からフィードバックを受けられる
  5. 低価格で利用できる

メリットを理解すれば、Founderを使ってみようという気になるでしょう。

4-1. 投資家の登録数が国内最大級

Founderには、投資家が6,000名以上登録しています。

投資家の数が多いほどマッチングする確率が高まるため、資金調達に成功する可能性は高くなります。

たとえば10人よりも100人にアピールしたほうが、あなたの事業に共感してくれる投資家が見つかるでしょう。

また興味を持ってくれた投資家が2人いた場合は、より好条件の方を選べます。

可能性や選択肢を広げるためには、投資家の登録数が多いサービスを利用するのがおすすめです。

4-2. 投資家募集までは無料でできる

Founderは無料で事業計画を登録できるため、広告費をかける必要がありません。

また「お金を払って事業計画を登録したのに、投資家からのアプローチがなかった」というリスクも減らせます。

メッセージの受信も無料ですが、送信には有料プランへの加入が必要です。

「いきなり有料プランに加入するのは不安」という方は、まずは事業を登録を行い実際にメッセージが来るのか様子を見ると良いでしょう。

4-3. 本気で出資先を探している投資家が多い

Founderでは、起業家だけでなく投資家もメッセージ送信が有料です。

本気で応援するつもりがなければ、投資家には月額利用料金を支払ってFounderを利用するメリットはありません。

そのため真剣に出資先を探している投資家が多いといえます。

以前は投資家は無料で使用できましたが、詐欺を持ちかけるなどの悪質な事例がありました。

しかし現在は投資家も有料プランに加入しているため、悪質なユーザーに出会う可能性は低いでしょう。

また、投資家の登録には本人確認が必須なため身元不明方は利用ができない仕様です。

投資家の質が一定水準担保されているので、安心して利用できます。

4-4. 投資家からフィードバックを受けられる

口コミサイトなどでは、以下のような声が挙がっています。

  • 「興味あり」はされるがなかなかマッチングしない
  • 投資家からの質問に答えられず、融資の機会を失ってしまった

上記は、投資家からの貴重なフィードバックです。

事業に対して投資家目線での指摘を受けられる機会は、なかなかありません。

たとえば投資家からの質問に答えられないのは、あなたが事業計画について100%理解していないからです。

計画や理解が不十分のまま起業すると、失敗する確率は高いでしょう。

しかしフィードバックを真摯に受け止めて改善すれば、将来的に起業で成功する可能性はアップします。

投資家からのフィードバックを大切にしながら、事業計画をより良いものに改善していきましょう。

4-5. 低価格で利用できる

Founderでメッセージを送るためには、有料プランに申し込む必要があります。

プランの詳細は、以下のとおりです。

プラン名料金(すべて税込み)
お試しプラン10,780円/月
ビギナープラン7,260円/月(3か月まとめて申込み)

他の類似サイトの利用料金と比較すると、Founderは低価格で利用できます。

サービス名起業家料金投資家料金
Founder7,260/円月 7,260円/月
StartupList16,500円/月無料
グッドエンジェル9,500円/月無料

5. Founderを利用する際の3つの注意点

Founderの利用時には、以下の3点に注意しましょう。

  1. メッセージの送信には課金をする必要がある
  2. 悪質な投資家がいる可能性がある
  3. パートナーは自分で見極める必要がある

メリットだけでなく注意点も知っておくと、利用するかどうかの判断を慎重に行えます。

5-1. メッセージの送信には課金をする必要がある

Founderでメッセージを送信するには、有料プランへの加入が必要です。

有料プランは1カ月ごとの自動更新のため「気付かないうちに更新されていた」という事態を防ぐためにも、利用期間を確認しておきましょう。

月額費用がかかる点は一見デメリットと感じるでしょう。

しかし課金システムにすれば悪質な利用者を排除できる可能性が高いため、意識の高いユーザーにフォーカスしたサービスを提供できます。

また事業登録やメッセージの受信は無料のため、まずは有料プランに登録せずに様子を見ても良いでしょう。

5-2. 悪質な投資家がいる可能性がある

残念ですが、Founderの登録者の中には悪質な投資家がいる可能性があります。

例えば以下のようなやり取りがあった場合は、注意が必要です。

  • 急に怪しいサービスに勧誘される
  • 投資するので手付金として先に数万円支払ってほしいと言われた
  • 打合せのために海外から帰るので、交通費を負担してほしい

悪質な投資家は見つけ次第運営側で削除したり退会させたりしているものの、ゼロにするのは難しいため、自己防衛が大切です。

騙されないためには、以下の点を意識しましょう。

  • 資金調達のために自分がお金を払う必要はないと覚えておく
  • 少しでも怪しいと思ったら遠慮せずに理由を聞く
  • メッセージだけではなく直接会う機会を何度か作る

資金調達をしてもらうために、起業家側からお金を払うことはあり得ません。

投資家の交通費や食事代などの費用を要求されたら、怪しいと考えましょう。

また気になる点があれば質問するのも大切です。

契約すれば長期的に付き合っていく仲になるため、不安な点は最初に解消しておいたほうが事業をスムーズに行えます。

さらに直接投資家に会っておくと、人となりが分かります。

実際に資金調達を成功させた人の多くは事前にオフラインでの面談を行っているため、積極的に会う機会を作るのがおすすめです。

5-3. パートナーは自分で見極める必要がある

Founderはあくまでも投資家と起業家の出会いの場を提供しているサービスのため、パートナーは自分で見極めなければなりません。

投資家の素性についてFounderに問い合わせても回答はもらえないため、注意が必要です。

実際に会って話をしたり、投資家の実績がわかる資料を読み込んだりして、信頼できるパートナーを見極めましょう。

6. Founderで資金調達を成功させるための2つのポイント

Founderで資金調達を成功させるためのポイントは、以下の2つです。

  1. 投資家の心に刺さる事業プランを提案する
  2. 事業への想いをアピールする

前提として、資金調達を上手く進めるのは非常に難しいです。

資金調達をするためには、投資家に「多少のリスクを取ってでも投資したい」と思わせるような事業計画を提示しなければなりません。

つまり適当に登録しただけでは、成果は出ないでしょう。

しかし本章を読めば資金調達を成功させるポイントがわかるため、本気で起業をしたいのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

6-1. 投資家の心に刺さる事業プランを提案する

投資家の心を動かすような事業プランの共通点は、以下のとおりです。

  • 事業について隅々まで考え抜かれている
  • 投資家の立場で考えられている

事業プランはこだわりをもって、隅々まで考え抜きましょう。

もしあなたが投資家だった場合、漠然としたものよりもこだわり抜いた事業プランに投資したいと思いませんか。

投資家に事業プランについて聞かれたら、詳細まで語れるような作り込みが大切です。

また事業計画を記載する時は「投資家の立場で考えられているか」という点にも着目しましょう。

事業内容を投資家になったつもりで見返してみると、起業家目線では気付けなかった事業の魅力や弱点に気付けます。

6-2. 事業への想いをアピールする

どんなに良い事業計画だったとしても、熱量を感じてもらえないと資金調達の確率は下がってしまいます。

「人間はまず感情で判断して、論理で後から正当化する」と言われているため、感情に訴えることは大切です。

「多少のリスクを負ってもこの起業家の熱意に投資したい」と思ってもらえるようにアピールしましょう。

なお熱意をアピールする際は、以下の点を意識するのがおすすめです。

  • 事業のメイン部分を特に熱く語る
  • ビジョンを明確にする

もちろん事業計画も大切ですが、あなたの人間性も評価の対象になります。

7.【2ステップでOK】 Founderの登録方法

Founderの登録は簡単で、たったの2ステップで完了します。

通勤時間やテレビCMの間などで、サクッと登録しておきましょう。

7-1. 会員登録をする

会員登録のステップは、以下のとおりです。

会員登録画面ボタンをクリックし、以下の画面でメールアドレスを入力して仮登録をする
Founder 評判 怪しい
引用:公式サイト
仮登録完了のメールを開き、以下のURLに飛ぶ
Founder 評判 怪しい
必要事項を入力して本登録を完了させる

7-2. 事業投稿をして投資家を募集する

本登録が完了したら、事業計画を入力しましょう。

以下のポイントを意識すると、魅力的な事業計画になります。

  • インパクトあるタイトルをつける
  • 事業内容はできるだけシンプルにまとめる
  • 投資家へのリターンは分かりやすく記載する

投資家が事業計画を探すときに、最初に目にするのはタイトルです。

したがってタイトルで興味を持ってもらえないと、事業計画が読まれる確率が下がってしまいます。

事業計画は読み手のことを考えて、シンプルにまとめましょう。

リターンは詳細に記載しておくと投資のイメージが湧きやすくなるため、協力してもらえる可能性が高まります。

Founder 評判 怪しい

本人登録は任意ですが、資金調達を有利に進めるためには済ませておくのが無難です。

未登録よりも本人確認済みの起業家のほうが、投資家が安心して声をかけられます。

Founder 評判 怪しい

引用:公式サイト

Founderに関するよくあるQ&A

投資家とマッチングしましたが、どんな人か情報をもらえますか?
Founderからの情報提供はできないため、各自にやりとりをお願いいたします。
解約はどこからできますか?
問い合わせフォームから可能です。
おすすめの利用プランはありますか?
3か月以上利用するのであれば、月額7,260円(税込)のビギナープランがおすすめです。

まとめ|Founderは効率良く資金調達ができるサービス

Founderは低コストで効率よく資金調達を行える、投資家と起業家のマッチングサービスです。

投資家の質も一定水準が担保されており、本気で起業家の夢を応援してくれるサービスのため、国内最大級の6,000人もの登録者がいます。

起業家と投資家を繋ぐ新しいサービスとして大手メディアに取り上げられるなど、社会的にも注目されており、すでに多くの成功者を輩出してきました。

事業登録は無料で行えるので、本気で起業のための資金調達をしたいという方は、ぜひ登録してみてください。

>> Founderに登録する