コレベスト

くらしのマーケットの口コミ・評判を徹底解剖!利用者がメリット・デメリットを解説【体験談】

くらしのマーケット評判

費用を安く抑えたい

業者選びで失敗したくない

扱いが雑で、返事が遅い業者はもううんざり

引っ越しやエアコンクリーニングなどの生活関連まわりのサービスを利用する際、お悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

くらしのマーケットは、費用面・安全面でのお客様のニーズを満たす仕組みができています。そのため、安心してサービスを利用できます。

ライター

斉藤晶子

■人材紹介会社にて1年3ヶ月勤務
■子供向け習い事スタジで勤務中


新卒で人材紹介会社へ就職し、新規企業開拓とエージェントとしてキャリアをスタートさせる。
その後転職をし、現在は子供向け習い事スタジオの運営に携わっている。
その傍ら、人材業界で勤務した経験を活かし、人材領域をメインにライターとしても活動をスタート。

1.くらしのマーケットとは

https://curama.jp/

くらしのマーケットは、引っ越しやエアコン掃除などの生活関連サービスを利用したいと考えている人と、事業主を繋ぐ仲介サービスです。

現在、約30,000店(※2019年10月時点)の事業主が登録している巨大マーケットです。

利用方法もすごく便利です。利用者の目的、地域、料金、ユーザーからの評判に合わせて、自分にあった業者を選択することが出来るからです。

そのため、

「即日予約したい」

「料金が安い業者がいい」

「安心感のある業者がいい」

などあなたのニーズに合わせることが可能です。

1-1.くらしのマーケットを利用する人の特徴

特徴3つ
  1. 年代:主に20代後半∼30代前半くらいの方。40代以上のユーザーも利用しており幅広い層
  2. 課題:費用を安く抑えたい
  3. 課題:費用を安く抑えたい

引っ越しサービスでは、単身の方が利用することが多いです。

エアコンクリーニングは、ご家庭をお持ちの方が多いです。

1-2.くらしのマーケットならではの3つの特徴

他社のサービスと比べ、圧倒的に価格が安いです。

よく比較される他社は、引っ越し業者でいうと「アート引っ越しセンター」「サカイ引っ越しセンター」の大手業者や地域密着の業者。

エアコンクリーニング業者でいうと「おそうじ本舗」「ベアーズ」などです。

普段利用している相場よりも3倍近く安くなるため、かなり費用を抑えることが出来ます。

技術力・費用などはもちろん、来てくれる業者がどんな人かは重要だと思います。

いくら仕事とはいえ、知らない人を自宅に招くことは少なからず抵抗があるはず。

「清潔感のある人がいい」「気さくな人がいい」など、「人」に対する要望を求めてしまうのも事実です。

くらしのマーケットでは、人に対しての不安を払拭してくれる仕組みがあります。

ここが、他社との一番の違いです。利用者の要望をすべて叶えます。

また、業者を選ぶ際、来てくれる業者の顔写真が掲載されているため、事前にチェックすることができます。

同時に口コミも確認することができるため安心感を得ることができます。

出店者のこだわりや口コミの評価を見て、ぜひあなたに合った「人」を選びサービスを予約してみてください。

作業中の事故、作業後の事故、預け物の保管中の事故など、何が起こるかわかりません。

そこでくらしのマーケットでは、利用者が安心して利用できるように出店者が発生させた対人・対物事故の補償のために損害賠償補償制度があります。

最高1億円まで支給される仕組みがあります。

また、仮に出店者と連絡が取れなくなった場合でも10万円まで保証がでる制度もあります。そのため、安心してサービスを利用できます。

2.くらしのマーケットを利用する際のメリット・デメリット

2-1.くらしのマーケットのメリット3選

1.メッセージ機能付きで連絡のやりとりがスムーズ!

くらしのマーケットには、アプリがあります。メッセージ通知を受け取れたり、無料電話をすることができます。

そのため電話番号を開示することもなく、アプリで簡単にやりとりをすることができます。

2.費用・保証があり安心!業者の顔とリアルな口コミで事前CHECKができる!

費用や保証だけでなく「女性の業者がいい!」「丁寧に作業してくれる人がいい」など細かい要望にも答えてくれます。

またコメントは店舗側で一切、削除や編集ができない仕様になっています。

そのため、利用者のありのままの評価が反映されるため、信頼できる口コミを見ることが出来ます。

3.登録業者が多い為、融通が利く点

大手の業者では難しい「深夜早朝でもOK」「即日予約OK」ができ、融通がききます。

2-2.くらしのマーケットのデメリット3選

1.一括見積もりはできない

大手業者のように一括見積もりができません。そのため、一社一社確認する手間がかかります。

ただ、一括見積もりをしたときのように「営業電話」「営業メール」に悩まされることはありません。

2.業者によって『質』に差がある

登録前に厳しい審査などを行ったり、品質向上のためのサポートなどはあります。しかし、すべての業者の質がいいとは限りません。

そのため、口コミなどで判断することをオススメします。

3.こだわりが強いと選ぶのに時間がかかる

約30,000店(※2019年10月時点)の事業主の中から自分にあった業者を選ぶため、人によっては、めんどくさいと感じてしまう場合があります。

3.くらしのマーケットで確実に良い業者を選ぶ方法

約30,000店(※2019年10月時点)の事業主の中から安心して任せることができる業者を選ぶことは難しいはず。

ネットだけの情報ではなかなか判断しづらいのが現状です。

1.厳しい出店審査を合格してきた業者

くらしのマーケットでは、登録前に登記簿藤本を確認して、申請内容に嘘がないかチェックしています。

2.徹底された品質管理環境下にいる業者

くらしのマーケットでは、技術や接客マナー講座、経営コンサルを学べる【くらしのマーケット大学】を年間200回以上開催しています。

また、店舗コンサルタントが出店者に対して様々なアドバイスをすることで、サービス品質を高めています。

1.口コミや評価を参考にする

利用者の口コミは、低評価も含めすべて表示されています。利用者の評価により、低品質なサービスは予約されなくなり高品質なサービスが残る仕組みになっています。

予約前には、口コミや評価を参考にするのがおすすめ。

2.「くらしのマーケットアワード」で賞を受賞している業者を選ぶ

くらしのマーケット

くらしのマーケットでは、口コミ評価やリピート率などの基準で30,000店舗の中からおよそ100店舗が選出される「くらしのマーケットアワード」が毎年開催されています。

選ばれた業者は「金賞」「銀賞」「銅賞」「入賞」などが利用者の画面に表示されています。

トラブルを避けるならこの賞を受賞している業者を選ぶことをおすすめ。

事前にメッセージにて、業者とやりとりができます。

そこで、返事が遅かったり、返事の仕方に少しでも違和感を覚えるのであればキャンセルをすることも出来ます。

4.実録!くらしのマーケットで引っ越してみたお話

私自身がくらしのマーケットを利用したうえでの感じた感想を紹介します。

皆さんがくらしのマーケットを利用するイメージをより持ってもらえたらと思います。

4-1.くらしのマーケットでの体験談

引っ越しの為に、くらしのマーケットを以前利用しました。引っ越し当日までに、確認したいことを事前にお伺いできておりました。

当日来てくださった方は、気さくに話しかけてくださる方で、大変人柄がよかった印象です。

家具の配置もスピーディーに移動してくださったり、何度も微調整を要望したのですが、嫌な顔ひとつせずしてくださいました。

4-2.くらしのマーケットでの費用面

費用に関しては、本来は合計で14,000円でした。追加料金として、下記の額が発生し最終合計は35,000円ほどになりました。

高速道路代金2,000円
ドラム式設置3,000円
ベット解体&設置3,000円
養生3,000円(タワーマンション)
荷物多くなったための往復分10,000円
セイバン:https://www.seiban.co.jp/

しかし、これは私のように荷物が多い人の場合ですので、基本は、15,000円ほどでいけます。

また、追加料金が不安な方は、申込の際に追加料金なしの業者を選ぶことが出来ますので安心してください。

支払い方法は、現金、クレジット、PayPay対応など業者によって違います。こちらも事前に確認しておくことをおすすめします。

4-3.くらしのマーケットでの評価が良かったポイント

・マメに業者とやり取りができる点

確認したい事項や不安な部分をチャット形式で気軽に聞くことができます。

またメッセージのやり取りを通して、来てくださる業者の人となりを理解することができるのも良いです!

例えば、連絡を平気で返さないような業者は仕事のスタンスが適当と感じれますし、言葉遣いなどでも判断できます。

業者とのやり取りで合わないと感じた場合はキャンセルもできるため、より自分にあう業者を見つけることができます。

・嫌な顔せずご対応いただける点

途中、トラブルが起きたり、荷物が想像以上に多く大変だったのですが、親切かつ元気に対応いただけたのが良かったです!

めんどくさいと思う時に、嫌な顔せずに対応いただけることはありがたいですね。

5.引っ越しの料金を下げる方法

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000011530.html

引っ越しの料金はなるべく下げたいのが本音。引っ越しは、時期・荷物の量・移動距離・時間帯などによって大きく金額が変わります。

そのため、

  1. 荷物の量を減らす
  2. 3月・4月・7月・8月・9月・12月の繁忙期は避ける
  3. 月初・月末・週末を避ける
  4. 休日を避ける
  5. 時間指定をしない

などのことを意識してみましょう。何万単位と価格を抑えることが出来ます。

また、更に価格を抑えたい方は労力はかかりますが、複数社に見積もりをお願いしてみましょう。

その時に費用を抑えるためにポイントになってくることは、大手の見積もりから取ることです。

その次に地域の業者に見積もりを取り、比較をしながら交渉をします。

引っ越しは、値引きをしてなんぼです。交渉という労力はかかりますが、多くの会社から合い見積もりを取り、安い業者を選びましょう。

それがめんどくさいと思う方は、「くらしのマーケット」をおすすめします。

くらしのマーケットは、もともとの設定で費用が安い業者が並ばれているため交渉という労力は減らせます。

6.一工夫で解決!自分でできる簡単メンテナンス方法

くらしのマーケットの主な目的は、引っ越しやエアコンクリーニングなどの生活関連まわりのサービスの利用だと思います。

そこで、「引っ越し編」と「エアコンクリーニング編」の2つに分けてご自身でできる生活のメンテナンス方法をご紹介していきます。

日々、自分自身で簡単にできるメンテナンスを覚え、余計な出費を減らすことを心がけて見ましょう。

引っ越しした段階ではお部屋はきれいです。

カビやゴキブリもいないです。

そのため、その状態を保つ為の予防策としてしておくべき簡単メンテナンス方法をお伝えします。

(1)洗濯機を載せる『ふんばるマン』の購入

洗濯機底面の高さを底上げするための洗濯機の置き台です。これを使用することで、洗濯機の下の掃除も可能になります。

ただ、設置をする際は70kg~100kgの洗濯機を持ち上げることは、重くて設置が難しいため気を付けてください!

リンク先:因幡電工(INABA DENKO) 洗濯機用防振かさ上げ台 ふんばる マン

(2)水周りのコーティング(カビの発生を防ぐため)

キッチンでのシンクに使います。使用方法としては、コーティングする部分にスプレーするだけです。

そして、その後は乾いたクロスでしっかり擦ります。

他にも場所によって、コーティング剤を変えることができます。コーティングをすることで、光沢ができ清潔を保つことが可能に!

 

(3)防カビくん煙剤

カビは温度や湿度が高く繁殖する栄養が揃っている環境で繁殖します。お風呂はカビが繁殖しやすい環境になっています。

防カビくん煙剤は、カビを繁殖することを予防してくれます。使用方法としては、防カビくん煙剤をセッティングするだけです。

引っ越しを機に、黒カビと縁をきるために使用してみることはおすすめです!

http://cahierdupapillon.com/archives/2103

エアコンを掃除せず汚い状態であると、カビが溜まり健康に被害がでてくる可能性があります。

また、ホコリが溜まりフィルターが目詰まりを起こすことで、エアコンが効率よく働かなくなり電気代が高くなってしまいます。

エアコンのお掃除はめんどくさいですが、こまめに掃除をするべきです。とはいえ、「頻繁に掃除できる時間はない」というような声がでてくることが大半です。

しかし皆さんは少し、エアコン掃除を重く見すぎです。皆さんが思っている以上にエアコンをきれいに保つことは簡単に出来ます。

(1)エアコンでなく、お部屋のお掃除をすること

エアコンは、お部屋の空気を吸って、その空気を吐き出すという単純な構造です。

エアコンのフィルター掃除も大切ですが、そのフィルターにホコリなどのゴミが付きにくくすることも同じく重要。

ホコリの舞う原因となるカーペットや布団なども定期的に掃除機で掃除しましょう。

(2)換気を定期的にすること

カビ菌や殺菌の増殖は、空気の移動がないことが原因です。

そのため、1日1回は窓(2箇所)を開け、お部屋の空気の入れ替え・換気(10分位)を行い空気の入れ替えを心掛けましょう。

自分ができることから少しずつしてみてください!

フィルターの掃除をきちんとしたい方は、読み進めてください!フィルター掃除は、月2回のペースが一番です。

(1)フィルターを外す前にまず掃除機をかける

フィルターがエアコンに付いている状態で、フィルターやその周辺に付いたホコリを掃除機で吸い取ります。

理由としては、いきなりフィルターを外してしまうと、その衝撃でホコリが落ち、床までお掃除しないといけないからです。

(2)フィルターを取り外し、表側からそっと掃除機をかける

取り出したフィルターには、ホコリがたくさん付着しています。ホコリの多くはフィルターの表側に付いていますので、表側から掃除機をかけましょう。

裏側から掃除機で吸ってしまうと、ホコリがフィルターの目に詰まってしまいます。

(3)フィルターを裏面から水洗いする

掃除機で吸うだけでは、細かいホコリを完全には取れません。

お掃除をする2回に1回は、掃除機で吸った後に浴室でシャワーをかけて水洗いしましょう。このとき、表面から水圧をかけると逆にホコリが詰まってしまいます。

そのため、掃除機とは逆に裏面からシャワーを当てましょう。

(4)水洗い後は、タオルで水分を拭き取り陰干しでしっかりと乾燥させる

「簡単なメンテナンスを続けることができない!」

「ズボラな性格だから定期的に掃除は難しい!」

「日々のこまめなお掃除に費やす時間がもったいない!」

という方は、費用が安いくらしのマーケットに頼ることをおすすめします!

まとめ 引っ越しで「安さ」「安心さ」を選ぶなら、くらしのマーケット!

くらしのマーケットでは、利用者のニーズを満たしてくれるポイントが沢山あります。

「とにかく費用を抑えたい!かつ自分にあった業者に頼みたい!」という方は、選ばない理由がないと思います。

ぜひ、くらしのマーケットのサイトをチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。