コレベスト・トレンド

【厳選】英語ニュースサイトおすすめ9選!初心者が失敗しない活用法!

・英語ニュースサイト、たくさんありすぎてよくわからない!

・英語でニュースを読むだけで英語力つくって本当?

英語学習に興味があり、ニュースを読んでみようと思って検索しているあなた。

どんなサイトを使うべきなのか、どうやって使ったらよいのかがわからなくて、利用に踏み切れていないのではないでしょうか。

結論、英語のニュースサイトを初めて見る人は、「えいごネット」が最もおすすめです。

中学校で習う英単語のみで書かれているという特徴があり、英語力にあまり自信がなくても安心して読み進められるでしょう。

「えいごネット」で慣れてきたら、「NHK World Japan」や「BBC News」などの本格的なサイトを利用するのもおすすめです。

英語ニュースサイトは英語力を上げるのに効果的。上手に利用すれば「語学の知識」と「時事の知識」を同時に身につけられます。

この記事では、オランダの大学院出身でIELTS7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を持つ筆者が、20以上のニュースサイトを徹底調査。

レベル別に、本当におすすめできるサイトをご紹介します。

さらに、英語ニュースを使った勉強が向いている人・向いていない人についても解説。

筆者が実践している学習法もご紹介するので、記事を最後まで読むことで、英語ニュースを上手に利用しながら自分の知識を高められるようになるでしょう。

3行 で分かる英語ニュースサイトのまとめ
  1. 初心者には学習者向けサイトが、中級者以上には和訳のないサイトがおすすめ
  2. アプリで手軽に英語ニュースを読むならSmartNews
  3. ニュースを使った英語学習は結果が出るまで時間がかかるので、余裕のある人に有効
朝1分で世界のニュースをチェック

執筆者
執筆者

宇都宮 良恵
2021年8月、オランダ University of Groningenにて修士号(MA International Relations)を取得。
18歳まで学校教育のみで英語を学ぶ。大学受験で英語面接対策のために4ヶ月間オンライン英会話を利用し、合格。学部時代は大学の授業をほぼ英語で受講。学部3年次には、大学内の留学生がより楽しく過ごせるよう、自身の英語力を活かして学生通訳・翻訳局を設立。大学4年次に受験したIELTSでは7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を獲得。現在は、日本人が自分にあった英語学習の形を見つけて、世界に飛び出せる社会の実現のためにライターの活動をしている。

もくじ

1. 初心者向け英語ニュースサイト3選|学習ツールつき

英語を学び始めたばかりの方や、普段ニュースに触れない方は、新聞社やテレビ局などのサイトよりも「学習者向けのサイト」がおすすめです。

理由は、英語のニュース本文だけでなく、和訳や単語リストなどの学習用教材も掲載されているから。

ニュースを読むだけよりも、単語を一緒に覚えたり、和訳を確認したりする方が効率的。

更新頻度は遅めなのでニュースとしては物足りない部分もありますが、既存のコンテンツは十分なため英語の学習には困らないでしょう。

また、学習者向けサイトは、身近な話題を取り扱っているので、抵抗なく始められる大きなメリットがあります。

英語を学び始めたばかりなのに、「バイデン大統領が~」なんてニュースを読んでも、難しいし、興味はないし…

かえって、英語が嫌いになってしまうかも。

そんな人でも学習者向けサイトを使えば、スムーズに英語学習できるでしょう。

初心者向け英語ニュースサイト3選

1-1. えいごネット|はじめての英語ニュースに

えいごネットのトップページ

初めて英語ニュースに挑戦する方は、えいごネットが一番おすすめです。

中学校で習う英単語だけで書かれており、非常に取り組みやすいのが特徴。

英語のニュースでつまずく原因の多くは、知らない単語ばかり出てきて読むのに苦労することです。

しかし、えいごネットなら難しい単語は出てきません。

高校以上で習う単語には、注がついているため、さらさらとストレスなく読めます。

和訳もついているので、初めて英語ニュースを読む方も挫折しづらく、楽しく勉強を進められるでしょう。

初心者はまずこれから!

1-2. 国際英語バイリンガル道場【やさしい英語ニュース】|豊富な学習教材で着実にレベルアップ

「英語でニュースを読んでみたいけど、どうやって勉強したらよいかわからない」

そんな方には、国際英語バイリンガル道場「やさしい英語ニュース」がおすすめ。

「やさしい英語ニュース」には、すべての記事に学習の手順が載っています。

ステップ通りに進めるだけで、その記事の単語、発音、文法、和訳、全てマスターできるのです。

解説も載っているので、文法が苦手でも大丈夫。

まさに「英語学習のためのニュースサイト」と言えるため、効率よく英語力を高めたい人におすすめです。

1-3. News in Levels|レベル別ニュースと4技能のトレーニング

News in Levelsのトップページ

自分の成長を感じながら学びたい方や、レベルチェックがしたい方には、News in Levelsがおすすめ。

レベルチェックテストというものを受講でき、最適な難易度からはじめられます。

全ての記事が3レベルに対応しているので、自分の学習状況に応じて難易度を選べるのです。

レベル別のサイトは他にも多くありますが、全ての記事を全てのレベルで読めるのは「News in Levels」だけ。

自分に合ったレベルで学習しながらステップアップしたい人には非常におすすめです。

自分のレベルに合わせられる!


2. 中級者向け英語ニュースサイト3選|日本語がないサイトも使うべき

英語ニュースを読むのに慣れてきた方や、自分で単語や文の意味を調べたい方は、英語のサイトを使うのがおすすめ。

少し難易度の高い英文を読むと、挑戦した分だけ英語力を伸ばせます。

知らない言葉に出くわした場合も、ただ単語リストを眺めるより、自分で手を動かして調べたほうが定着度がアップ。

また、学習者向けサイトでは難しかった、最新のニュースを扱うサイトも、中級以上になると読めるようになってくるでしょう。

学習者向けサイトに比べて、英語のサイトは、更新が早いです。

和訳や単語リストが用意されていない分、スピーディーな更新ができるからです。

そのため、英語のサイトを使えば、最新ニュースにも英語でついていけるようになります。

さまざまな英文に触れ、英語力だけでなく教養も身につけましょう。

中級者向け英語ニュースサイト3選

2-1. NHK WORLD JAPAN|最新のニュースを映像とともに

NHK WORLD JAPANのトップページ

日本のニュースを英語で読みたい中級者におすすめなのが、NHK WORLD JAPAN。

更新頻度が高く、動画もついているためリスニングのトレーニングもできます。

NHK WORLD JAPANでは、1日15記事程度が更新されます。

NHKが管理しているからこそ実現できるスピード感。

1つ1つの記事も200語程度と、中級者でも10分くらいで読めるボリュームです。

NHK WORLD JAPANを使えば、最新のニュースを英語で読めるため、「英語力」と「時事の知識」の両方を得られるでしょう。

日本のニュースがわかる!

2-2. Japan Today|コメント機能でライティングまで

Japan Todayのトップページ

Japan Todayの最大の特徴は、コメント機能で感想を投稿できること。

ニュースをただ読むだけでは物足りない、という方には、Japan Todayがおすすめです。

Japan Today はコメント欄があり、多くの人が感想などをコメントしているので、
コメント欄に投稿することでアウトプットもできます!

せっかく英語のニュースを読んでも、復習しないと忘れてしまうことがほとんどなので、

コメントすることで「知識の定着」と「ライティングの練習」までできて一石二鳥といえます。

Japan Todayでニュースを伝える力も身につけましょう。

2-3. VOA Learning English|動画と単語リストで効率よく

VOA Learning Englishのトップページ

世界のニュースを英語でじっくり知りたい方には、VOA Learning Engishがぴったり。

各国の話題を、動画や音声とともに紹介しているからです。

VOA Learning Englishの記事は、500語程度と少し長め、

画像や動画も載っていて、学習者向けではありますが本格的なニュースサイトです。

幅広い話題を扱っているので、自分の興味に合わせた記事が必ず見つかります

最新の時事テーマは少なめなので、VOAで最新事情についていくのは難しいですが、

じっくり自分の興味に合わせた記事を読みたい方にはおすすめです。

興味のある記事が見つかる!

3. 上級者向け英語ニュースサイト3選|生の表現を学ぼう

英語を学んで長い方や、仕事でも英語を使う方は、新聞社やテレビ局などのニュースサイトがおすすめです。

分量も多く、語彙も難しいですが、ネイティブの生の表現が学べるからです。

さらに、報道機関のサイトは、更新頻度が圧倒的。

常に時代の最先端についていけます。

新聞社やテレビ局のサイトで英語ニュースを読んで、世界中の最新の話題をチェックしましょう。

上級者向け英語ニュースサイト3選

3-1. 【日本】The Japan Times|日本在住外国人向けサイト

The Japan Timesのトップページ

日本のニュースを英語で読みたい上級者は、The Japan Timesがよいでしょう。

The Japan Timesは日本最古の英字新聞です。

日刊紙のサイトなので、もちろん毎日更新。

政治・経済からスポーツまで、網羅的に毎日記事が掲載されます。

日本の大切なニュースは必ず掲載されるので、日本語のニュースと合わせて読むことで、日本のニュース用語の使い方も学べます。

「仕事でもっと英語を使えると便利だなあ」という人には、The Japan Timesでトレーニングすることをおすすめします。

仕事で使える英語力が育つ!

3-2. 【イギリス】BBC News|最新ニュースから読み物まで

BBC Newsのトップページ

イギリス英語が学びたい方や、ニュースだけでなく読み物にも挑戦したい方は、BBC Newsがおすすめ。

BBCは、イギリスの公共放送局です。

日本を含め、世界中の最新ニュースを取り扱っているので、BBCニュースひとつで世界の最新事情についていけます

さらに、ニュースだけでなく、2000語以上の長い記事も掲載されているのが、BBC Newsの他サイトにはない特徴です。

興味のある分野について深掘りすることもできます。

動画つきの記事も多くあり、本格的なイギリス英語を身につけるにはBBC Newsがいちばんです!

世界の最新ニュースを英語で!

3-3. 【アメリカ】ABC News|実際のニュース映像で学ぶ

ABC Newsのトップページ

アメリカ英語でニュースを読みたい方、ニュース番組も見たい方には、ABC Newsがおすすめ。

ABCはアメリカの主要なテレビ局で、アメリカのニュースを中心に扱っています。

画像や動画を交えたニュース記事はもちろん、

実際にABCで放送されているニュース番組がリアルタイムで見られます。

記事と一緒に動画を載せているサイトは多くありますが、生放送が見られるのはABCの大きな特徴。

アメリカのニュースの最前線を走りながら、英語も学べます。

アメリカに興味がある方には、ABC Newsが最適といえるでしょう。

アメリカの最新ニュースがわかる!

4. 英語ニュースを手軽に読めるアプリ3選

通勤・通学中や寝る前などのスキマ時間に少しずつ英語ニュースを読みたい方は、アプリを使うのがおすすめです。

上で紹介したサイトのうち、

はアプリで閲覧が可能。

とはいえ、いろんなアプリを入れるのは面倒ですよね。

そこで、一つのアプリで多くのサイトの記事が読めるアプリをご紹介します。

英語ニュースが手軽に読めるアプリ2選

4-1. SmartNews|ニュースに加えて英語学習コラムも

SmartNewsアプリのトップページ

ニュースアプリとして有名なスマートニュース。

入れている方も多いのではないでしょうか。

実は、新しいアプリを入れなくても、スマートニュース内で英語ニュースが読めます!

アプリを開いて、上のタブの「もっと」から、検索欄に「英語学習」と入力。

出てきたチャンネルを選択して、「追加」を選択すると、

スマートニュースの上部タブに英語学習チャンネルが追加されます。

SmartNewsアプリに「英語学習」チャンネルを追加する方法

すると、スマートニュースのアプリたった一つで、BBC News、共同通信、ロイター通信、Huffpostなど多くのサイトの記事が読めます

さらに、英語勉強法や文法など、学習に関するコラムも多数掲載。

英語ニュースに少しでも興味のある人は、入れないと損です!

4-2. Buzzfeed|英語でエンタメ系記事を読むなら

Buzzfeedアプリのトップページ

最新の時事ネタよりも、楽しい話題の英語ニュースが読みたい方におすすめなアプリは、Buzzfeedです。

コラムを集めたようなアプリで、セレブの生活や、動物のニュース、食べ物、健康など、日常に関した話題も。

記事一つ一つも長く見えますが、画像が多く使われているので、あまり疲れずに読み進められます

左上の歯車マークから簡単に言語を変更できるので、普段は日本語で読んで、気が向いたら英語で、という使い方もできます。

日々の暇つぶしにも英語を取り入れたい方には、Buzzfeedがぴったりでしょう。

5. 英語ニュースサイトが向いている人3選

「英語ニュースサイトで本当に英語力は伸びるの?」

「和訳とかあるなら意味ないんじゃない?」

そう思った方もいるのではないでしょうか。

私もそう思っていました。

しかし、実際に日本で起こった出来事さえも英語で学ぶと、

  • 英会話の中で少し難しい単語も出てきやすくなった
  • 海外の友人に日本の政治や文化について話すのが容易になった

などと、英語力向上の効果を感じられたのです。

英語ニュースサイトは非常に英語力向上に役に立つのですが、ニュースサイトを使った学習が向いている人と向いていない人がいるのが現実

自分に最適な英語学習法で、最短で英語力を上げましょう。

英語ニュースサイトを使った学習が向いている人3選

5-1. 時間的余裕がある人

「すぐに試験を控えているわけではないけど、将来英語を武器にしたい」

「いつか使うだろうし、英語やっといた方がいいかな…」

英語ニュースサイトを使った学習は、英語学習に具体的な目標がない人や、長期的に英語力を伸ばしたい人に向いているといえます。

というのも、正直なところ「試験の結果」に直結する学習法ではないからです。

英語ニュースで身につくのは、「ネイティブが実際に使う表現」。

つまり、英語ニュース学習法を続けることで、本物の英語力が身につきます。

ニュースを読むことで、世の中の流行に敏感になれ、語彙も増えます。

また、長い文章を読む体力もつきます。

しかし、読むスピードや語彙力は日々の積み重ねこそが最も大切。

1週間や1ヶ月では効果を実感しにくいですが、1年、2年と続けることで、大きな力になります。

私も、英語でラジオを聴いたりニュースを読んだ結果、ネイティブの友人と政治や文化についてディベートできるレベルまで英語力を伸ばすことができました。

なんとなくでも、習慣化が肝。

英語力も、ニュースで得た知識も、数年後に役に立つかもしれません。

短期目標が具体的にある人は、英語ニュースサイトに絞るのではなく、紙の教材やオンライン英会話を中心に学習した方が効果が望めるでしょう。

5-2. ニュースや海外文化に興味がある人

好きなハリウッドスターがいる、洋画が好き、仕事柄毎日ニュースは見ている、

といった方にも、英語ニュースサイトでの英語学習は向いています。

自分の興味のある記事に出会える確率が高いからです。

日本語のニュースでも、好きなスポーツや芸能人のニュースの方が、政治のニュースよりも印象に残りやすいですよね。

英語ニュースでも同じです。

好きな話題に触れた方が、ニュースの内容も、英語も、記憶に定着します。

私はジャスティン・ビーバーのファンです。

人気者の彼はニュースでも良く話題になるため、彼の記事を見つけた時は、「またジャスティンの新しい一面を知れるかも」とワクワク気分で英語を読めます。

しかし、あなたが海外文化にまったく興味がないのであれば、長い英文を読むのは苦痛でしょう。

そのため、「そもそも英語や英米文化に興味がもてない方」や、「イヤだけど勉強せざるを得ない」、という方は、

ニュース記事よりも海外YouTuberや、参考書を使った勉強の方が、早く上達できるかもしれません。

5-3. 文字を読むのが苦でない人

英語ニュースを使った英語学習では、必ず英文を読まなければなりません。

本を読むのが好きな方、文字での情報収集が得意な方には、英語ニュースでの英語学習は向いています。

文字が好きな方は、何度でも読めるというニュースサイトの利点を最大限に活かせるからです。

学習には復習がつきもの。

読書が好きな方なら、同じ本を何度も読んだ経験、ありませんか?

英語ニュースでも同じように、何回も繰り返し読むことで、定着度が向上します

そのため、本が好きな人にはニュースを使った英語学習はもってこい。

反対に、文章や読書が嫌いだと、読みっぱなしで復習しない、なんてことになりかねません。

長い文をいきなり読むのに抵抗がある方や、文字よりも音声の方が覚えやすい方は、Podcastや英会話などがおすすめです。

6. 英語ニュースサイトが向いていない人3選

英語にはさまざまな勉強法があります。

そのため、英語ニュースサイトでの勉強が向いていない人も。

特に、早く結果を出したい人や、ゼロからのスタートの人には、英語ニュースサイトを使った勉強は効果が期待できません。

英語ニュースサイトが向いていない人と、そのような人に向いている英語学習法をご紹介します。

英語ニュースサイトを使った学習が向いていない人3選

6-1. 中学レベルの英語にも不安がある人

中学英語もできるか怪しい、本当に英単語が読めない、という方は、いきなり英語ニュースサイトで学習をはじめてしまうのはおすすめできません。

全然理解できずに、英語が嫌いになって終わってしまう可能性が高いからです。

実は日本の英語教育は、中学校の範囲を網羅すれば日常的な会話はできるようになっています。

そのため、英語学習者用のニュースサイトも、中学修了レベルからはじまっているものがほとんど。

中学英語がわからない状態で英語の最新ニュースを読んでも、理解できない可能性が高いです。

英語ニュースを読みたいけど、中学英語にも自信がない方は、中学レベルの問題集を一冊仕上げてから英語ニュースに取り組むとよいと思います。

6-2. とにかく早く上達したい人

実は、英語の試験対策でニュースサイトを使う、というのはあまりおすすめできません。

英語ニュースと、試験に出る英語は別物だからです。

数学のテストで90点がとりたいのに、簡単な計算問題ばかりやっていても目標達成は難しいですよね。

英語ニュースサイトを使って検定試験対策をするのも、同様です。

長期的に見れば、確かに英語力は伸びるので、点数は上がりますが、数ヶ月といった短期間では難しいでしょう。

短期間で試験対策をする必要がある方は、ニュースサイトではなく、受ける試験に特化した単語帳や問題集に取り組むことで、最短で結果が出せます。

6-3. 文法をきっちり勉強したい人

ネイティブの英語で「きっちりとした文法」を学ぶのも、難しいです。

いくらネイティブでも間違えることはあるからです。

あなたは完璧に正しい日本語を話せますか?

そう聞かれると自信のない方が多いでしょう。

英語母語話者も同様で、文法の間違いはします。

さらに、ニュースやネット記事では独特の言い回しが出てきます。

単語一つ一つの意味からは予測できない訳をもつ熟語もしばしば。

分からない熟語に出くわしたときは、正しく調べる必要があります。

間違った調べ方や意味の取り方をしてしまうと、ニュースサイトでかえって混乱してしまうことも。

正しい文法を学びたい方や、辞書の使い方に自信がない方は、参考書を使って勉強する方が向いているでしょう。

7. 筆者も実践している英語ニュースサイトの活用法

「英語ニュースサイトって、ただ読むだけじゃ意味なくない?」

「どうしたら効率的にニュースを使えるんだろう….」

私も、英語ニュースサイトを使って英語を勉強しています。

教科書や論文などから知識を得るのも大切ですが、
英語ニュースサイトを毎日使うだけでも、十分英語力は向上します。

ですが、少しでも早く上達したいですよね。

読むときにほんの一手間加えるだけで、効果がぐんと向上。

英語ニュースサイトで英語力を最大限に高めるための活用法をご紹介します!

筆者おすすめの英語ニュースサイト活用法4ステップ

7-1. 興味のある英語ニュースを読む

まずは、興味のある英語ニュースを見つけて、とりあえず読んでみましょう。

できれば、この段階では、辞書や単語リストは使わず挑戦しましょう。

わからない単語を推測する力も同時に身につけるためです。

わからないからといって、すぐに調べてしまうと、考えるクセがつきません。

それでは答えを見ながら問題を解いているのと、ほぼ同じ。

一度考えることで、頭に残りやすくなります。

まずは自力で一度読んでみましょう。

7-2. 同じトピックについての日本語記事を読む

内容が大体把握できたら、同じテーマについて日本語で書かれた記事を探して、読んでみます。

ニュースでは普段よりも少しかしこまった表現、学術的用語が使われていますよね。

英語記事を読んだ後に日本語記事を確認すると、「日本語のこの言い方って、英語だとこう訳されるのか!」という発見があります。

つまり、日本語の言い回しを確認することにより、応用できる知識として頭に残すのが可能です。

7-3. 知らない単語をリストアップする

わからなかった単語を調べて、意味とともにリストアップします。

このとき、日本語の記事に書いてあった言葉ではなく、自ら辞書で調べた言葉を書きましょう。

辞書を用いることで、ほかの意味や例文にも目を通せます。

関連知識も学べるので、辞書を引いたほうが効果的です。

筆者は、和英辞典だけでなく、英英辞典も使って調べるようにしています。

7-4. 英語で要約する

最後に、自分の言葉でニュースを要約します。

大切なのが、コピペはせずに、自分の言葉で書き換えること。

類義語を調べたり、簡単な言葉に言い換えたりして、伝わりやすさを意識してまとめましょう。

読んだものをすぐにアウトプットすることで、ニュースに対する理解が深まり、語彙や表現も忘れにくくなります。

要約すれば、あとで読み返すことも簡単。

きちんと復習して、自分の知識にしましょう。

筆者の英語ニュースまとめノート

8. まとめ|英語ニュースサイトで実用的な英語が身につく

英語ニュースサイトは、初心者向けの和訳がついているものから、海外のメディアサイトまで、幅広いレベル・ジャンルのものがあります。

自分に合った難易度や内容のサイトを選ぶことで、効率的に学習ができるでしょう。

しかし、英語ニュースサイトを使った学習はすぐに結果は出にくいので、長期的に続けるのが重要。

根気強く続ければ、確かな力が身に付きます

私は、オランダへ出発する前の、時間に余裕のある時期に、英語ニュースを読み始めました。

最初は面倒に感じていたものの、途中から読める単語が増える喜びや、ジャスティンビーバーについて沢山の情報を得られる嬉しさを感じるようになりました。

最終的に楽しさを感じたことで、今ではSNSをチェックする感覚で毎日英語ニュースをみています。

この記事を読んだあなたが、自分に合った英語学習法を見つけ、はじめの一歩を踏み出せていたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA