コレベスト

【徹底比較】エギングに最適|コスパ抜群のリールおすすめ17選

リール コスパ おすすめ

エギングを始めるには、どんなリールを選ぶと良いのか

人気のあるリールにはどのようなものがあるのか

コスパがいいものがあれば購入したい

この記事を読んだあなたは、エギングに適したリールの選び方と、エギングに必要な動作を加味したオススメ商品が気になっているのではないでしょうか。

エギングとは、元々は漁師がイカを獲るための漁具の一種だった餌木(エギ)を、ルアーフィッシング用に改良し、使用した釣りのこと。

エギングは、ルアーフィッシングの中でも人気のある釣りです。

釣りの初心者の方では、エギングから始めるという方も多いのではないでしょうか。

エギングは、専用のリールを用意しなくても十分に楽しめるもの魅力の一つです。

しかし、より快適に楽しむために、エギングに適したリールを選ぶのをオススメ。

この記事を読むことで、良い性能のものを選んだために使いこなせず、アクションがしにくいなどといった、購入後の後悔がなく、エギングをより快適に始められるでしょう。

30秒で分かるまとめ:あなたに合ったエギングリールが見つかる
  1. 1万円以下の低価格帯のエギングリールは、コスパを求める人におすすめ
  2. 2500番・ローギアのエギングリールは、エギング初心者の方におすすめ
  3. シマノのステラやダイワのイグジストは、エギング上級者の方におすすめ

1.エギングに効果抜群のリールの選び方5選

エギング リール おすすめ イカ釣り

リールにはさまざまな種類があり、その中でエギングに適したリールを選ぶことは、初心者にとって大変難しいことでしょう。

エギングには、長時間使用しても疲れにくく、かつ軽くて操作性の良いリールが適しているとされますが、何をもって上記を判断すればいいのかわかりかねますよね。

ここでは、エギングに適したリールを選ぶ際のポイントを5つ解説していきます。

エギングに効果抜群のリールの選び方5選
  1. 2,500か3,000の番手
  2. 習熟度にあったギア比
  3. 目的別ハンドル使い分け
  4. 軽さと剛性
  5. ドラグ性能が高いもの

1-1. 2,500か3,000の番手

エギングに適したリールの番手は、2500番か3000番。

2500番~3000番のリールは、エギングに使用する0.6~0.8号のPEラインが150~200m巻けるため、それだけの糸巻量ならキャストして足りなくなる可能性が低くなります。

そのほかの番手も使うことはできますが、巻き取り量や重さが合わない可能性があるので、2500番か3000番が最適。

1-2. 習熟度にあったギア比

ギア比は、高くなるにつれ、ハンドル1回転当たりの巻き取り量が増えることを表し、以下の通りに分類されます。

  • ローギア(パワーギア):5未満のもの 
  • ノーマルギア:5~5.4のもの
  • ハイギア:5.5以上のもの

エギングには、ローギア、もしくはノーマルギアが最適。

特に初心者では、ローギアが最適と言えるでしょう。。

ローギアでは、手元でハンドルを巻きすぎてもリールが適度に抑制してくれるので、大物がヒットしても巻き続けることができます。

エギングにおけるリールの役割は、しゃくったときの糸ふけ回収がメイン。

したがって、ハイギアのような高速回収できるものは、あまり適していません。

エギングに慣れてくると、いろんなシーンでエギングに挑戦したくなるでしょう。

例えば、強風時や潮の流れが速いなどの状況下では、ハイギアを使用すると、素早いライン回収が可能になります。

また、船でのエギング(ティップランエギング)で深場にエギを落として釣るシチュエーションでも、一度に多くのラインを巻けるハイギアが大活躍。

1-3. 目的別ハンドル使い分け

エギングリールには、シングルハンドルとダブルハンドルの2種類があります。

それぞれ特徴が異なるので、目的に合ったものを選びましょう。

ダブルハンドル

エギングリールにはダブルハンドルを用いるのが一般的です。

持ち手が二つあり、ラインの微調節がしやすくなっているのがダブルハンドル。

張らず緩めずの状態でラインを保つ必要があるエギングに向いています。

また、エギングではシャクリが多くなりますが、その際にハンドルが勝手に回転してしまう可能性があります。

ダブルハンドルでは、ハンドルが勝手に回転することがなく、イカを警戒させてしまうことを防ぐことが可能。

シングルハンドル

シングルハンドルは、標準的なリールのハンドル。

重量が小さいのが特徴ですが、惰性でハンドルが回ってしまいやすいという性質もあり、あまりエギングには適していません。

1-4. 軽さと剛性

リールには、軽さや剛性に特化したものがあります。

エギングでは、しゃくりのしやすさが重要なため、重量の軽いリールが最適。

タックル全体が軽くなるので、簡単にエギを素早く動かすことができます。

ボディ素材に、アルミニウムなどの金属を使用しているものが剛性特化しているリールになり、耐久性に優れます。

エギングではしゃくる動作が多く、ギアにも相当な負担をかけることになります。

そのため、壊れにくいリールを選ぶのがオススメ。

1-5. ドラグ性能が高いもの

ドラグとは、引きに対してラインが少しずつ出ていく機能のことで、エギングでは、重要な機能の一つ。

ドラグには、ラインが切れるのを防ぎ、さらにイカを寄せつける役割があります。

ドラグの性能が低いと、イカの「身切れ」の原因にもつながることが。

エギングには、衝撃に粘り強く、イカを引き寄せる際には一定かつなめらかに出るドラグが適しています。

2.エギングに適したスピニングリール5選

厳選】エギングに適したスピニングリール
ダイワ Daiwa 21EMERALDAS AIR エメラルダス エア FC LT2500S-DH




シマノ ヴァンキッシュ C3000SDH

シマノ 18セフィアBBC3000SDH 



シマノ shimano 17サハラ 2500


Abu Garcia レボ エーエルエックスシータ 2500S


価格 ¥33,000~40,000‐ ¥50,000~70,000‐¥15,000~18,000‐¥9,000‐¥13,000~15,000‐
番手 2500番 3000番3000番2500番
2500番
重さ(g) 160 175250250215
ギア比 5.1 5.3555.2
ハンドル ダブル ダブルダブルシングルシングル
ドラグ(㎏)3.53.53.55.2
詳細解説を見る 解説を見る 解説を見る 解説を見る 解説を見る

2-1.ダイワ Daiwa 21EMERALDAS AIR エメラルダス エア FC LT2500S-DH

軽さ、剛性、ドラグ性能すべてにおいて優れるハイエンドリール

価格¥33,000~40,000
番主2500番
ギア5.1
ハンドルダブル
重さ160g
ドラグ5㎏

2-2.シマノ SHIMANO 19 ヴァンキッシュ C3000SDH

圧倒的な軽さが魅力。剛性とドラグ性能も高評価を獲得レスポンスがよく、快適なラインコントロールをしたい人にオススメ

価格¥50,000~70,000‐
番主3000番
ギア5.3
ハンドルダブル
重さ175g
ドラグ3.5㎏

2-3.シマノ 18セフィアBBC3000SDH 

やや重めであるが、丈夫。スムーズな巻き心地が得られる

価格¥15,000~18,000‐
番主3000番
ギア5.0
ハンドルダブル
重さ250g
ドラグ3.5㎏

2-4.シマノ shimano 17サハラ 2500

シングルハンドルにしてはやや重めであるが、低価格なのに、軽快でなめらかな巻き心地が得られる

価格¥9,000‐
番主2500番
ギア5.0
ハンドルシングル
重さ250g
ドラグ3.5㎏

2-5.Abu Garcia レボ エーエルエックスシータ 2500S

軽くて、シルキーな卷き心地が特徴。滑らかかつしっかり止まるドラグ性能の良さが魅力

価格¥13,000~15,000‐
番主2500番
ギア6.2
ハンドルシングル
重さ180g
ドラグ10㎏(最大)

3.コスパでみるスピニングリール5選

エギングリールの相場は、1万円以下のものが低価格帯になります。

コスパ重視】エギングに適したスピニングリール
ダイワ(Daiwa) 20レブロス LT3000S-CH-DH

ダイワ スピニングリール 20 クレスト LT2500S-XH 2020年モデル

シマノ リール スピニングリール 18 ネクサーブ 2500S

シマノ SHIMANO 17 サハラ 2500HGS


アブガルシア Abu Garcia カーディナルIII S 2500


価格¥7,000~9,000‐ ¥4,500~5,200‐¥4,000~7,000‐¥6,000~8,000‐¥3,000‐前後
番手 3000番 2500番2500番2500番2500番
重さ(g) 240 235270250256
ギア比 5.65.356.25.1
ハンドル ダブル シングルシングルシングルシングル
ドラグ(㎏)10
(最大)
5.0
(最大)
4.0
(最大)
2.55.2
(最大)
詳細 解説を見る 解説を見る 解説を見る 解説を見る 解説を見る

3-1.ダイワ(Daiwa) 20レブロス LT3000S-CH-DH

この価格帯でのこのスペックは他にない!

価格¥7,000~9,000‐
番主3000番
ギア5.6
ハンドルダブル
重さ240g
ドラグ10㎏(最大)

3-2.ダイワ スピニングリール 20 クレスト LT2500S-XH 2020年モデル

軽さ、剛性、巻き心地などにおいてまずまずの評価となっているが、価格からすると優れた性能

価格¥4,500~5,200‐
番主2500番
ギア5.3
ハンドルシングル
重さ235g
ドラグ5㎏(最大)

3-3.シマノ リール スピニングリール 18 ネクサーブ 2500S

シマノのスピニングリールにおけるエントリーモデルで、コスパ抜群

価格¥4,000~7,000‐
番主2500番
ギア5.0
ハンドルシングル
重さ270g
ドラグ4㎏(最大)

3-4.シマノ SHIMANO 17 サハラ 2500HGS

軽量かつ耐久性も兼ね備えたモデル

価格¥6,000~8,000‐
番主2500番
ギア6.2
ハンドルシングル
重さ250g
ドラグ2.5㎏

3-5.アブガルシア Abu Garcia カーディナルIII S 2500

3,000円台という破格で満足できるクオリティ

価格¥3,000‐前後
番主2500番
ギア5.1
ハンドルシングル
重さ256g
ドラグ5.2㎏(最大)

4.初級者向けスピニングリール5選

初心者の方には、2500番、ローギアのリールがオススメ。

軽量なリールのほうがシャクリなどのアクションがしやすく、感度向上にも繋がります。

また、巻き取り量が少ないローギアなら、水中のエギの移動距離が少なくなり、イカが釣れるチャンスを増やせます。

【初級者向けエギングに適したスピニングリール
ダイワ/DAIWA エメラルダス 2508PE-H-DH

SHIMANO 13 NEW SEPHIA BB C3000S

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ 2500S


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2506H-DH




ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 EM MS 2506H 



価格 1万円台前半 ¥13,000~18,000‐¥5,000‐台¥8,000‐弱¥15,000‐弱
番手 2500番 3000番3000番3000番
3000番
重さ(g) 235235245285215
ギア比 5.1 5.055.65.6
ハンドル ダブル シングルシングルダブルシングル
詳細 解説を見る 解説を見る 解説を見る 解説を見る 解説を見る

4-1.ダイワ/DAIWA エメラルダス 2508PE-H-DH

滑らかなドラグ性能でしゃくりの動作時にストレスなくファイトが可能

価格¥10,000‐前半
番主2500番
ギア5.1
ハンドルダブル
重さ235g

4-2.SHIMANO 13 NEW SEPHIA BB C3000S

ハイエンドモデルの機能が搭載されており、比較的安価なので、初心者も導入しやすい

価格¥13,000~18,000‐
番主3000番
ギア5.0
ハンドルシングル
重さ235g

4-3.シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ 2500S

この価格帯では圧倒的な軽さを実現。中型までのアオリイカであれば、パワーも問題なし

価格¥5,000‐
番主3000番
ギア5.0
ハンドルシングル
重さ245g

4-4.ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2506H-DH

ハンドルの回転性に優れる。少し重た目であるが、その分頑丈な仕上がりになっている

価格¥8,000‐
番主3000番
ギア5.6
ハンドルダブル
重さ285g

4-5.ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 EM MS 2506H 

軽量かつ、巻き心地が良く、初心者に扱いやすい

価格¥15,000‐弱
番主3000番
ギア5.6
ハンドルシングル
重さ215g

5.上級者向けスピニングリール2選

エギングに慣れている上級者には、「ステラ」と「イグジスト」がオススメ。

シマノとダイワがしのぎを削って開発しているハイエンドリールであるため、

使い心地はもちろんのこと、所有する者に喜びを与えてくれます。

【上級者向けエギングに適したスピニングリール
シマノ 18 ステラ C2500SHG

ダイワ 18 イグジスト LT2500-XH

番手 2500番 2500番
重さ(g) 180180
ギア比 6.06.2
ドラグ力(㎏) 3.010
詳細 解説を見る 解説を見る

5-1.シマノ 18 ステラ C2500SHG

マイクロモジュールギア2とハガネギアを搭載していることにより、巻き心地と剛性を追求したものになっている

価格¥66,000~76,000‐
番主2500番
ギア6.0
ハンドルシングル
重さ180g
ドラグ3㎏(最大)

5-2.ダイワ 18 イグジスト LT2500-XH

ボディー素材がマグネシウム合金であるため、剛性に優れる

価格¥75,000~89,000‐
番主2500番
ギア6.2
ハンドルダブル
重さ180g
ドラグ10㎏(最大)

6.まとめ

エギングに最適なリールを選ぶポイントは以下の通り。

30秒で分かるまとめ:エギングに最適なリールを選ぶポイント
  1. 番手は2500か3000番のもの
  2. ギア比はローギアかノーマルギア(悪天候などの状況によりハイギアも有効)
  3. ハンドルはダブルハンドルのもの
  4. 軽量で剛性の高いもの
  5. ドラグ性能の高いもの

エギングリールには、ハイエンドシリーズから、コスパのいいものまで品揃えが豊富です。

自分がエギングをする条件に合ったリールを選ぶことで、快適にイカ釣りを楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。