コレベスト

【22年最新】中学生におすすめ英語学習サイト9選!目的別サイトと迷ったときの選び方

英語学習サイト おすすめ

子どもが英語を勉強できるサイトってないのかしら?

英語が少し不安だけど、塾に通わせるほどではないし…

似たようなサイトがありすぎる!結局どれが良いのかわからない!

お子さんの英語学習が心配で検索しているあなた。

どうやってサイトを選べばいいのかわからず、困っているのではないでしょうか。

英語は世界中の人が学んでいるので、学習コンテンツがありふれています。

そんな中、本当にわかりやすくてためになるサイトを選ぶのは難しいですよね。

そこで、オランダの大学院出身でIELTS7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を持つ筆者が、「本当に使える英語学習サイト」をご紹介。

結論、

  • 学校の授業についていくのに必死なお子さんには「eboard
  • 自宅学習で高校受験突破をめざすなら「スタディサプリ
  • ゲーム感覚で英語を学ぶなら「Duolingo

が筆者のイチオシです。

いずれにせよ、言語学習は毎日継続することが最も大切

この記事でお子さんに最適なサービスが見つけて、英語への苦手意識をなくすための学習を始めるのはいかがでしょうか。

3行 で分かるこの記事のまとめ
  1. 英語が苦手なら「eboard」、受験をめざすなら「スタディサプリ
  2. 「わかりやすいサイト」=「レベルが合っているサイト」を使うべし
  3. 毎日続けることがいちばん大切
無料で高品質な授業動画と練習問題

執筆者
執筆者

宇都宮 良恵
2021年8月、オランダ University of Groningenにて修士号(MA International Relations)を取得。
18歳まで学校教育のみで英語を学ぶ。大学受験で英語面接対策のために4ヶ月間オンライン英会話を利用し、合格。学部時代は大学の授業をほぼ英語で受講。学部3年次には、大学内の留学生がより楽しく過ごせるよう、自身の英語力を活かして学生通訳・翻訳局を設立。大学4年次に受験したIELTSでは7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を獲得。現在は、日本人が自分にあった英語学習の形を見つけて、世界に飛び出せる社会の実現のためにライターの活動をしている。

1. これ一つでOK!総合的に学べる英語学習サイト2選

「一つで全部勉強できるサイトないかな…」

「子どもの気が散ってしまうから、あまりたくさんのサイトは使いたくない」

という親御さんも多いと思います。

単語帳をやって、教科書を読んで、問題集を解いて、いろいろな教材を使うのは面倒ですよね。

ですが、「一つだけで全て網羅している学習サイト」もあるんです。

総合的に学べる英語学習サイトを2つご紹介します。

総合的に学べる英語学習サイト2選

1-1.eboard|動画と問題を自分のペースに合わせて

eboardのトップページ

学校の授業にあまりついていけていないお子さんや、基礎からしっかりと解説動画を見たいお子さんには、eboardがぴったりです。

短い解説動画と豊富な問題で、インプットとアウトプットのサイクルを作れます

eboardは、さまざまな事情で勉強をあきらめざるを得ない子どもたちのために始まったサービスです。

英語に限らず、小・中学校の主要5教科すべての単元について、無料で学べます。

解説動画は一本あたり8分程度と、短め。

それなのに、文法を中心に丁寧な解説がされています。

動画は短く、語り口調も優しいので、集中力を切らすことなく視聴できるでしょう。

また動画を見た直後に問題演習ができるので、学んだことをすぐに活かせます。

しかし難しい問題は少ないので、学校の授業には十分ついていけるお子さんや、レベルの高い志望校を目指すお子さんには少し物足りないかも。

より難しい問題にチャレンジしたい人は、後述するスタディサプリEnglishのほうがマッチします。

無料で中学校の基礎から見直したい人には、eboardがおすすめです。

価格無料
形式解説動画+演習問題
対象学年中1~中3
eboardの概要
Eboard for balance car

Eboard for balance car

無料posted withアプリーチ

1-2. スタディサプリ中学講座|プロの授業が受け放題

オンラインで受験対策までしたい方や、高いレベルを目指している方におすすめなのが、スタディサプリ中学講座。

厳選されたプロ講師の授業動画が見放題です。

スタディサプリは、講師の講義動画と関連する演習問題のセットが基本です。

講義はプロの講師のみが担当。

要点だけを簡潔にまとめた動画で、効率的に学べます。

しかし、問題が基礎的な部分から詳しく解説されていないので、本当に基礎からわからない生徒さんには少し難易度が高いかも知れません。

学校の授業にはだいたいついていけるけど受験が不安な方や、高い志望校に向けて自分で勉強をガンガン進めたい生徒さんにはもってこいです。

また5教科すべてに対応しているので、英語以外の学習も可能。

スタディサプリで志望校合格をめざしましょう!

価格月額2,178円~(ベーシックコース)
形式解説動画+演習問題
対象学年中1~中3(小学・高校・大学受験講座は別開講)
スタディサプリ中学講座の概要
スタディサプリ

スタディサプリ

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

2. 英語好きへの第一歩!ゲーム感覚の英語学習サイト3選

「まずは英語を好きにさせたい…!」

「させられている気分にならず、勉強できるサイトはないのかしら」

英語が嫌いな中学生が多いのもまた事実です。

嫌いな教科は勉強に身が入りにくく、点数が伸びなくて、また嫌いになる、…という悪循環が起こりがち。

そうして気づいたら取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。

一方で、英語は一度得意にしてしまえば、一生使える武器になります

中学生のうちから、英語を好きになるためにゲーム感覚で英語学習を行うのはいかがでしょうか。

ゲーム感覚の英語学習サイト3選

2-1. Duolingo|1日5分から総合的に英語学習

Duolingoのトップページ

スタートレベルがわからない方や、とにかく楽しく学びたい方、反復練習が苦手な方には、Duolingoがおすすめです。

1セッションごとに単語、文法、作文、リスニングと、すべての勉強ができるから。

英語学習アプリはたくさんありますが、「単語」「文法」「リスニング」と単元が分かれていて、何からやったらいいのかわからないですよね。

Duolingoならその心配は無用。

一回の学習に、「単語・英作文・和訳・リスニング」が全て含まれているため、どこから手をつけるか考えずに済みます。

学びやすい順番に並んでいるので、進めるだけで自然と英語が身につきます。

Duolingoを使って、楽しく英語を学びましょう!

価格無料
形式演習問題
対象学年全員(レベル別)
Duolingoの概要
Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや英単語の練習

Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや英単語の練習

Duolingo無料posted withアプリーチ

2-2. 早打ち英文法|発音を聞きながら文法問題を解く

特に文法を強化したい方や、苦手な範囲が分かっている方には、アプリ「早打ち英文法」がおすすめ。

収録問題数が1,500問と圧倒的な上、分野別に問題に取り組めるからです。

学年別で分けられている教材は数多くある中で、早打ち英文法は項目別に問題が分けられています。

学年別に分けられた問題も選択可能なので、ピンポイントでの学習も、全てを網羅した学習も可能です。

1,500問をマスターすれば、かなり文法に強くなっているはず。

現代の学校英語教育はスピーキング重視といわれていますが、受験で勝ち抜くには文法も必要。

早打ち英文法をやりきって、文法をマスターしましょう。

価格無料(広告なし版は490円)
形式演習問題
対象学年中1~高校生
早打ち英文法の概要
早打ち英文法

早打ち英文法

Gakko Net Inc.無料posted withアプリーチ

2-3. Mikan|苦手を分析し効率よく単語を覚える

単語学習がしたい方や、同じ単語を何回も間違えてしまう方には、Mikanがぴったりです。

Mikanでは間違えた単語を記録し、反復練習ができます

紙の単語帳は、一つの単語でたくさんの意味を一度に覚えられるという利点がありますが、

並び順で覚えてしまったり、多くの意味がごちゃまぜになってしまったりするという欠点もあります。

Mikanは、一つの英単語に一つの意味だけを表示。

さらに、間違いをすべて記録して、苦手な単語のみ復習することも可能。

有料プランもありますが、無課金でも苦手対策を重視した学習を行えます。

無料で使ってみて、気に入ったら契約するのがよいでしょう。

単語学習は英語学習全般の基礎となります。

Mikanを使って効率的に単語を覚えましょう。

価格無料~
形式単語学習・テスト
対象学年全員(レベル・学年・目的別)
Mikanの概要
英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan

mikan Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

3. たくさん問題が解ける英語学習サイト2選

「英語はなんとなく理解できてきたけど、問題が解けるか不安」

「細かい解説とかはいらないから、とにかく問題が解きたい」

中学生の場合、市販の参考書が多くないため、幅広い問題に触れるのは簡単ではありません。

しかし、英語学習サイトを使えば、演習量の確保だって可能

インプットしたあとは、問題を解いてアウトプットし、知識を自分のものにしましょう。

たくさん問題が解ける英語学習サイト2選

3-1. ちびふたEnglish|レベル別でステップアップ

ちびふたEnglishのトップページ

スタートレベルがわからない方や、基礎から問題演習を重ねたい方には、ちびふたEnglishがおすすめです。

ちびふたEnglishの問題は、すべての文法事項が3レベルになっています。

レベル別の問題集というと、難易度が上がるにつれて範囲が広がったり、語彙が増えたりするものが多いですが、

ちびふたEnglishは、それぞれの事項の中でレベル分けされています

そのため、基礎から丁寧に学べます。

また、印刷してプリントとして使えるのもポイント。

子どもにとってパソコンを使って勉強することはまだまだ不慣れです。

馴染みのある紙と鉛筆を使うことで、集中して取り組めます。

ちびふたEnglishのプリントで、基礎を固めましょう。

価格無料
形式演習問題
対象学年中1~中3
ちびふたEnglishの概要
レベルに合わせてたっぷり演習

3-2. Study-x.com|オリジナルの長文問題

Study-x.comのトップページ

「文法は自信があるから、長文を読みたい!」

「教科書の内容はわかるけど、実力問題ができない」

そんなレベルの高い中学生には、Study-x.comの英語長文問題がぴったり。

文法同様、中学生向けの英語長文問題もなかなか少ないです。

中学生の限られた語彙で問題を作るのは簡単ではないからでしょう。

そんな中、Study-x.comには中学生向けの英語長文問題がたっぷり40問も

英語長文は、解き方に加え、読むスピードも大切ですが、

40問完成させる頃には自信がついていることでしょう。

価格無料
形式演習問題
対象学年中学生(高校受験対策)
Study-x.comの概要
たっぷり40問の長文読解

4. じっくり解説が読める英語学習サイト2選

「勉強するより、解説をしっかり読みたい」

「ちょっと英文法おもしろいかも」

中には、英文法そのものに興味があるお子さんもいらっしゃると思います。

とってもステキなことなので、ぜひそのまま英語好きに育ってほしいものです。

そんな英語好き中学生に向けて、英文法を解説しているサイトを選びました。

じっくり読んで、英語への理解を深めてください。

じっくり読める英語学習サイト2選

4-1. ヘッチャラ英語学習|やさしい語り口で丁寧な解説

ヘッチャラ英語学習のトップページ

和訳と照らし合わせながら読みたい方や、文法用語があまり得意でない方には、ヘッチャラ英語学習がおすすめ。

一つ一つの事柄が、簡潔にかつわかりやすくまとまっています。

例文の重要箇所が赤文字になっていたり、日本語の表現と比べていたりと、やさしく書いてあるのもポイント。

いちいち文法用語などを調べることなく読み進められます

ヘッチャラ英語学習で、文法学習を一歩深い物にしましょう。

価格無料
形式解説と例文
対象学年中学生~
ヘッチャラ英語学習の概要

4-2. 中学英語学習サイト|文法用語を使って体系的に解説

中学英語学習サイトのトップページ

文法用語に抵抗がなく、どんどん学習を進めたい方には、中学英語学習サイトがぴったり。

中学校で習う範囲を、高校以上で使う用語と一緒に整理しているからです。

中学校までは英語が得意だったけど、高校に入って、「文型が~」「所有格が~」と言われて混乱し、英語が苦手になってしまう人はたくさんいます。

ですが、中学英語学習サイトを使えばそんな心配も不要。

中学の文法を用語と結びつけているので、高校にスムーズに入れます。

中学英語学習サイトを使って中学英文法をマスターすれば、自信をもって高校生になれるでしょう。

価格無料
形式解説と例文
対象学年中学生~
中学英語学習サイトの概要

5.中学生向け英語学習サイト徹底比較

サービス名


eboard


スタディサプリ中学講座


Duolingo


早打ち英文法


Mikan


ちびふたEnglish


Study-x.com


ヘッチャラ英語学習

中学英語学習サイト
公式サイト公式サイト公式サイト
公式サイトiOS
Android
iOS
Android
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
価格無料2,178円/月~無料~無料~無料~無料~無料~無料~無料~
対象学年中1~中3 中1~中3 全員中1~高校生全員中1~中3中学生中学生~中学生
レベル初級~中級~ 初級~ 初級~ 初級~ 初級~ 中級~ 中級~ 中級~
タイプ補修補習・受験日常英語文法単語文法長文文法文法
動画×××××××
演習問題×
詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る

英語学習サイトには、さまざまな特徴があります。

表からも分かるとおり、網羅的に学びたい方はeboardやスタディサプリ中学講座が最もおすすめ。

一方で、文法をがんばりたい方は早打ち英文法、単語をがんばりたい方はmikanが適しています。

お子さんが学びたい項目に応じてサイトを選びましょう

6. 英語学習サイトの選び方

まだどのサービスをお子さんと使うか、迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

英語はメジャーな学問で、解説や問題を提供しているサイトも数多くあります。

はっきり言ってしまうと、あまりわかりやすくないサイトや、中には間違ったことを言っているサイトも。

せっかくお子さんが「勉強を頑張ろう!」という気持ちになっているのに、わかりにくいサイトは使わせたくないですよね。

そこで、学習サイトを選ぶ際に注意したいポイントを整理しました。

迷ってしまったら、以下の観点に注意して各サイトを比較してみてください。

また、知っておきたいのが、「一つのサイトにこだわる必要はない」ということ。

利用してみて、力がついて簡単に感じてきたらランクアップしても問題ありません。

また、「動画はこのサイトで見るけど、問題はちょっと簡単だから別のサイトのを解く」といったこともできます。

お子さんの目標に合わせて、柔軟に選んであげてください。

英語学習サイトの選び方 4選

6-1. レベル・目的に合っているか

最初にして最大の基準は、「現在のレベルや目的に合っているか」。

難しすぎると、勉強や英語が嫌いになってしまいますし、簡単すぎても時間がもったいないです。

ですが、使ってみないとレベル感がわからないのもまた事実。

少し利用してみて「わかりにくいな」と感じるなら、少しやさしめのサイトの方が向いています。

反対に、「知ってることばかりだ」と感じたら、ワンランク上のサイトを使うべきです。

自分のレベルに合ったサイトを使い、最短で力を伸ばしましょう。

6-2. 続けやすい形式か

語学学習は継続が命です。

何度も何度も繰り返すことで、自分の力になります

反対に、一時期どれだけ頑張っても、その後使わなければすぐに忘れてしまうもの。

そのため、なるべく簡単に利用できるものが良いでしょう。

ゲームが好きなお子さんはゲーム形式のものが、

あまり集中力が続かないお子さんには短い解説動画が、

負けず嫌いで点数が出る物事が好きなお子さんには問題演習が、

それぞれ向いているのではないでしょうか。

6-3. 新課程に対応しているか

特に中学生は、「新課程に対応しているか」に注意しなければなりません。

2021年度から、学習指導要領が変わり、学校で習う内容が増えたからです。

古いサイトだと、新課程に対応していなく、「学校で習うのにこのサイトにはない」ということも。

長文読解に慣れることや、単語学習などが目的の場合、気にしなくてもよいですが、

テスト対策・受験対策で英語学習サイトを使うお子さんにとっては命取りになりかねません。

本記事で紹介したテスト対策・受験対策向けのサイトは全て新課程に完全対応・あるいは徐々に対応しているので、安心してご利用ください。

7. まとめ|毎日コツコツ勉強すれば英語も難しくない

英語が好きになれないお子さんは多いと思いますが、その一方で「英語が話せる人材」の需要はますます高まっています。

英語も言語の一つなので、わたしたちが日本語を習得したのと同じように、毎日コツコツ触れ続けることで、「一生使えることば」になります。

そしてありがたいことに、世の中には英語が得意な人もたくさんいて、知識を提供しているサイトも多い。

使わない手はないですよね。

お子さんにピッタリのサイトを見つけて、それを使えば、お子さんも必ず英語が得意になります。

この記事を読んだあなたが、お子さんが使える英語学習サイトを見つけて利用し、お子さんの英語が得意になる日が来ることを願っています。