コレベスト

Dentaly(デンタリー)の真実3つ!口コミ・評判を購入者が検証 

デンタリー 評判

デンタリーを使えば月額330円で電動歯ブラシを使えるらしい!

それにしても安すぎるけど、評判良いのかな?すぐ壊れない?

とりあえず契約して、使いづらかったら解約するのもアリ?

あなたはDentalyを契約しようかと思っているものの、毎日使うものだから失敗したくない!と思ってこの記事に辿り着いたはず。

結論、Dentalyは初めて電動歯ブラシを使う人にも電動歯ブラシを使ったことがある人にもおすすめできる安さと機能性を兼ね備えた歯ブラシ。

この記事では、Dentaly(デンタリー)のメリットデメリット口コミを徹底解説!

さらに、実際に使ってみた筆者の感想も詳しく載せているのでぜひ参考にしてください。

最後まで読めば、あなたがDentaly(デンタリー)でお金をかけずに健康な歯を手に入れられ、「笑顔が素敵な人」になれることがわかる!

行でわかる! まとめ

  • Dentalyは月額330円で電動歯ブラシを利用できるサブスク
  • 防水機能搭載でお風呂でも使用可能
  • 配送の頻度が3ヶ月に1回で固定なのでプラン変更をしづらい

栗木 ひかる

早稲田大学商学部3年生

幼少期から歯列矯正をしており、歯のケアには気を遣っている。

歯は一生物なので、虫歯にはならず綺麗な歯でいたいと思っている。

記事を見た人の生活をより豊かにしたいという思いから記事を執筆。

1. Dentaly(デンタリー)は防水機能搭載の電動歯ブラシサブスク!

Dentaly(デンタリー) おすすめ 
Dentaly(デンタリー)がおすすめな人3選
  1. 普段お風呂で歯を磨く習慣がある人
  2. 虫歯予防、ホワイトニング等一つの歯ブラシでオーラルケアを全て解決したい人
  3. 歯ブラシを買いに行く時間がない人

Dentaly(デンタリー)は、月額330円で自宅に替えの歯ブラシが届く電動歯ブラシサブスク。

3ヶ月に1回必ず替えブラシが3本届くので、「忙しくて気づいたら歯ブラシがボロボロ……」なんて失敗は起こりません!

また、電動歯ブラシはお風呂場では使えないイメージがありますが、Dentalyは防水機能を搭載しているので、お風呂でも利用可能。

コスパ良く電動歯ブラシを使いたい人にはピッタリのサブスクでしょう。

1-1. Dentaly(デンタリー)の基本情報

Dentalyは月額330円から

引用:Dentaly

サービス名Dentaly(デンタリー)
公式サイトhttps://dentaly.jp/
月額料金(税込)330円
本体価格無料
送料無料
支払い方法クレジットカード(JCB、VISA、Master、AMERICAN EXPRESS、Discover、Diners)
振動数31,000〜40,000/分
充電方法USBタイプA
強弱3種類
連続使用時間60日間

Dentaly(デンタリー)は、音波式の電動歯ブラシで、振動の強さは3種類から好みで選択可能。

さらに、ホワイトニングモード、クリーニングモードなど目的に合わせて5つのモードから選べるので機能面も充実。

安さだけでなく、機能面も重視する人に特におすすめでしょう。

2. 筆者が実際に使ってみた感想3つ

生まれて初めて電動歯ブラシを使った筆者の正直な感想を大公開!

結論、月額330円で機能も充実しているのでコスパが良く継続して利用したいと感じました。

中でも、筆者が特に感じたことを3つご紹介。

2-1. 6つのモードから選んで磨くのが楽しい

Dentalyは6モード

デンタリーにはホワイトニング・クリーニング・ソフト・ケア・マッサージ・磨きといった6種類のモードが内蔵されています。

その日の気分や歯の調子に合わせてモードを選べるのが嬉しいポイント。

筆者は歯の色素沈着と虫歯に悩んでいたので、一通り6つのモードと使いましたが、結果ホワイトニングモードとケアモードを日によって使い分け。

「今日はどの機能で磨こうかな」と磨く前に考えるのもなんだかワクワクしました。

ただ、どのモードを使っても歯はツルツルになるのは間違いないのですが、各モード特有の効果があったかと言われると筆者は正直効果を実感できませんでした。

筆者のように歯に複数の悩みがある人や面倒な歯磨きを楽しみたい人にはピッタリでしょう!

筆者
筆者

今日はケアモードにしようかな、ホワイトニングにしようかなと考える時間も楽しかったです!

2-2. お風呂でも故障せず使えて嬉しい

Dentalyは防水

Dentaly(デンタリー)は防水機能を搭載しているのでお風呂でも使用可能。

結論、1週間毎晩お風呂で使用しましたが、全く壊れることはありませんでした!

筆者は元々お風呂に入るついでに歯を磨いていたので、防水機能は非常にありがたい機能。

しかし、「本当に濡れた手で触っても壊れない?」「いまいち信用できないな」と思っていたのが正直なところ。

届いてからの1週間毎晩、入浴する際に歯を磨いてみましたが、故障することなく快適に使用できました。

電動歯ブラシは水に弱いし、防水の歯ブラシは高いと思って手を出していなかった昔の自分に教えてあげたい商品です。

普段からお風呂で歯を磨く習慣があるが故に、電動歯ブラシに手を出せなかった人にもおすすめ。

筆者
筆者

毎日お風呂場で濡れた手で使っても平気で非常にありがたいです……

2-3. 振動は「弱」でも強い

Dentalyの振動は強い

Dentaly(デンタリー)は、振動の強さを「弱」「中」「強」から選択可能。

筆者は電動歯ブラシ初心者なので、正直「弱」の振動でもかなり強く感じました。振動が頭にガンガンと響く感覚……。

あまり電動歯ブラシを使ったことがない人や歯に痛みを感じやすい人にとっては、電動歯ブラシ特有の振動が不快に感じるかもしれません。

同じく電動歯ブラシサブスクのガレイドデンタルメンバーは振動を5段階から選ぶことができるので、Dentalyよりも細かい設定ができておすすめ。

反対に、電動歯ブラシを使い慣れている人や、強い振動で「磨いてる感」を感じたい人にはピッタリでしょう。

電動歯ブラシサブスクを比較する

筆者
筆者

振動は弱でも歯や頭に響く感じがしました……

3. Dentaly(デンタリー)の口コミ・筆者の体験からわかるデメリット2選

3-1. ブラシの種類が2種類と少ない

Dentalyの替えブラシ2種類

デンタリーの替えブラシはフラットタイプの極細ソフトブラシと山型の極細ハードブラシの2種類のみ。

「薄型が好き」「ブラシが細くない方がいい」など、好みによってはブラシが使いづらいと感じるかもしれません。

また、筆者は歯が小さめなので普段ヘッドが小さい歯ブラシを選ぶようにしていますが、デンタリーはヘッドの大きさも全て同じでした。

類似サービスのガレイドデンタルメンバーの替えブラシは5種類あるので、ブラシの形が気になる方はガレイドの方がおすすめ。

また、ソフトブラシは月額330円で利用できますが、ハードブラシにすると月額418円と少し値段が高くなるので注意。

デンタリーのブラシがいつも使っている歯ブラシと同じ形の人や歯ブラシの形にこだわりがない人におすすめです。

3-2. 配送の頻度を選ぶことができない

Dentalyの配送頻度は3ヶ月に1回
引用:Dentaly

デンタリーは毎月ではなく3ヶ月に一回替えブラシが届く仕組み。

もし「ブラシの種類を替えたい」と思っても、変更は3ヶ月後になるので翌月から変更することができず不便。

実際に、筆者は柔らかめでフラットタイプの歯ブラシを利用しましたが、筆者の想定よりもブラシが柔らかく、ハードタイプに変更したいと感じました。

しかし、新しい歯ブラシが届くのは次回配送の3ヶ月後なので「遠すぎる……」と面倒になり結局断念。

同じく電動歯ブラシサブスクのガレイドデンタルメンバーは、配送頻度を30日・60日・90日おきから選べるので、配送頻度の高さの点ではガレイドの方がおすすめ。

4. Dentaly(デンタリー)の口コミ・筆者の体験からわかるメリット3選

4-1. 防水なのでお風呂でも使える

Dentalyは防水

筆者は普段入浴ついでに歯磨きをするのですが、同じ方もいるのではないでしょうか。

電動歯ブラシはお風呂で使えないものも多いですが、デンタリーの電動歯ブラシは防水加工が施されているのでお風呂でも使用可能。

デンタリーの防水機能はIP67規格となっており、水深1mで30分水に沈めても水没しないほどの防水力。

お風呂で使用したくらいでの故障の心配はありませんね。

実際に、口コミには「防水機能があるからデンタリーにしようかな」と防水機能に魅力を感じている声がありました。

ただし、いくら防水機能付きだからと言って過度に水に濡らすのは壊れる原因になりかねないのでやめましょう。

4-2. 3色から好きな色を選べる

Dentalyのカラーは3種類
引用:Dentaly

デンタリーは、白・ピンク・黒の三色から好きな本体カラーを選ぶことが可能。

歯ブラシは毎日使うものなので、せっかくなら自分の好きな色の歯ブラシを使いたいですよね。

実際の口コミにも「カラーが選べるからデンタリーにしようかな」と本体の色を選べることを魅力に感じている声が。

好きな色のオシャレな歯ブラシを使いたい人や、家族で同じ歯ブラシを使うので簡単に歯ブラシを見分けたい人にはピッタリ!

4-3. 自宅ポストに投函されるため在宅不要!

Dentalyは在宅不要

「サブスクだから毎回ブラシが届く時に家にいなくてはダメなのかな」「仕事で日中家にいない」という不安を持つ方もいるでしょう。

また「コロナ禍で対面で荷物を受け取るのはちょっと……」と考えている人も多いのではないでしょうか。

結論、Dentaly(デンタリー)は、毎回自宅ポストに替えブラシを投函してくれるので在宅している必要なし!

筆者も歯ブラシが届いた時に自宅にいませんでしたが、問題なく受け取ることができました。

忙しくてあまり自宅にいない人や対面で荷物を受け取りたくない人にもおすすめのサブスク!

5. Dentaly(デンタリー)を実際に利用した人の口コミ・体験談

実際に、Dentaly(デンタリー)を利用した人の口コミを見てみましょう。

口コミを見ると、公式サイトだけではわからなかった評判がわかるはず。

結論、防水機能とコスパの高さに魅力を感じる口コミがありました。

契約してから後悔しないように、参考にしてくださいね。

子供楽しく使えた!

3歳児の歯磨きはかなりヤバい。私にとって1日の最後の子供の歯磨きが苦痛でしかなかった。でも電動歯ブラシにしたら子供が泣かずに自ら歯磨きを始めてくれた(泣)デンタリーは防水だし子供用ブラシは無いけどしっかり磨ける!

Twitterから抜粋

防水仕様だから選びました!

タイトル
 (0)


電動歯ブラシのサブスク、デンタリーとガレイドで悩んで防水仕様のデンタリーを申し込みました!久し振りの電動歯ブラシ…

Twitterから引用

高いイメージの電動歯ブラシを安く使えて嬉しい

タイトル
 (0)

デンタリーっていう電動歯ブラシのサブスクが月々330円で使えるらしくて即ポチしてしまった 電動歯ブラシ高くて高嶺の花的存在だったからたのしみ

Twitterから引用

6. Dentaly(デンタリー)の料金表

フラットブラシ山型ブラシ
本体料金0円0円
月額(税込)330円418円
送料無料無料
決済方法クレジットカードクレジットカード

デンタリーの料金プランはブラシの種類に合わせた二つ。

山型ブラシを利用するとフラットブラシを使うより88円高くなってしまいます。

ブラシの形は後から変更の可能なので、どうしても山型がいい!という強いこだわりがなければまずはフラットタイプにするのがおすすめ。

とはいえ、どちらのブラシでもサブスクではなく普通に電動歯ブラシを購入するより断然お得でしょう。

7. 電動歯ブラシサブスク料金比較表|ガレイドとの違いは?

サービス名Dentaly
ガレイドレンタル
リリー
公式サイトhttps://dentaly.jp/https://mtmen.jp/shopping/https://lilly-jp.com/
料金本体0円
330円/月
本体0円
300円〜800円/月
29,780円/年
※歯ブラシ12本分代金込
振動数(1分あたり)35,000回37,000回39,000回
充電方法充電式(USB-A)充電式(USB-A)充電器スタンド
強弱3段階5段階5段階
連続使用時間約60日約45日約70日

最安値で見ると、ガレイドデンタルメンバーが月額300円で最も安いと言えます。

リリーは月額換算すると、2,482円/月となり、3社の中では突出して値段が高い設定。

ただし、デンタリーリリーは防水機能がありますがガレイドには防水機能がないので故障するリスクがあるかもしれません。

防水という機能性の高さと安さを兼ね備えている点ではデンタリーが最もおすすめ。

電動歯ブラシ サブスク おすすめ電動歯ブラシのサブスク3社おすすめ比較!コスパ良く使えて評判良い

8. Dentalyを利用する流れ

申し込み

申し込みフォームから申し込み人数・本体カラー・ブラシの種類を選択。

※3ヶ月1回の定期配送のため料金が3ヶ月分になるので注意。

電動歯ブラシが届く

初回セットでは電動歯ブラシ本体と替えブラシ(3ヶ月分3本)が届きます。

ブラシ取り替え

1ヶ月ごとに新品の歯ブラシに取り替えます。
替えブラシは3ヶ月に1回、3本まとめて届きます。
自宅ポストへ投函されるので、対面での受け取りは不要で在宅時間を気にする必要ありません。
3ヶ月ごとにブラシの種類を変更することも可能。

9. 電動歯ブラシの使用方法|どうやって歯磨くの?

ブラシを差し込み、電源を入れる

歯ブラシの毛先を上にして差し込みます。

振動の強さを変更する

電源ボタンを3秒長押しすると弱→中→強の三段階で切り替えられます。

モードを切り替える

電源入れてから5秒以内にボタンを押すとモードの切り替えが可能に。

使用後の保管方法

ブラシを本体から外し、水で洗浄。

充電

付属のケーブルで充電。

一回の充電で60日間利用できます。

10. まとめ|Dentaly(デンタリー)は安さと機能性を兼ね備えた優良サブスク!

行でわかる! まとめ

  • Dentalyは月額330円で電動歯ブラシを利用できるサブスク
  • 防水機能搭載でお風呂でも使用可能
  • 配送の頻度が3ヶ月に1回で固定なのでプラン変更をしづらい

Dentalyは初めて電動歯ブラシを使う人にもおすすめできる高コスパ電動歯ブラシサブスク。

目的別に選べる6種類のモードに加え、防水機能搭載でお風呂でも使えるので機能性は抜群!

ただし、配送頻度が3ヶ月に1回と少なく、3回目までに解約すると1,980円の手数料がかかってしまうので注意が必要です。

「常に清潔な歯ブラシを使って綺麗な歯でいたい」という方や「安く電動歯ブラシを利用してみたい」という方にはピッタリ!

11. Dentaly(デンタリー)に関するよくある質問

解約方法は?
次回配送便の前月末までにお問合せフォームから連絡してください。
※3回目の配送月の毎月末までに解約する場合は、解約手数料1,980円(税込)がかかります。
本当に安い?
結論、安いと言えます。
デンタリーは本体料金が無料で、月額330円なので年間3,960円。一般的な電動歯ブラシは5,000円以上するのでリーズナブルで挑戦しやすい価格でしょう。
料金プランを詳しく見る
デメリットは何?
替えブラシの種類が少ないこと・配送頻度が選べないことです。
デメリットを詳しく見る
どれくらいの頻度でブラシは届く?
3ヶ月に一回3本まとめて届きます。
自宅ポストに投函されるので在宅の必要はありません。
評判は良い?
口コミを見るとほとんどが良い評判でした。
中でも、本体カラーが選べることや防水機能に魅力を感じる方が多かったです。
口コミをもっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。